大井電気株式会社オオイデンキ

大井電気株式会社

【JASDAQ上場】開発/設計/ソフトウェア/通信/メーカー
  • 株式公開
業種 コンピュータ・通信機器・OA機器
情報処理/その他サービス/通信
本社 神奈川

先輩社員にインタビュー

品質管理部
小田島
【出身】黒沢尻工業高校  専攻科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 電力会社向け通信機器の製品検査・評価試験
私は品質管理部で主に電力会社向けの通信機器の製品検査、評価試験業務を行っています。
入社1年目は先輩の指導の下、装置の仕様書の読み込みや試験環境の構築等の作業を通じて装置のハードウェア(HW)部分の評価方法を勉強しました。2年目からは、実際に評価試験で使用する測定器の操作を行い、仕様書に書かれている通りに装置が動く事を確認する試験に携わりました。それにより、製品品質を担保するために必要な考え方や試験方法を学ぶことができました。
最近はHW試験以外にもソフトウェア(SW)試験で装置アプリケーションの動作評価を行い、装置のHW/SWの両面から不具合や他の装置に悪影響を及ぼさないか等を確認する業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の成長が感じられること
品質管理部では様々な装置に触れる機会があり、各々の仕様や試験方法など覚えることも装置毎に違うため、1から覚え直すことや勉強する事も多いので大変です。
高校では、電子・電気系について学んでいましたが、通信についての知識はあまりなく、入社当初は特に無線通信の分野で苦労しました。しかし、HWやSWの両面から装置について学ぶことで、勉強を重ねる内に克服することが出来ました。
また、学んだことを応用して業務改善につなげられたりと、自分の成長をとても感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 設計・開発から製造まで一貫していること
高校生の時にインターンシップで大井電気の品質管理部や製造部など様々な職場を体験する機会があり、会社についてよく知ることができたことが最大の決め手です。
インターンシップでは、作業指示の丁寧さや作業後のフォロー、作業前段取りの重要性など色々な事を教えて貰えた事がとても印象に残っています。
また、私は就職を考えた時に学んできたことを活かせる電子・電気系の仕事に就きたいと考えていましたが、具体的な職種が決めきれておらず、漠然としていました。その点、大井電気は設計から製造、出荷まで一貫しているため、入社してから自分のやりたい事、やりがいのある仕事に就ける選択肢があると思い魅力に感じました。
 
これまでのキャリア 品質管理部(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代に様々なことに挑戦して見識を広げることが大事だと思います。
学生だからこそ勉学だけでなく色々な方向に目を向け、趣味を掘り下げてより詳しくなることや、やったことの無い事に挑戦して新しい知識を吸収して欲しいと思います。
多くの知識を付けることは、色々な視点から物事を捉える力が付き、今後の社会人生活に活かすことができます。
会社に入ってからも挑戦することは大事な事なので、自分から積極的に色々な事に挑戦してもらいたいです。

大井電気株式会社の先輩社員

無線通信装置の開発

無線システム技術部
瀬川
岩手大学 工学部

製品の設計から評価まで

有線システム技術部
熊谷
千歳科学技術大学 総合光科学部

モノづくりの上流工程、ソフトウェアの開発を担当しています

ソフトウェア1部
和田
京都大学 工学部

仕様書等の書類作りから現地作業まで、一貫して手掛ける仕事

電力検針事業推進部
玉ノ井
福岡工業大学 工学部

伝送装置の提案・販売

第三営業本部
杉澤
明治大学 政治経済学部

社内の人がより働きやすい環境を

水沢総務企画部
上野
東北福祉大学 総合福祉学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる