とぴあ浜松農業協同組合トピアハママツノウギョウキョウドウクミアイ

とぴあ浜松農業協同組合

JAとぴあ浜松
業種 団体・連合会
信用金庫・信用組合・労働金庫/共済/農林/食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

【総合職】 飯田支店 信用渉外係
白木 萌香(24歳)
【出身】中部学院大学  人間福祉学部 健康福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 多くの人にJAとぴあ浜松を知ってもらい、JAの商品を利用してもらうこと
地域のお客様のお宅を訪問し、JAのお得な商品の紹介や、それぞれのお客様にあった商品をご提案したり相談をお受けする仕事をしています。定期的にお客様のお宅を訪問し、最近の変化や状況などを確認しています。様々なお客様がいらっしゃるので毎回同じようにならず、どのように説明をしたらいいのか悩むときもありますが臨機応変に対応する力や、いかにお客様にわかりやすく伝えるかが求められるこの仕事はとてもやりがいを感じることができます。地域のお客様からすると、私自身がJAの顔となります。まずは私のことをたくさんの方に知ってもらい、JAの良さをPRし、たくさんの方に利用してもらうことが今の目標です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様に”JAさん”ではなく自分の名前で呼んでもらえるようになったこと
外回りを初めて最初のころは、とにかくお客様に自分の顔と名前を覚えてもらうことを意識し、日々の業務に取り組んでいました。お客様との会話の中で普段聞けないようなお客様の経験談、豆知識などを教えてもらいます。よく1時間くらいお宅に滞在し話し込んでしまうことがありました。今では意気投合した方や私宛に電話をしてきてくれるお客様もいます。自分なりにお客様との信頼関係を築けているのではないかと感じました。徐々に窓口や活動をしているとき、白木さん~!と声をかけて頂けることが増えてきました。お客様との信頼関係を築いていくことにより、お客様にあった商品を提案でき、お客様満足度の向上にもつながります。お客様の不安を取り除くことで感謝されることは達成感があり、やりがいがあると感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域に貢献!やりがいを感じることができる仕事です
仕事をするうえで地元に貢献・密着した仕事がしたいという思いがありました。JAとぴあ浜松は信用・共済・生活関連・営農という総合事業を展開しています。さまざまな面からお客様と関わることができ、ライフサポートをすることができる仕事です。お客様のニーズに応え、提案することが地域に密着し、貢献することに繋がると思いJAとぴあ浜松を選びました。
 
これまでのキャリア 信用共済係(半年)→信用渉外係(2年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・新規開拓中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

正直、就職活動をするときにこの仕事がしたいと思える職業がなかなか見つけられずにいました。就職活動をするとき自分が仕事をするうえで大切にしたいことは何かを考えながら行いました。就職活動は長期戦になります。ですので体調管理やスケジュール管理が大切になります。息抜きもしながら自分のやりたい仕事を見つけてください。

とぴあ浜松農業協同組合の先輩社員

地域の皆様の安心な生活をお手伝い

【総合職】 蜆塚支店 ライフアドバイザー
齋藤 達也
中京大学 経営学部 経営学科

≪金融インストラクター≫渉外担当者の訪問活動に対する指導や実績管理

【総合職】 金融推進部 推進企画課 金融インストラクター
磯部 直樹

支店の窓口係 主に貯金に関わるお仕事です

【一般職】 北浜支店 信用共済係
梅林 美紀
常葉大学 教育学部

毎日、農家の畑に足を運び栽培指導や資材の提案をしています

【総合職】 北営農センター 営農アドバイザー
河合 一輝
日本大学 生物資源科学部

農産物の有利販売への取り組みから各農産物組織の事務局まで

【総合職】 営農販売課
小山 貴由
東海大学 海洋学部 地球環境工学科

事務局として女性部活動のサポートを行っています

【一般職】 生活指導課
小泉 綾茄
常葉大学 健康プロデュース学部 健康栄養学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる