アイ・ケイ・ケイ株式会社
アイ・ケイ・ケイ
2021

アイ・ケイ・ケイ株式会社

ブライダル/アパレル/外食レストラン/ホテル/食品
  • 株式公開
業種
ブライダル・冠婚葬祭
その他サービス/外食・レストラン・フードサービス/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/ホテル
本社
佐賀、福岡

私たちはこんな事業をしています

創業74年、弊社は国内17都市19施設でウエディングプロデュース事業・ホテル事業・食品事業・海外事業を展開しております。


また2020年は夏には東京都に出店。
海外拠点であるインドネシアでは二号店目を設立し、現地のお客さまを対象にサービス提供を開始しました。

これまで培った独自のサービスを強みに、今後は国内のみならず世界へ挑戦します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【人と人をつなぎ】愛と感動に満ち溢れた社会をつくる

私達は人と人とのつながりが人間にとっての「究極の幸せ」だと確信しております。これからも人と人とをつなぎ、世界に感動の輪を広げていきます

戦略・ビジョン

【おもてなし経営企業選選出】

平成26年度に経済産業省主催「おもてなし経営企業選」に選ばれました。創業74年で培った独自のサービスを強みに今後は世界へと展開していきます

事業優位性

2033年世界一「ありがとう」が集まる感動創造カンパニーになる

未来の世代のために、アイ・ケイ・ケイは愛・感謝・感動を生み出す事業に本気で取り組みます

会社データ

事業内容 【国内事業】
ウエディングプロデュース事業・ホテル事業・食品事業
【海外事業】
ウエディングプロデュース事業
創業 1945年
設立 1995年11月1日
資本金 3億5,124万円
従業員数 805名(2018年10月期)
売上高 121億円(2011年10月)
135億円(2012年10月)
145億円(2013年10月)
153億円(2014年10月)
169億円(2015年10月)
179億円(2016年10月)
181億円(2017年10月)
200億円(2018年10月)
代表者 代表取締役社長 金子 和斗志
上場市場 東京証券取引所市場第一部 (証券コード:2198)
事業所 アイ・ケイ・ケイ株式会社本部(福岡県)

ララシャンス迎賓館(佐賀県)

ララシャンスベルアミー(佐賀県)

ララシャンス博多の森(福岡県)

ララシャンス迎賓館(宮崎県)

キャナルサイドララシャンス(富山県)

ララシャンス迎賓館(大分県)

ララシャンス太陽の丘(石川県)

プレジール迎賓館(宮崎県)

ララシャンスいわき(福島県)

ララシャンス迎賓館(高知県)

ララシャンスベルアミー(福井県)

ラ・シャンス(富山県)

ララシャンスベルアミー(岩手県)

ハーバーテラスSASEBO迎賓館(長崎県)

ララシャンスHIROSHIMA迎賓館(広島県)

PT INTERNATIONAL KANSHA KANDOU INDONESIA(インドネシア)

ララシャンスOKAZAKI迎賓館(愛知県)

キャッスルガーデンOSAKA (大阪府)

2019年7月 ララシャンスKOBE開業予定 (兵庫県)

2020春 東京支店開業予定(東京)
会社沿革 1945年 当社代表取締役社長の両親が創業
          2018年を迎え創業74年

1968年 ホテル事業の開始
           接客、おもてなしのノウハウはここからスタートする

1982年10月 「伊万里グランドホテル」を開業
              当社の前身となる婚礼事業がスタート

1995年11月  アイ・ケイ・ケイ株式会社 設立
                新たな婚礼事業への挑戦

2000年9月 “九州初“のゲストハウス型ウェディング
                佐賀県鳥栖市に「ララシャンスベルアミー」をオープン

2002年10月 福岡県福岡市に「ララシャンス博多の森」をオープン

2005年3月 佐賀県伊万里市に「ララシャンス 迎賓館」をオープン
         10月 富山県富山市に「キャナルサイドララシャンス」をオープン
                 宮崎県宮崎市に「ララシャンス迎賓館」をオープン

2006年7月 大分県大分市に「ララシャンス 迎賓館」をオープン
          9月 石川県金沢市に「ララシャンス 太陽の丘」をオープン

2007年7月 宮崎県宮崎市に「プレジール 迎賓館」をオープン

2009年4月 福島県いわき市に「ララシャンス いわき」をオープン
         8月 ホテル業界、ウェディング業界初
               食品安全マネジメントシステムの国際規格である“ISO22000“の認証を取得
               食の安全な対策に万全な対策で臨む
         9月 高知県高知市に「ララシャンス 迎賓館」をオープン
        10月 福井県福井市に「ララシャンス ベルアミー」をオープン

2010年7月 大阪証券取引所JASDAQ市場に上場

2011年4月 富山県富山市に「レストラン キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス」をオープン
          8月 岩手県盛岡市に「ララシャンス ベルアミー」をオープン

2012年1月 東京証券取引所第二部に上場

2013年1月 東京証券取引所第一部に上場

2013年11月 長崎県佐世保市に「ハーバーテラスSASEBO迎賓館」をオープン

2015年3月 広島県広島市に「ララシャンスHIROSHIMA迎賓館」をオープン

2017年1月 PT INTERNATIONAL KANSHA KANDOU INDONESIAをオープン

2017年10月 愛知県岡崎市に「ララシャンスOKAZAKI迎賓館」をオープン

2017年12月 大阪府大阪市に「キャッスルガーデンOSAKA」をオープン

2019年7月 兵庫県神戸市に「ララシャンスKOBE」をオープン
大切にしていること ≪VISION2035≫ 
一人ひとりがリーダーとして数多くの分野から選択・挑戦し
新たな世界企業を創る

≪VISION2033≫
世界一「ありがとう」が集まる感動創造カンパニーになる

≪VISION2023≫
日本を代表する感動創造カンパニーになる



私たちアイ・ケイ・ケイスタッフが創ったVISIONです。
このVISIONの背景には、人間にとって究極の幸せとは「愛」であると
私たちは確信しており、その想いを込めて創り上げました。


愛があるから人と人はつながり、感動は生まれます。
そしてその感動は伝染し、世界を変える力にもなるでしょう。


だから私たちが描く未来は、
人と人とがつながることでしか生まれない
愛と感動に満ち溢れた社会。


未来の世代のために、アイ・ケイ・ケイは
愛・感謝・感動を生み出す事業に本気で取り組みます。
私たちが探している仲間は、この想いに共感してくださる人。
100年後、200年後の幸せに向けて努力できる人をお迎えします。
事業内容 【挙式・披露宴に関する企画・運営等のサービスの提供】
■人の人生に名を刻み、人の歴史を変える

少子高齢化、晩婚化と避けては通れない時代の流れの中で
“今“何が求められているのか。“未来“には何が必要なのか。
そこにウェディングにおける“存在価値“と“存在意義“があると考えます。
わたしたちの“ウェディング“はその価値を企画・プロデュースする仕事です。



【事業開発事業】
■地図を塗り替えて世の中に喜びや感動をカタチとして残す

店舗展開を行うには、土地がなければ始まりません。
『地域に長く愛される式場でなければ、アイ・ケイ・ケイが出店する意味はない』
それが、事業開発チームのポリシーです。
出展候補地の判断基準は、
『10年、20年先までお客さまの感動を創り続けることができるか?』
一つひとつの物件情報と向き合い、その土地の強みは何か、地域のお客さまに喜ばれる施設とは何か、どんな場所に建設するのが最適なのか?
年間700件を超す物件情報の中から土地の面積や歴史、マーケティング調査・分析を行い、様々な観点から徹底的にその物件について調査を行います。


【食品事業】
2019年10月より食品事業への参入が決定!
”食”を通して世界中の人々に感動を届けていく。
メディア実績 ■マイナビ(2019年4月発表)
全国職種別ランキング
< 業界部門 >              1位 (5年連続受賞)
エリア別人気企業ランキング(2019年4月発表)
< 九州・沖縄エリア >    1位 (2年連続受賞)

