大阪ガス都市開発株式会社オオサカガストシカイハツ
業種 不動産
住宅
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

技術本部 第1技術部 建築グループ
葛西 康子
【出身】総合政策研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 賃貸マンションの設計・監理業務
私は現在、技術管理部に所属しており、主に新築の賃貸マンションの設計・監理や保有物件のリニューアル工事の監理などを行っています。新築マンションの場合は、開発部、技術管理部、営業部の各担当者で打合せをし、そのマンションをどのような物件にしたいか、またどういったものが求められているかを検証しながら、コンセプトをまとめていきます。
技術管理部では設計段階から、建物が竣工し、アフターサービスに至るまで、建物に関わっていきます。着工してからは打合せや検査関連で現地に出向く機会が多く、最も実際の工事現場に近い部署だと思います。企画段階からいえば、竣工まで1年半~2年程かかる物件も多くあります。設計事務所やゼネコンとの直接のやり取りも多いので、竣工の時は一緒に作り上げた、という思いを強く感じられる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くのプロフェッショナルと出会い、成長できる!
今年の7月末に東京で担当物件が竣工しました。多いときは週に1回以上東京に出張することもあり、他のスケジュール調整など、なかなか大変でしたが、竣工したときに現場の担当所長様に「葛西さんが担当で良かった。」と仰っていただいたときは凄く嬉しかったです。
私たちの仕事はゼネコン様や設計事務所様を始め、多くの人が関わって一つの建物が出来上がります。一期一会で出会い、現場の方々とたくさん議論して、切磋琢磨しながら作り上げていきます。
今回の現場は特に雰囲気の良い現場で、多くのプロフェッショナルと活発に意見交換でき、私自身たくさん成長することができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き Daigasグループの総合力で優れた商品を提供できること
会社説明会で受けた先輩社員の印象がとても良かったこと、会社の規模が自分に合っていたこと、後はやはり大阪ガスグループという安定感です。会社説明会ではそれぞれ部署の違う先輩方と話す機会がありましたが、Daigasグループの総合力を生かしたデベロッパーとしてのポリシーを強く感じました。それは、私自身入社してからも大切にしていることの一つであり、Daigasループとして恥ずかしくない品質、デザインを発信できるよう、技術的サポートを行っています。全体でも百数名ほどの組織ですが、だからこそ全員の顔が見える中でそれぞれの役割を持って、業務に取り組めていると思います。大阪本社・東京支社とも従業員がワンフロアで働いており、とても風通しのいい社風です。
 
これまでのキャリア 技術本部 第1技術部 建築グループ(現職)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

目標が決まっているなら、その職種、業種になぜ憧れるのか、自分のどんなところが向いていると思うのか、とことん考え抜くことです。就職活動の時ほど、自分と真摯に向き合う機会はないと思います。また、できるだけたくさんの企業を知ることをおすすめします。世の中には知らない職業がたくさんあるものです。目標を決めるのはその後でも遅くないと思いますし、もしかしたら、自分が持っている新しい可能性に気付くかもしれません。

大阪ガス都市開発株式会社の先輩社員

分譲マンション開発の技術担当

技術本部 第2技術部 分譲建設グループ
武田 浩樹
生命環境科学研究科 環境科学専攻

建築のプロフェッショナルと協働し、アーバネックスを作り上げる

技術本部 第1技術部 建築グループ
澤田 和也
工芸科学研究科

賃貸マンションの物件運営

賃貸事業部 営業部 住宅グループ
井伊 透
商学部

賃貸オフィスの運営・管理

賃貸事業部 営業部 オフィス・商業グループ
岩根 梓
文学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる