特定非営利活動法人黒川こころの応援団
クロカワココロノオウエンダン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

特定非営利活動法人黒川こころの応援団

障害者グループホーム生活支援/日中活動アート等支援
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
芸能・芸術/外食・レストラン・フードサービス
本社
宮城

モデルケース

大学卒など:ヒト支援職(障害福祉サービス・表現支援・生活支援)

採用人数 今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月14万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 未定
  • エントリーシート
    締切 未定
  • 説明会
    3月上旬
  • 面接
    3月上旬
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
OpenES、履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント
平均残業時間が月20時間以内、女性役員在籍、20代社員比率30%以上、住宅補助あり、資格取得奨励金あり

募集要項

求める人物像・選考基準

私たちの仕事は、生きづらさを持っている人と共に、自分らしく生きる場を模索していく仕事です。

したがって、職員自身もまた自分の生き方について学ぶことができる仕事です。
そのように互いに育っていこう、という姿勢こそが職員のスキルアップの源です。


具体的には、下記のいづれかひとつでもご自身に当てはまるなと感じた方、ぜひエントリーをお待ちしています。

・人にはそれぞれに様々な個性があると感じ、そういう色々な人から、生き方の幅広さを学びたいと思う方

・一般的な企業や会社、競い合ったり比べ合ったりする社会は、なんだか自分には合わないなと感じる方

・自分自身が、心のつまずきを抱えている仲間じゃないかなと考える方


★まずは、話だけでも聞きに来てみてください★
生き辛さを持つ人たち‥そこには一般社会という一様な空気とは違った空気があります。

そして、私たちの居場所。ここにも違った空気があります。
「こういう環境があるのか」「ひょっとしたらイイかも」と思う事もあるかもしれません。

まずは、話だけでも聞きに来て感じてみてください。
そしてよろしかったら共に歩みましょう。
競争社会とは違う、大切な価値を持つ仕事を育てていきましょう。


業務は大きく分けると
「グループホーム生活の支援」「日中活動の支援」の二つになります。

★生活支援が基本業務★

みんなとともに「生きる」という事を考えて行きましょう。
業務は身体や重度の障害支援ではなく、

ともに悩み考える「主として心の支援」です。
きっと、自分自身の人生を考える事にも、つながっていきます。


★日中活動の中心は「自己表現」★

織物や絵画、詩やダンス、カラオケやおしゃべり・・・・。
何かから評価される、周りに合わせる、という事ではない「自分本来の生き方」を表現する。

それは、人生の生き方を楽していくものであり、楽に生きられていなければできない事でもあります。
ですから私たちは何かを指導するのではなく、一人一人がどう生きていくのか、
それに寄り添わせていただき、すべき事を教えていただくのが仕事です。

…やはり自分の人生を学ばせていただく事になります。


そんな仕事に目覚めてくれる人を求めます。

●共に暮らしやすい社会を創造したい!と思う人。

まずは、試してみましょう。仕切り直しは人生の特権です。

募集概要

職種1 相談支援員 兼 生活支援員
あるいは
喫茶店運営 美術館企画運営
を行う正職員雇用。

適性に合わせた業務内容を職員間で分担して行います。
結構、マルチに動いていただく事になります。

利用者一人ひとりを理解し、どう向き合っていくかを職員みんなで考え
一人ひとりの生き方を支援していきます。
それは自分の人生を、その人の人生に寄り添わせることになります。

利用者は「そのままで良い」事を知り、
職員は「そのまま生きる」すばらしさを知る。
正職員といえども、現場で学び育っていくことが大切です。
今の能力・知識ではなく、「育っていこう」という粘り強さが必要な資質となります。

条件が合えば、喫茶または美術企画に特化していただく事もあり得ますが
基本的には、みんなで分担して様々な業務に取り組むことになります。
職種2 補助的業務から始める準職員の雇用も行います。

いずれヒト支援も行えるようにスキルアップしていきましょう。
日々の掃除・調理・送迎運転などから始め、喫茶店の改善など適正に合わせて
業務を広げていきます。
勤務地 本社
(宮城県黒川郡大和町吉岡字館下47)
近隣にグループホームが少々点在しますが、
自動車で10分以内の範囲です。

