株式会社ジェイアール東日本企画ジェイアールヒガシニホンキカク
業種 広告
コンサルタント・専門コンサルタント/シンクタンク/鉄道/旅行
本社 東京

先輩社員にインタビュー

コンテンツビジネス
T・S
【出身】政治経済学部 経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 アニメ・キャラクター・映画等コンテンツビジネスの開発。
アニメ・キャラクター・映画等のコンテンツを開発し、それらに製作出資の上で継続的なビジネスを行っています。一見派手でミーハーな仕事に見えるかもしれませんが、普段は地べたを張った仕事。「この作品を自分はどのようにしたいか」を大事にし、人脈・経験・アイデアをフル活用したプロデュース能力が求められる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の思いが仕事になる!
ある仕事の打ち上げでスポンサーから出た話題がきっかけとなり映画の製作をすることに。初めてのことばかりでしたが、映画製作委員会の組成、監督・キャストの選定、撮影、映画公開までの宣伝など、この作品のビジネスまわりから制作までを中心メンバーとして行いました。大変なことばかりでしたが、公開したときは何とも言えない感動を覚えました!また、結果、この映画を通じ、スポンサーへもメリットを提供できたので、広告会社が作る映画としての成果をあげられたと思ってます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 何かチャレンジできそうな会社であったから。
就職活動は、ほぼ広告業界に絞ってました。そんな中、当社に出会い、自分がここでチャレンジできる土壌があるように感じ当社に決めました。どちらかというと、楽しそうな・魅力的な会社!というよりも、自分が楽しいこと・魅力的なことをやれる会社に見えたことが大きいかもしれません。一から仕事を作って、結果を出すまでを考えていたらワクワクしてきたのを覚えてます。
 
これまでのキャリア 交通媒体局・コンテンツビジネス

この仕事のポイント

仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、不安ばかりかもしれません。ただ、私が就職活動をしていたときは、失敗したときのことは考えたこともなく、常に内定を勝ち取るためにはどうすれば良いか?しか考えてませんでした。不安は多いかもしれないですが、失敗したことを考えても何も得るものないですから。自分はどの業界・会社で、どんな仕事をしたいのか?を明確にして、あとは「考える」ということを怠らず、前向きに突き進んでください。

株式会社ジェイアール東日本企画の先輩社員

一般企業、及びJRグループ会社への営業

営業
K・I
経営学部 経営学科

広告・販促のアカウントプランナー

営業
S・U
環境情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる