ユニプレス九州株式会社
ユニプレスキュウシュウ
2021

ユニプレス九州株式会社

ユニプレス株式会社(東証一部上場)の完全子会社
業種
自動車
機械/金属製品
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

~より軽く!より強く!クルマの未来を「プレス技術」で切り拓く自動車部品メーカー~
ユニプレスグループは自動車用プレス部品のグローバルメーカーとして、完成車メーカーと“クルマの開発段階”から協働しています。
ユニプレス九州は、国内自動車産業の一大集積地として注目される北部九州に位置し、ユニプレスグループ国内最大の生産拠点として、製品設計から製造まで幅広い役割を担っています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「製造から思想まで」ユニプレスグループ国内最大の拠点

ユニプレスグループのモノづくりは、「UPS(ユニプレスプロダクションシステム)活動」が基盤となっています。この活動は「モノづくりの心をひとつに」を合言葉に当社でスタートしました。今ではグループ全世界全拠点で展開され、製品・設備、書類に至るまで、すべての「つくる」がこのUPS思想で実現されます。グループ国内最大の生産拠点であるだけでなく、その理念・思想の発信においても重要な役割を担っています。

企業理念

「プレスを究めて、プレスを越える」

他の追随を許すことのない究極のプレス技術を求め続ける当社の経営理念です。世界の自動車産業が求める高いレベル、そして社会的ニーズに応えるため、地道な研鑽と努力を繰り返し、さらに高い次元の価値創造へ挑戦し続けています。ユニプレスグループはハイテン材(高張力鋼板とも呼ばれる薄くて軽い鉄板)加工技術の活用で、製品の強度や機能を損なうことなく自動車の軽量化・燃費の向上を達成し、地球規模の活動であるCO2排出量削減に貢献しています。限りある資源とエネルギーを有効活用し、環境負荷の少ない生産プロセスで資源リサイクルにも努めるなど、持続可能な社会の実現に向け、環境との調和を図る取り組みも強化しています。

仕事内容

「モノづくり」の複雑な制作工程を学び、経験を積み重ねていく

当社は、自動車用車体骨格部品を製造しています。目指すものは、自動車メーカーのクルマづくりの思想に応えた、安全性と経済性を両立する業界トップクラスの高品質です。資材調達から製造設備の制御、組立ロボットのプログラミング、様々なノウハウが結集して初めて実現する製品は、そこに働く人達のたくさんの知識とモノづくりに対する熱意でつくり上げられています。大きな成功に向かって前向きに取り組める人ならば、弊社で達成感を味わうことができるでしょう。自動車産業のグローバル化が加速するなか、活躍の場所や機会も大きく広がっています。ぜひ、あなたもその一員として情熱を注いでみませんか。

会社データ

事業内容 自動車部品及び金型・治工具の製造販売
設立 1976年1月
資本金 4億5千万円
従業員数 602名(2019年2月末時点)
売上高 396億円(2017年度)
代表者 代表取締役社長 尾越 英樹
事業所 ■本社工場
〒824-0802 福岡県京都(みやこ)郡みやこ町勝山松田507番地
TEL:0930-32-4051/FAX:0930-32-4058
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)