上村建設株式会社ウエムラケンセツ
業種 建設
建築設計
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

上村建設株式会社 工事部
釜我 勇志(31歳)
【出身】有明工業高等専門学校  専攻科 建築学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 施工管理は人と関わることが多く、やりがいを感じられる仕事です。
工事が遅延なく、かつ安全に行われるよう管理していくの現場の仕事です。法律に基づいた書類の作成や整理・施工図面の作成・各業者への連絡や段取りを行っています。意匠図面から実際に現場で使用する施工図面は、先輩や職人の方々に教えていただきながら覚えていきますが、数ミリ単位のズレも許されないので、何度も確認しながら作業を進めていきます。現場では、常に安全管理と図面との整合性の確認・職人の方々との打ち合わせを行います。特に、安全に関しては職人の方の命が関わることもあるので厳しくみています。仕事量としては多いですが、その分身につくものが数多くあり、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
建物の竣工と「ありがとう」
この仕事で一番感動するのはやはり建物の竣工(しゅんこう)を迎えたときだと思います。竣工とは、工事が完成しオーナーさんに建物を引き渡すことです。その時、オーナーさんから「ありがとう」を聞いたときは苦労してよかったと感じますね。それと、つくったものは何年もそれも大きく残りますので、通りがけの人に自慢することもできます。もちろん地図にも残りますよね!私は人と話すのが好きなので、数多くの人と話すことができることもこの仕事の魅力だと感じています。職人の方はその道のプロなので様々な勉強にもなりますし、面白い話もたくさん聞くことができますよ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 20代で現場所長になること!
上村建設は福岡でも数多くの現場をもつ会社ですので、若いうちから責任ある業務に従事することができます。私も20代で現場所長任されました。この年代から1つの現場のリーダーとして働くことができるのは大企業にはない魅力です。実際にひとつひとつの仕事量はとても多いですが、幅広く知識を深め、経験を積むことができるので、建設に関すること全体像を早くからつかむことができます。また、福岡県内のみの業務になりますので、転勤がなかったということも私が上村建設を選んだポイントです。福岡を愛する方におススメしますよ。
 
これまでのキャリア 施工管理職に7年間従事、4月で9年目になります。現在、建築部 技術開発室で企画商品開発、住設機器メーカーとのオリジナル商品開発 等に携わっています。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業を選ぶ上では、自分に合うかが一番大切です。無理をして会社に入ってもすぐにやめてしまっては何もなりません。そして入社した以上、簡単には辞めないという覚悟をもつべきです。面接ではみなさん原稿を用意している方がほとんどだと思いますが、あまり文章で暗記しないほうがいいと思います。文章の暗記は「しゃべる」ことで精一杯になってしまい、「伝える」ことができなくなってしまいます。あとで後悔することになるので妥協だけはしないで下さい。

上村建設株式会社の先輩社員

現場の指揮官。多くの職人さんたちと協力して仕事をしています!

上村建設株式会社 工事部
山本 周平
福岡大学 工学部 建築学科

多くの人を巻き込んで一つのものを作りあげる仕事です。

上村建設株式会社 工事部
戸内 雅文
九州産業大学 工学部 建築学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる