株式会社ジョイフル
ジョイフル
2021
  • 株式公開
業種
外食・レストラン・フードサービス
食品/その他サービス
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

★☆説明会全国各地で開催中  お食事券プレゼント中☆★

全国のまちで「おいしい」を創造します!
私たちは、ファミリーレストラン「ジョイフル」のチェーン展開を行い、
地域密着型のレストランとして皆様に愛される店舗・企業を目指しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

ジョイフルの仕事=すべてはお客様の笑顔のために・・・

ジョイフルはフードサービス業です。信頼される品質や価格、どこにでもあって、いつでも開いている居心地のよい店舗。接客や調理といった業務を超えた「おもてなしの心」で、お客様に笑顔になっていただくこと。それが私達の仕事です。「人と人、人とまちをつなぐレストラン」として、地域になくてはならないお店となり、多くのお客様にご利用していただけるよう前進し続けます。私達は熱く高い志を抱いた外食産業のチャレンジャーでありたいと思っています。

魅力的な人材

人材育成=充実した研修体系と定期的な教育配転

入社したての若い社員の方が「自分にあった会社の中の仕事」を決めるのは難しいものです。新卒入社の場合は、入社から約2ヶ月の入社研修、初年度の間に6ヶ月研修と12ヶ月研修をそれぞれ実施しています。それ以降も各エリア内での定期的な研修を実施し、店長として店舗での経験を積んだ後は、様々な部門の仕事をして自身を成長させる「教育配転制度」を設けています。このような教育配転時に合わせた研修も制度化されています。人材育成こそが「会社の未来」といった会社のフィロソフィー(哲学)は不変です。

戦略・ビジョン

戦略・ビジョン=次なるステージへ、新型店舗の出店

2012年より小商圏型の新型店舗を出店し、新たな地域のお客様に愛される店作りを行っています。ビジネスモデルの根幹である「お値打ち商品の提供」を目的に、独自のマーケティング戦略による高品質・低価格な商品設計、店舗環境の改善を行い、今まで以上により多くのお客様に喜んでいただける店舗を目指しています。これからも「気楽な団欒の場」として多くのお客様にご利用していただけるよう、日々努力を積み重ねて、会社全体で次なるステージに向かって走り出しています。

会社データ

事業内容 ファミリーレストラン「ジョイフル」のチェーン展開

2018年11月現在全国に805店舗(FC、新業態、海外事業含む)を展開しています。
代表者 代表取締役社長  穴見 くるみ
従業員数 □正社員      1,489名  2019年2月現在
□パート・アルバイト 約 18,000名  2018年11月現在
経営理念 『私達は、チェーンレストラン事業を通じ、顧客・株主・従業員・取引先・社会の精神的・物質的幸福を調和させ、その安定的増進を実現します』
設立 1976年5月
資本金 60億円
売上高            売上高(連結)    経常利益高(連結)

2014年12月期  593億6660万円    24億5,800万円

2015年12月期  628億8000万円    21億8700万円

2016年12月期  645億6200万円    31億3100万円

2017年12月期  656億4200万円    22億2000万円
事業所 □事業所 
本社     :大分県大分市、東京都港区
工場     :福岡・熊本・愛知
配送センター:福岡・熊本・高松・岡山・大阪・春日・金沢・杉戸・仙台

□店舗  
全国に805店舗(2018年11月末現在)

九州…福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄(※長崎と沖縄はFC)
中国…山口・広島・岡山・島根・鳥取
四国…愛媛・高知・香川・徳島
近畿…兵庫・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重
中部…愛知・静岡・岐阜
関東…東京・埼玉・群馬・栃木・千葉・茨城・神奈川
東北…宮城・福島
北陸…石川・富山・福井
北海道
沿革 1976年5月
 焼肉チェーン店の展開を目的に、資本金200万円をもって株式会社焼肉園を設立し、
 本社及び 本社工場を大分市旦野原に新設

1979年2月
 大分市萩原にファミリーレストランチェーン、ジョイフル1号店(萩原店)を開店

1980年9月
 株式会社焼肉園を株式会社ジョイフルに商号変更

1989年5月
 大分市三川新町に本社及び本社工場を移転

1993年6月
 福岡証券取引所に株式を上場
 資本金を15億1,226万円に増資

1995年9月
 長崎県大村市にフランチャイズの1号店として大村店を開店

1995年12月
 熊本県八代市にジョイフル100号店(南八代店)を開店

1996年7月
 熊本県菊池市に第2工場・配送センター(熊本センター)を新設

1999年10月
 愛知県宝飯郡御津町に第3工場(愛知工場)を新設

2001年 10月
 和歌山県紀の川市にジョイフル500号店(和歌山粉河店)を開店

2002年 9月
 ドリンクバー導入

2002年 12月
 新社屋・大分工場の増設が完成

2003年 3月
 「399円日替ランチ」販売開始

2005年 1月
 障がい者雇用促進を目的とした特例子会社「株式会社ジョイフルサービス」を設立

2005年11月
 香川県高松市にジョイフルグループ700号店(高松東山崎店)を開店

2007年6月
 ドリンクバーJoycafeをジョイフル全店に導入

2011年3月
 東日本大震災により東北地区14店舗被災
 2011年5月23日までに気仙沼店以外の13店舗が営業再開 2013年10月25日気仙沼店は内陸に移転し気仙沼松川前店として営業再開

2013年3月
 ジョイフルリブランディングによりロゴマーク変更・シンボルマーク新設

2014年10月
 新ブランドタイプ1号店舗 姫路大津店を開店

2016年1月
 持株会社体制への移行

2018年2月
 株式会社キッチンジローを子会社化

2018年3月
 第44期事業年度から、決算期を12月から6月に変更

2018年6月
 株式会社フレンドリーを子会社化

2018年9月
 北海道初出店となる札幌東苗穂店を札幌市に開店

2018年10月
 福岡センター稼動開始
☆プチ情報☆ 「ジョイフルの店舗の場所に注目!」

ジョイフルの店舗に行かれたことがある方ならお気づきでしょう。ジョイフルの店舗の場所。
駅前や繁華街、オフィス街といったいわゆる「中心部」ではあまり見かけることがないですよね。
学校の近くや住宅地の真ん中といったいわゆる「郊外」でよく見かけるはずです。
「土地代が安いところに出してるんでしょー?」とお思いのアナタ!そのとおり!
でも、ただ土地代が安いからだけじゃないんですよ。あの立地は。
「ジョイフル独自の戦略」があってこそ、なんです。
この続きの詳しい話はセミナーでお話しています。
これこそジョイフルの圧倒的な安さのヒミツの「ポイント」。
気になった方は説明会にて!!!
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)