株式会社 桃屋モモヤ
業種 食品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

関東営業部 関東販売第一チーム
小坂 亜希子
【年収】非公開
これが私の仕事 加工食品の営業。企画提案・商品の売り込み
主なルーチンとしては、担当小売店の店舗巡回・受注活動や陳列が高いウエイトを占めております。その他には、卸店や小売店本部に対する企画提案や、年2回の棚割提案も行っております。特に、小売店本部との商談で提案した企画がはまり、予想以上の注文を頂けると嬉しく、まさに営業冥利につきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お得意先様からの信頼
季節ごとに年2回ある、スーパーの棚割商談の時でした。そのスーパーは、壜詰コーナーの棚割作成を、今までは卸店の担当者に任せていたんです。ただ、メーカーとしては「壜詰カテゴリーの事は全て任されたい」という思いがありました。そういう思いで、担当者として自分なりに精一杯取り組み、一年が経ったころ、スーパーのバイヤーから「君を信頼している。これからは壜詰の棚割を任せるよ」と言われた時は本当に嬉しかったです。数字での喜びはもちろんありますが、信頼されることが一番の喜びだと思っております。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 変わらぬ味と伝統を守り続ける会社
昔から冷蔵庫には「桃屋」の商品がありました。特に「穂先メンマやわらぎ」は大好きで今でもよく食べてます。「桃屋」という会社は、味を大切に守り続けている会社。発売から96年経っている商品もまだまだ現役なんです。やはり、自分が口にして安心できる商品は、自信をもって人に勧められると思い桃屋を選びました。
 
これまでのキャリア 首都圏営業部⇒現関東営業部 関東販売第一チーム

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分らしく働ける会社を選んでほしいと思います。情報だけに惑わされず、その会社の歴史などを辿ってみることも良いと思います。

株式会社 桃屋の先輩社員

壜佃煮等の卸店・量販店への商品の売り込みからスーパーでの演出提案まで

広域営業部 広域第一チーム
後藤 雷太

壜詰製品の販売。小売店、卸店への企画提案営業

関西営業部 関西販売第2チーム
前島 勇介

食品工場の生産設備を守る仕事 ~機械の導入から修理・改善まで~

生産技術管理部 製造技術課
坂本 雄一

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる