三菱プレシジョン株式会社
ミツビシプレシジョン
2021

三菱プレシジョン株式会社

三菱グループ4社と米国GeneralPrecision,Inc.の合弁により設立
業種
輸送機器
総合電機(電気・電子機器)/コンピュータ・通信機器・OA機器/自動車/ゲーム・アミューズメント機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

1.CG、ロボット制御、モデリング&シミュレーション技術を駆使した「シミュレーションシステム」事業、「ビジュアルシステム」事業
2.人工衛星、ロケット、航空機の姿勢制御装置、電力制御装置など最先端センサ技術を用いた「航空機搭載機器」事業、「宇宙機器」事業
3.車両のナンバープレートを認識し、ETCと連動する等、使いやすくドライバーフレンドリーな駐車場システムを提供する「パーキングシステム」事業

当社の魅力はここ!!

企業理念

空へ、海へ、宇宙へ。1台のシミュレータから始まったVRの世界

三菱プレシジョン株式会社は、航法装置とフライトシミュレータの製造メーカーとして、三菱グループ4社と米国General Precision Inc.社との日米合弁会社として発足しました。現在では、「シミュレーションシステム・画像機器」「航空機搭載機器」「ロケット・人工衛星搭載機器」そして「パーキングシステム」の開発から生産・販売・アフターサービスまで一貫して行ない、オリジナリティあふれる事業分野を拡大発展させています。時代とともに培われた高度な技術力、開発力を有する総合コンサルティング企業として、多様化するニーズに最適なソリューションをご提供し、さらなる社会の発展へ貢献できるよう、一層の躍進を目指していきます。

事業・商品の特徴

ー見る/聴く/感じる/触れる/動かすー

日本でいち早くシミュレータを手がけた当社は、リアルな模擬環境を提供するシミュレーション装置を40年以上にわたり開発・納入してきました。航空機・船舶・車両など操縦技術の訓練や教育を安全に行い定量的に評価できる装置は、もはや世界の安全な交通環境の維持・発展になくてはならない技術です。最適なシステムを構成し教育・訓練効果を高める当社のシミュレータは、戦術・戦闘訓練から自動車運転免許教習まで、幅広く利用されております。最近では、シミュレーション技術の高度化によって、現実では困難な実験や、実際に試作する以前にバーチャルに運用・操作を行い評価する研究開発が活発になり、ここでも当社の技術が活かされています。

会社データ

事業内容 「シミュレーションシステム」「ビジュアルシステム」、「航空機搭載機器」「ロケット・人工衛星等搭載機器」「パーキングシステム」の開発から設計・製造・販売・アフターサービス

■シミュレーションシステム事業【社会を支える確かな技術】
航空機をはじめ、各種船舶・車両など、操縦技術の訓練や教育を安全に行い定量的に評価できるシミュレーション装置の研究開発

■航空・宇宙・慣性・電波事業【平和を支える確かな技術、未来をひらく先端技術】
世界的規模で進む宇宙ステーション計画の日本の実験モジュール機器開発をはじめ、人工衛星搭載機器の開発・製造に携わり、宇宙機器分野での運動体制御、ロケット誘導技術のパイオニアとして活躍しています。

■パーキングシステム事業【駐車場づくりから運営管理まで】
周辺道路の渋滞を緩和し、利用者にスムーズな入庫・出庫を実現するチケットレス化や、精算のキャッシュレス化、利用車両を特定管理できる高セキュリティシステムなどに取り組んでいます。

