株式会社ジェイアール東日本企画ジェイアールヒガシニホンキカク
業種 広告
コンサルタント・専門コンサルタント/シンクタンク/鉄道/旅行
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業
K・I
【出身】経営学部 経営学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一般企業、及びJRグループ会社への営業
クライアントのニーズを汲み取り、様々なスタッフと共に、プロデューサーのような立ち位置で広告や販促を世の中に発信していく仕事です。例えば、エキナカの商業施設については、年間の販促活動に関わるほとんどすべてを請け負っています。
業務の幅は広いですが、妥協せずクライアントのニーズに応え続けることが大切です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
多くの人と関わった駅ビル開業キャンペーンを行ったこと。
JRグループ会社の駅ビル開業キャンペーンを行ったことです。当たり前ですが、商業施設の開業は建物をつくるところから始まります。まだ見ることができない施設内を想像しながら、メインビジュアル、リーフレット、案内サイン、イベントキャンペーン等を考えていきます。
また、社内でも複数の営業局やスタッフ局をまたがり、クライアントも複数関係するためあらゆる方向に神経を尖らせていました。私にとっては初めての大きな仕事だったため、途中で失敗もありましたが、3ヶ月以上の準備期間を経て開業日を無事迎えられた時は本当にうれしかったです。
目の前の仕事に集中し過ぎると周りが見えなくなるため、今は常に視野を広く持つことを心がけています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き jekiならではの仕事が出来ると思ったから。
どうせ働くなら自分で考えて作ったもので商売が出来る仕事が良いと思い、テレビ業界や広告業界を中心に就職活動をしていました。
その中で、交通広告に強い当社を知り、いつも乗る電車の広告を自分で作れたら楽しいだろうと思い入社を決めました。
実際に入社をしてみて、交通広告以外にもキャラクタービジネスや他媒体にも力を入れているので、まだまだやりたいことが尽きません。
 
これまでのキャリア OOHメディア局・営業(現職)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

たくさんの業界を見て、自分が働いているシーンを明確にイメージ出来るかどうかが重要です。
目を閉じて自分が働いているところがイメージ出来たときは、その仕事をある程度理解できていると思います。
イメージが出来て最後にニヤッとなったら、その会社はあなたが入る会社だと思います。

株式会社ジェイアール東日本企画の先輩社員

アニメ・キャラクター・映画等コンテンツビジネスの開発。

コンテンツビジネス
T・S
政治経済学部 経済学科

広告・販促のアカウントプランナー

営業
S・U
環境情報学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる