株式会社アイザック
アイザック
2021

株式会社アイザック

環境ビジネス・リサイクル、パッケージ事業
業種
プラント・エンジニアリング
化学/その他サービス/各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

アイザックは創業以来、世の中から“期待され、必要とされているもの”を追求し
時代の変化に合わせて様々な事業展開を行ってまいりました。

“環境コンサルタント”として日本のモノづくり産業を支える「環境事業」、
機能性段ボールをはじめとした“パッケージ”を通し、お客様のビジネスを支える「パッケージ事業」を2本柱とし
独自の技術とチャレンジ精神で、今後の更なる成長を切り開いてまいります。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

ニーズを先読み。変幻自在の底力で、未来への価値・成果を追求。

1953年、木箱製造業からスタートした私たちは、時代の変化に合わせ業態を柔軟に変化させながら常にニーズを先読みする事業の形を模索してきました。現在展開している「環境事業」では、廃棄物の中間処理に留まらず、有効利用を促進するエネルギー生産にチャレンジ。"処理できないもの”に挑戦し続け、これまで以上に提供価値を高めていきます。 「パッケージ事業」では、機能性段ボールを中核とし、品質水準の高さを武器にさらなる応用を求め、防災・建材分野での商品開発をスタート。会社内では「働き方改革」に着手。働くときは目一杯働き、遊ぶときは心から遊ぶ。社員一人ひとりが責任を持ち、輝く。「アイザックらしさ」を実現しています。

事業・商品の特徴

社会の静脈として産業を支え、私たちの生活を守る存在でありたい

ものづくりを「動脈」に例えるならば、アイザックの事業は大事な血液を送り出す「静脈」。社会経済の発展、環境保全を考える上で、必要不可欠となる産業廃棄物の処理・リサイクルを手がけています。当社では焼却処理、化学処理、生物処理、混練処理など、多様かつ業界最新鋭の中間処理設備を保有しており、工場から排出された鉛や六価クロムなどの有害重金属をはじめ、廃油・廃酸・廃アルカリの液状物など、処理難易度の高い産業廃棄物であっても対応可能です。国内最大級の埋立容量をもつ最終処分場を有し、収集・運搬・中間処理・リサイクル・最終処分までをグループで一貫して行える体制を保持。人々の暮らしを守る存在であり続けます。

事業・商品の特徴

あらゆる産業に強力な付加価値をアピールする「機能性段ボール」

パッケージ事業の主力である「機能性段ボール」は、保冷・耐水性など、梱包材としての段ボールにプラスアルファの価値を追加する、独自性を追求した商品です。これらを利用することで、冷凍食品を最適な保冷状態で輸送したり、鮮魚を氷とともに運搬するなど、商品特性に合わせた利便性の高い活用を可能にしました。さらに特殊なものとして、医療用廃棄物を安全に保管・処理できる、専門性の高い段ボールを開発。環境事業とのユニークな発想と卓越した技術で、あらゆる産業を力強く支えています。私たちは産業の発展に欠かせない、二つとない商品を生み出しています。

会社データ

事業内容 ◆環境事業
産業廃棄物の中間処理・リサイクルなどの環境関連サービス

◆パッケージ事業
機能性段ボール・一般段ボールなどの開発・製造・販売
設立 1953年
資本金 9,900万円
従業員数 479名(男性358名・女性121名) 
売上高 175億円(2014年4月期)
188億円(2015年4月期)
198億円(2016年4月期)
197億円(2017年4月期)
201億円(2018年4月期)
代表者 代表取締役社長 石崎 大善
事業所 ■環境事業本部
本部工場/富山県富山市
エネルギーセンター/富山県富山市 
西日本事業所/兵庫県加東市
関西事業所/大阪府大阪市

■パッケージ事業本部 
滑川工場/富山県滑川市
野木工場/栃木県野木町

■本社管理部門
本社/富山県魚津市
アイザック城址公園前ビル/富山県富山市

■支店・営業所
東京支店/東京都港区東麻布
大阪支店/大阪府枚方市
名古屋営業所/愛知県小牧市
長野営業所/長野県長野市
新潟営業所/新潟県燕市
滋賀営業所/滋賀県長浜市
北関東営業所/群馬県伊勢崎市
沿革 ----------------------------------------------------------------------
1953年 創業者 石崎由夫が石崎製函所を設立、木箱製造業を開始
1963年 有限会社旭ダンボール工業所を設立、紙加工事業を開始
1969年 アルミサッシ加工・販売事業を開始
1970年 組織変更をし、社名を石崎産業(株)とする
1973年 産業廃棄物処理工場を新設、環境サービス事業を開始
1983年 関連会社「アイエス総合開発(株)」の前身会社「マグナス環境開発(株)」設立
関連会社「アイ・エス商事(株)」設立
1985年 関連会社「アイエス運輸機工(有)」設立
1986年 パッケージ事業本部 滑川工場新設
1994年 パッケージ事業本部 野木工場(栃木県)新設
2000年 関連会社「アイエス総合開発(株)」がホテル事業「リバーリトリート雅樂倶」を開設
2002年 建材事業部を関連会社「(株)アイザック・ユー」として分社化
2010年 環境事業本部 エネルギーセンターを新設
2011年 関連会社「アイエス総合開発(株)」が「樂翠亭美術館」を開設
2012年 社名を「石崎産業(株)」から「(株)アイザック」へ変更
関連会社「アイエス総合開発(株)」を「(株)アイザック・オール」、
関連会社「 アイエス運輸機工(株)」を「(株)アイザック・トランスポート」、
関連会社「 アイ・エス商事(株)」を「(株)アイザック・ビジネスパートナーズ」へ、社名変更
アイザック城址公園前ビルを開設
2013年 工場屋根・最終処分場跡地を活用した太陽光発電を開始
2015年 環境事業本部 西日本事業所を兵庫県加東市に開設
2016年 関連会社「(株)アイザックマネジメントサポート」設立
2017年 関連会社「(株)アイザック・オール」が「小杉カントリークラブ」を子会社化
2018年 代表取締役会長に石崎由則、代表取締役社長に石崎大善が就任
足湯公園「ピエ・パルク」オープン
環境事業本部関西事業所を大阪市大正区に開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)