本社には「街の喫茶店」という居場所と
「にしぴりかの美術館」という様々な生き方の表現を見られる場所
(これはグーグルの室内ビューで見られます)
そして、その上にnisipiricaという広いアトリエがあります。

グループホームは戸建て型の
新築男性ホーム「街喫茶寮ともさん」
女性ホーム「街喫茶寮ひめ」「街喫茶寮はる」
そして
下宿j型の「大友ハウス」
アパート型として一人暮らしをする「サテライトひめ」があります。
それぞれ個性的な人たちが、それまで自由に生きてこられなかった分
自立した自律生活を取り戻しながら生活しています。
勤務時間 10:15~19:15(休憩1時間)が
基本的な労働時間ですが、

グループホームは「普通の生活」ですから、24時間365日稼働しています。

したがって
職員で交代して時間外勤務(法定時間内)していただくことがあります。
夜間勤務はありません。
しかし、トラブルが発生した時には、可能な方には緊急に勤務に就いてもらうことがあります。
そのための緊急支援体制手当は別に用意されています。
実際には、それは年に数回ある職員から、多くのまったく無い職員までいます。

採用6か月後からは有休(法定通り)が使えます。職員同士、仕事をフォローしながら
「お互い様」として有休を有効活用してもらえるように勧めています。
資格 利用者の送迎支援や、通院支援など車を使う事は多い仕事ですので、
普通自動車免許は必須です。

現在運転免許を持っていない方も、採用時には取得を求めます。
法人所有の自動車は、いずれもオートマチック車です。

その他に特に必要な資格はありません。
今後の業務上で、有利になる資格はありますが、必須ではありません。
住居 グループホームという生活の場の支援をしていますので
職員の方々には近隣に住んでもらっています。

特に新人さんには「グループホーム」内の部屋を使ってもらっています。
その方が

●家賃がかからない(差し引き0になる)。
食事も実費で朝夕食を提供される(希望者のみ)。
など新生活が楽に進められる。

●仕事の対象である利用者の皆さんのことを具体的に知っていくことができる。
一般の競争社会とは違う価値観を学んでいくために必要なことである。

先輩は数年後に近隣のアパート生活を始めています。
その時も近隣にいるということで、一定の住居手当を出します。
試用期間 有り。採用後、3ヶ月間の試用期間を設けます。労働条件も勤務内容も変わりはありません。
ただ、着任し実際に勤務して自らのマッチングを3ヶ月間考えることができる、とお考え下さい。
「大丈夫!このまま行く!」と考える場合は、そのまま試用期間は過ぎてしまいます。有休取得の期間などにも含みますので、この期間の影響は全くありません。

給与・福利厚生(待遇)

給与 ≪職種1≫
大学院・大学・専門・短大・高専卒 月給18万円
≪職種2≫
大学院・大学・専門・短大・高専卒 月給14万円
※残業代は全額支給します。

それぞれ、大学院卒・大卒・短大卒・専門学校卒など学歴による違いではなく、
取り組む業務内容によって異なります。
諸手当 交通費、時間外手当、職能資格手当、家族手当、家賃補助
昇給 年1回
賞与 年3回
休日休暇 週休2日制
曜日については、みんなで交代して休みますので同じ曜日にはなりません。

年末年始12/30~1/3も休業日ですが、
その時も時間外勤務をお願いしなければならない事もあります。
職員みんなで分担していきます。
保険 社会保険業務保険完備、健康保険・厚生年金・雇用保険完備、中小企業退職金積立
住居保証 家賃全面補助の居室を提供

朝食・夕食もグループホーム向けの食事を、希望するときは実費提供できますので、
格安・手間なしで食べられます。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2018年度 2人 1人 50.0%
2017年度 3人 0人 100.0%
2016年度 1人 1人 0.0%
(2019年3月31日時点)
【採用者数】
2019年度:1人
2018年度:2人
2017年度:3人
2016年度:2人
2015年度:0人
2014年度:1人

【離職者数】
2019年度:1人
2018年度:1人
2017年度:0人
2016年度:1人
2015年度:1人
2014年度:0人
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2019年度 1人 0人
2018年度 1人 1人
2017年度 2人 1人
3年以内男性採用割合:66.6%
3年以内女性採用割合:33.4%
平均勤続年数
平均年齢 38.1歳(2019年5月19日時点)
非常勤を主とした高年齢者群。
そして、中心となっている次世代群とに分かれます。
次世代群は20代になります。
指導的立場は30歳。
若さ溢れる成長過程の20代たちが中心です。

若者たちが切磋琢磨し、協力し合って日々の業務を運営しています。
研修 あり:社内研修:全社員に対し、週2回の利用者事例研修・検討、週1回のアトリエ企画研修等
他に外部研修も奨励

常に事例を共有して、どのように対処していくか、職員みんなで意見を出し合い検討し、次の日々に善処していくことになります。

また、毎日、業務記録を作成し理事長が助言等を返している「勤務日誌」も、個別の研修としては大切なものになっていると思います。日々、それぞれが仕事に向き合い、悩みを翌日の糧としている姿が見えます。

この業界ですから、公的な外部研修や民間の外部研修の案内は多く来ます。極力参加を勧めているのですが、現状はまずは現場となって、まだまだ外部に出ていこうという人は少ないです。でも勧めます。
自己啓発支援 あり:こちらで把握していない研修に関しても、できるだけ応援したいので内容によっては費用補助をすることもあります。遠慮なく提案してほしいと思います。
自分が関心があることが、仕事に対するモチベーションを高めます。
日々の業務と並行して、自己研鑽も進めましょう。
メンター制度 なし:職務によって経験者と組んで取り組むことがあり、また指導助言を得て自立を促進していくことになります。
また、常に行う勉強会でも互いに磨きあいスキルアップしていきます。決して一人で育てるものではなく、職員間の助言協力は不可欠です。
毎日の勤務日誌も理事長が直接指導し、また場合によっては職員間でも共有して、個人そして集団のスキルアップのために、個人の経験を活用することがあります。
キャリアコンサルティング制度 なし
社内検定等の制度 なし:検定というよりも、日々互いに考え方を交換し合って磨き上げていきます。
おのずと、それぞれの特性・能力を職員間で共有していくことになり、
それに見合った職務内容が割り振られていきます。
月平均所定外労働時間 7.3時間(2018年度実績)
2016年度は28.0時間でしたが
2017年度は業務内容を見直し時間外を減らすように努めました。
その結果、2017年上期で16.6時間と推移し2018年度は7.28時間になり
2019年度4月~翌1月までの平均としては月平均7.5時間となっています。
中心となっている人は10時間代の時間外勤務が多くなります。
有給休暇の平均取得日数 6.2日(2018年度実績)
グループホームを運営しているため基本的には365日業務はありますので、有給を積極的に利用するように勧めています。
互いに負担を分け合って、必要な時に必要な休みを取る事になります。
管理者側で有休希望を止めることは基本ありません。実際に業務に支障が出ないように職員間で検討し協力し合っていくことになります。
まだまだ有休の消化を進めていく必要はあると思っています。
育児休業取得者数(男女別) 実績なし
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 33.0%
管理職 33.0%
(2019年3月31日時点)
小さな組織ですので、管理職と言っても極端な違いはありません。
制度上のサービス管理責任者と管理者の中での女性比率になります。

実際に業務上の男女差はなく、
あるとすれば利用者の男女別に対応する必要がある場合に、職員の男女も配慮していく必要があるくらいでしょうか。
性差も含め、違いというのは大切です。違いは組織の力になります。

その他の情報

採用実績校

愛知県立芸術大学、岩手大学、東北生活文化大学、東北文化学園大学、宮城教育大学、山形大学
宮城県立貞山高校

詳細情報

主な募集職種
事務系 専門系
技術系で特に生かせる専攻:衛生医療・介護系
主な勤務地
宮城
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方 または 短大、専門、高専、大学、大学院卒業の方(2018年3月~2020年3月卒の方)
高卒、中退、学習支援校出身も可 研修支援も検討
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生、海外大生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

連絡先

特定非営利活動法人黒川こころの応援団

〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字館下47
mailto:info@m-kissa.com(優先)

mobile:070-5011-0028(小野田)
TEL 022-347-0028
FAX 022-343-7077

担当:理事長 小野田 豊
掲載開始:2020/03/01

特定非営利活動法人黒川こころの応援団に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

特定非営利活動法人黒川こころの応援団に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2020年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。