株式会社IJC
アイジェイシー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア
本社
愛媛

先輩社員にインタビュー

情報システム部 パッケージシステム課
加藤 健太(27歳)
【出身】愛媛大学大学院  理工学研究科 電子情報工学専攻 情報工学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 障がい者福祉システムの運用を陰から支える仕事
障がいを持った人は、市役所に申請することで様々な福祉サービスを受けることができます。私の仕事は、その福祉サービスに関するデータを管理する」障がい者福祉システム」の開発です。開発の仕事では主に、どのようなシステムを作るかを示した設計書の作成、プログラムを書く製造、作成したシステムが問題ないか確認するテストを行っています。システムの不具合を防ぐためにはどの工程においても、様々な観点でよく考えること、不明点や疑問点があればわかるまで質問することが大切です。頭を非常によく使うため、大変だと感じるときもありますが、知的好奇心が満たされるやりがいのある仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
システムが現場で動作しているのを見たと
1年目の中盤から2年目の序盤まで生活保護システムのオプション機能開発プロジェクトに携わりました。初めて開発工程のほぼ全てを経験したプロジェクトで、初めは業務知識やシステム知識等、さまざまな知識が不足していましたが、分からないことに直面するたび、上司やチームメンバー、先輩に相談し、少しずつ知識や技術が向上。そのうちチームに貢献できることも増えていきました。最後に作成したシステムを導入し動作する現場に立ち会い、問題なく動作していることを確認したときには、これまで味わったことのない喜びを感じることができました。分からないことが分かるようになる喜びと、何より、大勢で1つのものを作り上げた時の達成感を味わえたこの経験は、私の大きな財産です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ICTの知識を活かせ、地元に貢献できる
私は大学、大学院で情報通信技術を学んできたため、その知識を活かせる仕事を探していました。また、生まれてからずっと愛媛で育ってきたため、同時に地元愛媛に貢献したいとも考えていました。当社は今治をはじめとする多くの愛媛県の市町村とICTを通じて関わり、さらに全国の市町村に導入実績のある実力と信用が備わった会社であると考え、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 情報システム部(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 システムエンジニア(SE)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を前にして不安を感じる方がほとんどだと思います。私も就活時代はどのように自分をアピールすれば評価されるか非常に不安でしたのでよくわかります。しかし評価されることを意識し過ぎたアピールをする必要はありません。最終的な採用は会社に合うか合わないかによって判断されるため優れた人でも採用されないことはあります。よって、ありのままの自分を表現し、率直に自分の長所を伝えて下さい。きっとあなたと一緒に働きたいと思う会社があるはずです。

株式会社IJCの先輩社員

新国保システムの製造・開発

情報システム部 公共システム開発課
仙波 風太

掲載開始:2020/03/01

株式会社IJCに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社IJCに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)