■おもてなし経営企業選選出
経産省主催平成26年度おもてなし企業選
~地域で光り輝くニッポンのおもてなし企業の秘訣~

■働きがいのあるホワイト企業選出
株式会社Vorkers主催働きがいのあるホワイト企業ランキング

■2017年度「働きがいのある会社」ランキングベストカンパニー選出(5年連続選出)
Great Place to Work Institute Japan主催「働きがいのあるランキング」選出

■挑戦できる企業ランキング1位
株式会社Vorkers主催(本社地東名阪以外)

■お客様に感動を与えるエクセレントカンパニー
「理念経営」で感動のウェディングを創り出す企業選出

■業界初のDBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付を取得
Good Wedding Award Good Wedding Awardとは、もっとも心に残り、新郎新婦様の思いや要望を実現した結婚式を全国300名ものプランナーから選出するウェディングアワードです。『結婚式の素晴らしさを社会に伝え、「心に残る結婚式」が世の中に溢れるお手伝いをしたい。』そんなプランナーの想いが溢れるコンテストです。


平成23年6月 Good Wedding Award2011 金賞受賞(2名)

平成23年8月 Good Wedding Award2011(2011年8月1日受賞)
<ソウル賞> アイ・ケイ・ケイ

平成26年8月  Good Wedding Award2014  2名受賞
<準グランプリ賞>アイ・ケイ・ケイ
受賞者:ウェディングプランナー 鎌倉綾香
     
<ソウル賞>アイ・ケイ・ケイ
受賞者:ウェディングプランナーリーダー 今川和恵
受賞歴 平成23年6月 ウェディングフォト・アワード2011 金賞 受賞(2名)

平成23年8月 Good Wedding Award2011(2011年8月1日受賞)ソウル賞

平成23年11月 景観広告とやま賞受賞(富山レストラン LA CHANCE)

平成24年5月  証明普及賞受賞(富山レストラン LA CHANCE)

平成24年6月  ウエディングフォト・アワード2012 金賞 受賞 (8名)

平成24年11月 盛岡市都市景観賞受賞(ララシャンスベルアミー 盛岡)

平成25年6月  ウエディングフォト・アワード2013 金賞 受賞

平成25年7月  第二回ふるさとウェディング・コンクール(後援 観光庁、総務省)
<審査員賞> アイ・ケイ・ケイ

平成25年7月  ジャパン・ウエディングフォト・グランプリ2013入賞

平成26年5月  富山県“初”の「恋人の聖地」サテライトに認定【キャナルサイドララシャンス】 

平成26年6月  ウエディングフォト・アワード2014 金賞 受賞 

平成27年6月  ウエディングフォト・アワード2017 金賞 受賞

平成27年2月  ゼクシィウエディングフォトコンテスト 1名受賞 大賞1名

平成28年2月  ゼクシィウエディングフォトコンテスト 4名受賞 金賞1名、優秀賞2名、入賞1名

平成29年2月  ゼクシィウエディングフォトコンテスト 4名受賞 金賞1名、優秀賞1名、入賞2名

平成30年2月  ゼクシィウエディングフォトコンテスト 6名受賞 金賞1名、優秀賞2名、審査員特別賞1名、入賞2名
        
平成27年6月  ウエディングフォト・アワード2017 特別賞 受賞

平成27年7月  第六回ふるさとウェディング・コンクール(ブライダル産業新聞社賞)
<審査員賞> アイ・ケイ・ケイ

平成27年7月  ジャパン・ウエディングフォト・グランプリ2017入賞
アイ・ケイ・ケイのこだわり 【日本の結婚式を元気に!】
~地域振興にも役立つ私たちの取り組み~

アイ・ケイ・ケイでは地域独特の風趣を活かした、新鮮で魅力ある演出を手掛けています。

古くから伝わる伝統を再現したものではなく、新しアイデア・感覚で創り出したものが評価される【ふるさとウエディングコンクール】ではそのクオリティの高さが評価され、賞を数年にわたり受賞しています。
人事評価制度 当社は、360度評価を取り入れており、人事考課の際には、
全社員に「理念に沿った人財」「仕事で貢献した人財」の二項目を基準に、
最もそうである社員から順番をつけて提出して頂いております。


その二項目が人事考課の基準となっており、仕事の成果だけではなく、
理念と仕事のバランスを重視しております。


また理念冊子には明確な人事評価基準が定められております。


【人事評価基準】
1、最大評価
挑戦者として行動し、成果を上げた人
2、第二加点評価
挑戦者として行動したが、失敗したまたは成果を上げられなかった人
3、第三加点評価
挑戦者として行動しなかった、しかし成果は上がった人
4、第四加点評価
挑戦者として行動しなかった、当然成果も上げられなかった人


以上のように2、3に当社の考え方が表れており、
2のまずは「挑戦する」ということを人事評価の重要な基準としております。
社員の働き方 経営理念に
【私たちは国籍・宗教・性別・年齢・経験に関係なく、能力を発揮する人財になり、素晴らしい未来を創るために挑戦します】
とあるように、経験に関わらず多くの機会に挑戦する環境が整っています。


○最短責任者昇格 10か月

○最年少支配人 24歳

○最短部長昇格 30歳

○女性管理職率 27%


また、働いているスタッフのワーク・ライフ・バランス推進にも力を注いでおり、多くの制度を設けております。

○新任監査役として新たに女性監査役2名就任予定(平成27年1月29日就任予定)

○年次有給休暇制度
  特別休暇制度
  リフレッシュ休暇制度(最大連休16日間) 

○出産休暇・育児休暇制度取得者実績
  131名、取得者復帰率87%

○エグゼクティブカムバック制度
  子育て支援制度

○出産祝金制度
  働く女性スタッフをサポートし、そのスタッフと御家族、そしてお子様が健やかに生まれ育つた
  めに、平成26年9月1日より新しく導入致しました。
働くパパママサポート制度 アイ・ケイ・ケイでは女性スタッフが結婚出産を経ても、働き続けることが出来る職場環境の向上を目指しております。
基本的な福利厚生はもちろん、アイ・ケイ・ケイ独自での制度も設けております。
「自分以外は全てお客さま」が定義づけられている私たちはスタッフの満足度向上のためにも更なる制度を考案中です。


【福利厚生制度】
○産前産休暇 産前産後の休暇
○育児休暇 1歳未満の子どもを休養するための休業
○パパ・ママ育休プラス 両親ともに育児休暇を取得した場合休暇を延長できる
○育児休業延長 託児所・保育所に入所を希望しているが出来ない場合休暇を延長できる
○育児時間 1日に30分ずつ2回の育児時間が請求できる
○時間外労働の制限 残業時間を1か月に24時間、1年150時間以内に制限できる
○深夜業の制限 午後10時~午前5時は働かないことが出来る
○子の看病のための休暇 子供の看護の為の休暇を取得できる


【アイ・ケイ・ケイ独自の制度】
☆勤務時間の短縮 子どもが3歳まで9時~16時(うち休憩1時間)の6時間勤務可
☆平日育児短時間勤務 平日は所定労働時間を2時間短縮できる
☆託児所手当 託児所・保育所の月々の保育料を25%会社が負担する制度
☆ファミリー休日制度 月2回まで婚礼日に公休を取ることが出来る
☆出産祝い金 生まれた子供の人数に応じて御祝い金をお渡しする制度
☆カムバック制度 結婚出産で退職をしても、退職前の待遇でカムバックできる
アイ・ケイ・ケイのこだわり 【改善制度】
毎週、全社員が三行程度の提案を社長に対し実施、日々の業務改善やお客様に提供したいサービス、演出の希望等を吸い上げ改善に結びつける制度。まだ、この世にない新規事業の提案などが行える。
社員の挑戦を促進するための制度を設けております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)