株式会社フィラディス
フィラディス
2021

株式会社フィラディス

酒類(ワイン)の輸入・卸
業種
商社(食料品)
その他商社/食品/その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

ヨーロッパやアメリカからワインを輸入し、レストランやホテル、ワインショップなどに販売する専門商社。ロマネ・コンティや1940年代のヴィンテージワインなどの世界的な銘酒と言われるものから、リーズナブルで高品質なものまで幅広いラインナップを取り揃えています。日本に成熟したワイン文化を根付かせる、という理念のもと、徹底的にこだわった品揃えと品質管理が国内の著名なソムリエから高い評価を得ています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本に成熟したワイン文化を根付かせたい。

この企業理念のもと、日々本当においしいワインだけを日本に流通させています。日本のワイン市場は年々拡大傾向ですが、まだまだ決して高品質とは言い難い大量生産のものも多く出回っています。その中でワインに精通する私たちがすべきことは、本当においしいワインだけを世に広めること。私たちが送り出すワインで、1人でも多くの人がワインの本当の魅力に気づき、真に価値あるワインを選べるようになって欲しいのです。そこにあるのは日本固有の成熟したワイン文化です。繊細な日本人の味覚が作り出すその文化は、世界のワインマーケットから一目おかれる洗練されたものになるはず。そんなワイン文化の形成に寄与する企業でありたいのです。

魅力的な人材

時代を生き抜くプロフェッショナルであれ。

ビッグデータ、AI、I o T・・・。激変する世界でこれからの時代を生き抜くために最も重要とされるのは、何かを究めたプロフェッショナルになることだと私たちは考えます。私たちにとってその何かとはワインに他なりません。ワインの世界に一歩足を踏み入れると、その圧倒的な奥深さに驚かされます。だからこそ究めた人は世の中の流行や働き方がどんなに変わっても、専門職として求められ続けるのです。当社で磨き上げた一流の知識とスキルは、生涯あなたの武器となるに違いありません。ここにはそれが成し遂げられる環境があります。人生の中で多くの時間を費やすのが仕事であるならば、その仕事は自分が誇れるものでありたいと思いませんか?

社風・風土

フィラディスだからできること

“変わらず、変わり続ける”。私たちのキーワードです。ワインへの愛と情熱、仕事に真摯に向き合う姿勢は決して変わることなく、一方で時代の変化をいち早く察知し、新しいビジネスや手法にアグレッシヴにチャレンジし続ける当社。だからおもしろいのです。例えば2018年は満を持して、新たに低価格ワイン市場に参入しました。飲食店向けの新しいサービスもスタートします。世の中にワインの楽しさを広めたい。そのために私たちがやりたいことはまだまだたくさんあります。成長企業だからこそ味わえるスピード感と、若いうちからダイナミックな仕事ができることが当社の魅力。日本のワイン業界を牽引しつづける企業でありたいと思っています。

会社データ

事業内容 ワインの輸入・卸

―取扱商品―
オールドヴィンテージワイン(1940年代~)、希少価値の高いファインワイン、正規代理店ワイン

2003年にオールドヴィンテージや希少性の高いファインワインの輸入専門商社としてスタートし、主に国内の高級レストランやホテルに、熟成して飲み頃を迎えたワインを提供して来ました。

2007年からは海外ワイナリーの日本における正規代理店としての輸入も開始し、これまで日本では知られていなかった新進気鋭のワイナリーの紹介もしています。現在、正規代理店として取扱うワイナリーはヨーロッパ、アメリカを合わせて約130社となっており、高級ワインからカジュアルなワインまで、幅広いラインナップとなりました。
ファインワインの専門商社として培ってきた高度な価値基準に基づいたセレクションは、業界内でも一目おかれていて、販路は年々拡大しています。
設立 2003年8月
資本金 5000万円
従業員数 50名(2018年2月現在)
売上高 32億5,000万円(2019年1月期)
30億円(2018年1月期)
27億6000万円(2017年1月期)
23億2000万円(2016年1月期)
21億2000万円(2015年1月期)
19億3000万円(2014年1月期)
16億1500万円(2013年1月期)
13億円(2012年1月期)
11億4000万円(2011年1月期)
10億8000万円(2010年1月期)
代表者 代表取締役社長 石田大八朗
事業所 本社/神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい12階
沿革 2003年 株式会社フィラディス設立

2007年 正規代理店ワイン販売開始
      従業員数 10名

2010年 倉庫を横浜市中区山下埠頭に移転
      正規代理店契約 43ワイナリー

2011年 本社オフィスを横浜市中区桜木町に移転
      従業員数 19名

2012年 正規代理店契約 76ワイナリー

2013年 創立10周年
      正規代理店契約 83ワイナリー

2014年 倉庫を横浜市鶴見区大黒埠頭に移転、増床
      正規代理店契約 100ワイナリー

2015年 横浜市中区桜木町のオフィスを増床
      正規代理店契約 130ワイナリー
      ワイン通販サイトオープン
       従業員数41名

2018年 大黒ふ頭の倉庫を1.5倍に増床
      従業員数50名
売上推移 32億5,000万円(2019年1月期)
30億円(2018年1月期)
27億6000万円(2017年1月期)
23億2000万円(2016年1月期)
21億2000万円(2015年1月期)
19億3000万円(2014年1月期)
16億1500万円(2013年1月期)
13億円(2012年1月期)
11億4000万円(2011年1月期)
10億8000万円(2010年1月期)
キャリアアップ 【ワインもビジネスも一流であること】
人生の中で多くの時間を費やすのが仕事であるならば、その仕事は自分が自信を持てるものでありたいと思いませんか?

当社はその業界トップクラスの品揃えから、ワインのプロフェッショナルとして高い専門性が求められるため、生涯を掛けてワインを広く深く追求していける環境です。

また、当社が2003年の設立以来、右肩上がりの成長を続けているのは、ひとことで言えば、スタッフの自己成長を重視しているから。ここでは誰もが主体的に考えることが求められています。社内には数々のプロジェクトが立ち上がっており、若手もその一員として先輩メンバーとともに、ミッションの達成に大きな役目を果たします。この環境が個々の早いスピードでの成長を促し、ひいては組織をより強固なものへと導いています。

各自に求めるものは大きいですが、それにチャレンジしようと思わせてくれる環境があるのも、フィラディスの大きな特徴。会社としてスキルアップ制度を用意し、ビジネススキルを磨くために読みたい書籍は全て会社が負担、社外セミナーへの参加もバックアップしています。学ぶこと、成長することに貪欲な人がどんどん力をつけられます。

ワイン、ビジネス、その両方において高次元であることがフィラディス流なのです。
事業優位性 【ワインの『飲み頃』にこだわる】
すばらしいワインとは、年を重ね、熟成して初めてその真価を発揮する芸術品のようなワインであり、まさにそれこそがワインの本当の魅力とも言えます。フィラディスはその熟成した飲み頃のワインの取扱いにおいては、国内トップクラスのシェアを誇っています。ブランドではなく、飲み頃を見極めて顧客に提案するというこのスタイルは、数あるワイン輸入商社の中でも当社独自のもので、ワインについての高い知識と経験を要します。このように、ワインを高いレベルで提案する当社のスタッフは、プロフェッショナル集団として顧客からの信頼も厚く、会社としても2003年の設立以来、着実に成長しています。
ホームページ http://www.firadis.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)