株式会社 桃屋
モモヤ

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
食品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

壜のふたに描かれた桃のマーク
桃屋のロゴを見ただけで白いご飯が恋しくなる人もいらっしゃるのではないでしょうか?
のり佃煮トップブランド「ごはんですよ!」をはじめとし、皆さんよくご存じの桃屋の商品は日本の食卓に欠かせないアイテムになっています。
しかしその商品が発売されたとき、それはまだ世の中にないものだったのです。
常に新しい味を追い求め、高付加価値がある商品を提案してきた―それが桃屋なのです!

当社の魅力はここ!!

企業理念

長年お客様の信頼を裏切ることのない商品作り

桃屋は、1920年の創業以来、“良品質主義”と“広告宣伝主義”の企業理念のもと、食卓に美味しさと楽しさを提供することを使命としてきました。お客様のために、常に品質の高い商品に付加価値を添えてお届けする――創業以来、品質にこだわり、安心安全で美味しく楽しい桃屋の「味」をお伝えし続けた結果、96年の長きにわたって事業を続けてこられた証しです。

事業・商品の特徴

変わらないことへのこだわり。守り続ける味と伝統があります。

ご飯のお伴・海苔佃煮でトップシェアを誇る桃屋。選び抜かれた原料を使用し、人手と手間を惜しまない製法で良品質な商品を作り続けてきました。その商品において「飽き」がこないのはなぜでしょうか。ひとつは、1920年から変わらず守り続けてきた製法であり、「変わらない」ことへのこだわりです。「ごはんですよ!」を例にとれば、まるで秘伝のタレを守るかの如く海苔の主産地である三重県・愛知県産にこだわり続けています。桃屋流「味を大切にする」という意味は、生活の中で楽しいことを見つけて味わう気持ちを大切にすること。いつでも変わらないおいしさがある幸せは、そんな変わらないことへの強いこだわりがあるからかもしれません。

仕事内容

桃屋の味を未来に継承するのは貴方!

私たち桃屋は、伝統の上に、常に新風を吹き込んできました。そして、これからの『桃屋の味』を育て、発展させるのは貴方なのです! <営業部門>・売場の陳列棚を想像してみて下さい。 実はスーパーなどのレイアウトには様々なノウハウが詰まっているのです。 言わば「売れる棚割」を工夫するのも営業の腕の見せ所!季節や食の傾向、得意先様、そして何よりも消費者の方からの情報を元に セールス1人1人が独自の工夫をしています。

会社データ

事業内容 壜詰・缶詰食品の開発・製造・販売
●主な商品
「ごはんですよ!」「花らっきょう」「キムチの素」「ザーサイ」「メンマ」などの定番商品や、社会現象にまでなった”食べるラー油”こと「辛そうで辛くない少し辛いラー油」などのヒット商品ほか
●関係会社
(株)桃光、北陸漬物(株)、桃屋珠江食品工業有限公司(中国)
設立 1920年(大正9年)
資本金 19億667万円
従業員数 297名(男性200名 女性74名 準社員・嘱託 23名)※2018年9月現在
売上高 125億9,178万円(2018年9月期)
代表者 代表取締役社長 小出 雄二
事業所 ●本社/東京都中央区日本橋蛎殻町2-16-2
●工場/春日部(埼玉)・松阪(三重)
●営業所/札幌・仙台・さいたま・新潟・金沢・静岡・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)