株式会社イズミイズミ

株式会社イズミ

(店舗名 ゆめタウン、ゆめマート、ゆめモール、LECT他)
  • 株式公開
業種 スーパー・ストア
専門店(複合)/専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
本社 広島

先輩社員にインタビュー

住居関連部 住関企画課 課長
M.T
【出身】広島大学  総合科学部 総合科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 現在の仕事内容
宮脇書店、ダイソーの2社とフランチャイズ契約を結び、「イズミが運営するショップ」としてゆめタウンの中に出店、ショップ運営を行います。現在、宮脇書店9店舗とダイソー9店舗を運営しています。現在5名のメンバーで出店計画から出店の実行、出店後のショップの運営のフォローと経営の全てを行います。もう一つの仕事は、新たな事業を開拓することです。ゆめタウンの店舗、お客様のニーズに合ったもっと集客できる、ビジネスとして見込める業種があればそれを勉強し、イズミの事業としてチャレンジします。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
今の仕事のやりがい
まさか自分がイズミというスーパーに入社し、書店をマネジメントする仕事に携わるとは思ってもみませんでした。それが30歳代後半の新たなスタートでした。今振り返るとこの数年間が一番自分が大きく成長できた時期だったように思います。「自分が前に進めないとイズミの書店は前に進まない!」そういった大きなプレッシャーもありますが、だからこそ新しくチャレンジしたことが認められた時の喜びは大きい。今の大きな目標は、なんとしても「ブックカフェ」を実現させること!ということで、目下「カフェ」の経営とはどういったものなのか、どうやれば集客でき収益がだせるのかということを勉強しています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き イズミに入社を決めた理由
私の地元は福岡です。大学時代に知った「ゆめタウン」の九州戦略がこれからだという時期でした。地元の九州にどんどん店舗ができて、その会社で私が働いているとなったら両親も身近に感じて喜ばせることができると思いました。本当にあっという間にそうなりました!もう1つは、もともと小さくてもいいから小売のショップを自分でやってみたかったことです。スーパーで1部門を任される=1ショップの経営者、という感覚で小売業のイズミ入社を決めました。
 
これまでのキャリア 1996年入社
現職、住居関連部 住関企画課 課長

この仕事のポイント

職種系統 店舗開発
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分が何に向いているか?」も大事ですが、もっと大事なのは、目の前にある1つ1つの事柄に「自分自身でどんなやりがいを見出せるか?」だと思います。そうすれば皆さん1人1人それぞれどんなことだってできると思います。どんどんいろんな会社にアプローチをして、「ここで自分はどんな活躍をしてやろう」と考えてみてください。そして、一緒に働くことができたら最高ですね!

株式会社イズミの先輩社員

店全体のマネジメント

店長
D.S
広島修道大学 商学部 国際商学科

社内向けの広報誌の作成・マスコミ対応・報道資料の作成

総務部 広報課
T.N
関西大学 経済学部 経済学科

加工食品の調味料の仕入れ

食品部 加工食品課 バイヤー
R.N
福岡大学 経済学部 経済学科

ゆったりサイズ用婦人服の全店一括仕入、および売上管理

衣料品部 婦人服課 バイヤー
Y.H
北九州市立大学 文学部 人間関係学科

社内外の広報業務マネジメント

総務部 広報課 課長
I.G
広島経済大学 経済学部 経済学科

店舗のマネジメント業務

店長
A.T
香川大学 法学部 法学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる