株式会社つうけん
ツウケン
2021

株式会社つうけん

コムシスホールディングス/つうけんグループ
  • 株式公開
業種
通信
設備・設備工事関連/インターネット関連/情報処理
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

【主な事業内容】
○電気通信設備、移動体無線通信設備、情報通信インフラ工事の設計・施工・保守

 ブロードバンド通信需要の拡大と、次世代の基盤ネットワークであるNGN(Next Generation Network)
 構築に向け、増大する光アクセス関連工事に対応するため、技術力の強化を図りサービス品質の向上等に
 設計や施工管理といった業務を通してお客様の信頼に応えてまいります。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「当たり前に繋がる」を支えていく

つうけんは、電気通信設備の設計・施工・保守をメインとする会社です。創業以来半世紀を超えて北海道の情報通信網の整備にあたり、その歴史と実績をベースに今もなお電気通信設備を守り・繋げています。みなさんの毎日の「当たり前に繋がる」の裏側で我々は縁の下の力持ちの存在として、働いています。また、つうけんでは文系・理系問わず様々な社員が活躍しており、20代の若手社員も全体のおよそ20%を占めています!北海道地域発展のために貢献し続ける企業として、我々は日々絶え間なく成長し続けます。

社風・風土

充実した研修体制で社員のスキルアップをサポート

新入社員基礎研修や社内外の技術研修等、入社後2年間の研修で新入社員を手厚くサポートしますので、専門的な知識や経験が無くても安心してエンジニアとしての第一歩を踏み出すことができます。また、つうけんでは益々高度化する情報通信技術に対応するため、自社研修施設を保有しています。各種研修はもとより、安全・効率化を目指した物品の開発や施工方法の改善、そして先を見据えた新技術の開発に積極的に取組んでいます。さらに、社員の資格取得を積極的に奨励しています(資格取得報奨金制度あり)。

事業・商品の特徴

北海道の通信インフラを構築

私たちの仕事は北海道経済の基盤とも言える通信インフラの整備です。今や社会に必要不可欠な通信インフラ。その設備工事の設計・施工監理・監督を行うことで、北海道の“つながる”を育てています。また施工技術や工事用具の開発など、新技術の開発にも果敢に挑戦し、安全で高品質な通信インフラを構築することで北海道の発展に貢献することが私たちの使命です。

会社データ

事業内容 ◇情報通信インフラ工事(電柱やケーブルなど)の設計・施工・保守
◇電気通信設備(LED照明等)の設計・施工
◇移動体無線通信設備(電波塔・IMCS 電波の中継装置等)の設計・施工

安定した通信インフラを提供するため、最新の設備と技術で地域に貢献しています!



【設計業務について】

上記3つの設備について設備を新しく構築したり、
既存の設備を撤去する図面の作成を行う業務です。

設計業務では、工事の発注を受けて、実際に現場で調査
(工事をするにあたり必要な許可物の確認、土地所有者の確認等)を行います。
その結果をもとに図面に書き起こし、施工業務担当に図面を引き継ぎます。




【施工・監督業務について】

設計業務担当から引き継いだ図面をもとに、工事の進捗管理を行います。
工事開始前には、工事に必要な材料の手配、道路使用許可書の提出などがあり
それらの材料・書類を揃えてから工事が開始します。

実際の工事はつうけんの協力会社が行いますが、
施工担当では工事の進捗を毎日確認し、監督の業務を行います。

工事終了後は、設計図通りに工事がなされているか、確認をして
変更があれば図面を修正、その後完了報告書を作成し工事発注者に提出します。



設立 ◇1951年(昭和26年)4月
資本金 ◇14.3億円
従業員数 ◇連結 1988名(2019年3月現在)
◇単体  871名(2019年3月現在)
売上高 ◇連結 515億円(2019年3月期実績)
◇単体 331億円(2019年3月期実績)
代表者 ◇代表取締役社長 大村 佳久
事業所 ◇本社/札幌
◇事業部(事業所)/道央(札幌、小樽)、道北(旭川、稚内)、道東(帯広、釧路、北見)、
  道南(函館、苫小牧、室蘭)、神奈川、モバイル、フィールドエンジニアリング、人材開発部
沿革 ◇1951年 設立
◇1998年 ISO9001品質システム認証(審査登録)取得
◇2000年 株式会社エルベックと合併
◇2001年 株式会社つうけんアドバンスシステムズ設立
◇2004年 ISO14001環境マネジメントシステム認証(審査登録)取得
◇2006年 プライバシーマークの認証取得
◇2008年 「つうけんグループ企業行動憲章」の制定
◇2010年 コムシスホールディングス株式会社と経営統合
◇2013年 株式会社つうけんを存続会社として、エンジニアリング系連結子会社5社を合併
◇2014年 株式会社つうけんアクティブと株式会社つうけんテクノロジー、
          株式会社つうけんアクトと株式会社つうけんセピアが合併
         株式会社つうけんアクトと株式会社セントラルビルサービスが経営統合
◇2015年 北海道電電輸送株式会社・東亜建材工業株式会社を子会社化
経営方針 ◇当社は「こころと技術で社会のために」というコーポレート・スローガンのもと、
 情報通信設備の構築およびネットワーク・ソリューションを提供する企業集団として、
 ゆたかなネットワーク社会の発展に貢献し、お客様や株主様から高い信用と評価
 を得られるよう、企業価値を高めていくことを経営の基本方針としております。
主要取引先 ◇NTT東日本-北海道、NTTドコモ、NTTグループ各社、
 北海道庁および各支庁、北海道各土木現業所、
 札幌市・小樽市ほか道内各市町村、北海道開発局、東日本高速道路株式会社、
 ソフトバンクテレコム株式会社 他
グループ企業 ◇コムシスホールディングス
・日本コムシス株式会社
・サンワコムシスエンジニアリング株式会社
・NDS株式会社
・株式会社TOSYS
・北陸電話工事株式会社
・コムシス情報システム株式会社
・コムシスシェアードサービス株式会社

◇グループ会社
・株式会社つうけんアドバンスシステムズ
・株式会社つうけんアクティブ
・株式会社つうけんアクト
・つうけんビジネス株式会社
・北海道電電輸送株式会社
・東亜建材工業株式会社
・株式会社セントラルビルサービス
・株式会社ヴァックスラボ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)