■保守・サービス事業【万全の保守・サービスでユーザーに安心を提供】
全ての製品を最良の状態で、末永くご使用していただくため、全国サービス拠点にて、シミュレーションシステム、パーキングシステム製品の保守・用品販売、搭載機器の修理、補用品販売を行っております。
設立 1962年(昭和37年)5月11日
資本金 31億6千7百万円
従業員数 744名(2018年3月31日現在)
売上高 182億4,300万円(2017年度)
代表者 取締役社長 藤本 聖二
事業所 本社:東京都江東区有明
支社:名古屋市・大阪市
営業所/札幌市・入間市・静岡市・広島市・高松市・博多市
鎌倉事業所/鎌倉市
主な株主 三菱電機株式会社
三菱重工業株式会社
株式会社三菱東京UFJ銀行
主要取引先 <販売先>
防衛省・三菱電機株式会社・三菱重工業株式会社・株式会社富士ダイナミクス・川崎重工業株式会社・国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)・株式会社東芝
<仕入先・外注先>
株式会社小冨士製作所・丸紅エアロスペース株式会社・株式会社富士ダイナミクス・三菱電機トレーディング株式会社・株式会社青菱コミュニティ
販売代理店 株式会社富士ダイナミクス、株式会社カナデン、エム・シー・メディカル株式会社、協栄産業株式会社、株式会社青菱コミュニティ、株式会社菱電社、日本エレクトロニクスサービス株式会社、ユニヴァーサル商事株式会社、岡谷機電株式会社、株式会社大幸電設、マイクロメイト岡山株式会社、沖津電気工業株式会社、広島ダイヤシステム株式会社
特約店 恒誠通信株式会社、ダイヤ電子工業株式会社、北菱テクニカル株式会社、成沢機器株式会社、三菱電機住環境システムズ株式会社、三菱電機システムサービス株式会社、日本テクニカル・サービス株式会社、株式会社富士工芸社、テコム株式会社、長野三菱電機機器販売株式会社、藤田電気株式会社、東菱電子株式会社、株式会社たけびし、株式会社立花エレテック、萬世電機株式会社、兵庫三菱電機機器販売株式会社、株式会社メレック、オスカー管財株式会社、四国三菱電機販売株式会社、九州三菱電機販売株式会社、株式会社南部電気工事、南九州電子サービス株式会社、丸岩電機株式会社、沖縄三菱電機販売株式会社、株式会社沖電子
品質保証への取り組み 三菱プレシジョンでは、品質保証への取組みを通じて、お客様ならびにご利用いただくすべての皆様にご満足いただけるシステム、製品およびサービスをご提供できるよう活動しております。
創業以来「防衛庁品質管理制度」などに適合した品質保証への取組みを行なってまいりましたが、一層の取組み強化を目指し品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO 9001」、航空宇宙産業界のセクター規格である「JIS Q 9100」を取得しております。 本品質マネジメントシステムにより、契約から開発・製造、アフターサービスに至るすべてのプロセスの維持・継続的改善活動を通じ、高い品質水準のシステム、製品およびサービスをお客さまに提供します。

☆品質マネジメントシステムISO 9001、JIS Q 9100を取得☆
環境への取り組み 三菱プレシジョンは、環境マネジメントシステムの維持・向上に取り組み、かけがえのない地球環境の保全に努めます。当社は1999年に環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得し、当社製品の使用時ならびに製造時の環境負荷低減活動を行なってまいります。
また、環境教育などを通じて社員一人ひとりの意識を高め、環境保全に関する社会貢献活動などを積極的に行なっていきます。

当社の主力製品である訓練・研究用のシミュレーションシステムは、航空機、鉄道、自動車による訓練や試験データ取得において、実機の稼動を低減することを可能とし、交通管制システムは、駐車場・工場等の入退場や高速道路の料金所通過を短縮化することを通して、お客様のエネルギー消費による温室効果ガス発生の抑制に貢献できると考えています。
私たちは、企業活動ならびに私たちが世に送り出す製品やシステムを通じて、地球環境の保全に積極的にお役に立てるよう努力を続けてまいります。

☆環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得☆
情報セキュリティの取り組み 三菱プレシジョンは、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格である「ISO/IEC27001:2005」および国内規格である「JIS Q27001:2006」の認証を取得しました。
今後も、お客様の信頼にお応えできるよう、情報セキュリティの向上にむけて、全社一丸となって取組んでまいります。

☆三菱プレシジョンは情報セキュリティマネジメントシステムISO/IEC27001:2005およびJIS Q27001:2006の認証を取得☆
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)