日本出版販売株式会社
ニホンシュッパンハンバイ
2021
  • グループ募集
業種
出版
商社(総合)/その他商社/情報処理/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本出版販売(株)は、1949年の創業以来、国内最大の「本の商社」として、書籍・雑誌・コミックを全国へ届けてきました。
また、現在では変わりゆく消費者ニーズに合わせ、
多様な事業を展開する「文化メディアの総合商社」として、本と新たな可能性を繋いでいます。
業界最大手の流通インフラを活かし、届けられる知的エンターテインメントは多種多様。
出版業界の発展と文化を愛する人のため、日販グループは変わり続けます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

本を起点に広がる可能性に挑戦に挑戦する

日販グループは、従来から続く出版流通事業はもちろん、現在では多種多様な文化・エンターテインメント商材を扱っています。娯楽が多様化する現代、本とエンタメ、本とIoT、本とホテルなど、これまでの常識にとらわれない、本というメディアの掛け算は、まだまだ多くの可能性を秘めています。是非、事例を採用HPでご確認ください。

社風・風土

やりたいことは積極的に手をあげよう!

社内には、日々様々な販促やイベント、商材、流通計画を企画・立案しているメンバーがいます。そのメンバーの多くが、20代~30代の若手社員です。ジョブローテーション制度やジョブチャレンジ制度を活かし、幅広い経験を積む中で、自分のやりたいことに積極的に挑戦していきます。また、面白い趣味を持つ人が多く、社内交流も盛んな環境です。※人事制度の紹介は採用HPをご覧ください。

企業理念

文化メディアの総合商社として

「日販」は本と人を結び、書店とチャンスを結んできました。しかし、いまでは活動の幅を大きく拡げ、あらゆる知的エンターテイメントを日本全国に流通させています。広いフィールドで、文化メディア、エンターテインメントを盛り上げていきたい、本の価値を多くの人に広めていきたい、そんな方をお待ちしています。

会社データ

事業内容 日販グループは、本業の出版流通事業から始まり、
現在多くの事業を展開しています。
※詳細は採用HPをご覧ください。

■出版流通(取次)事業
■小売事業
■文具・雑貨事業
■エンタメ事業
■コンテンツ事業
■海外事業
■ロジスティクス事業
設立 1949年9月10日
資本金 30億円
売上高 (連結) 5,790億円(2018年3月末)
経常利益高 (連結) 25億円(2018年3月末)
代表者 代表取締役社長 平林 彰
事業所 ■本社/東京
■支店、営業所
札幌、仙台、金沢、静岡、浜松、名古屋、大阪、京都、広島、岡山、松山、福岡、沖縄
■流通センター/東京、埼玉
従業員数 (連結) 2,945人 ※2018年3月31日現在
主要取引先 (株)講談社、(株)小学館、(株)集英社、(株)KADOKAWA、(株)TSUTAYA、(株)新潮社、(株)学研プラス、(株)文藝春秋、(株)光文社、(株)宝島社、(株)ポニーキャニオン、東宝(株)、(株)紀伊國屋書店、(株)有隣堂、(株)丸善ジュンク堂書店、(株)三省堂書店、(株)宮脇書店、(株)未来屋書店、(株)ローソン、(株)ファミリーマート
グループ企業 ■出版流通(取次)事業:(株)MPD、日販コンピュータテクノロジイ(株)
■小売事業:(株)リブロプラス、ブラス(株)
■文具・雑貨事業:(株)ダルトン
■エンタメ事業
■コンテンツ事業:(株)ファンギルド
■海外事業:日販アイ・ピー・エス(株)
■ロジスティクス事業:日販物流サービス(株)

他多数。
詳しくは日販HPをご覧ください。
平均勤続年数 18.2年 ※2018年3月時点
平均年収 610万円 ※2018年3月時点
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日 ※2018年3月時点
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)