亀井通産株式会社カメイツウサン
業種 商社(食料品)
食品/商社(総合)/その他商社
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

フードサービス部 フードサービス課
池辺 真一朗(27歳)
【出身】熊本学園大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 給食って何だろう?
給食って聞いたら皆さん何を思い浮かべますか?皆さんが食べてきた学校給食だけでなく、病院や高齢者向け施設等で出てくる食事も給食(医療給食)と呼びます。皆さんが利用している学食、工場や企業で働く方が食べる食堂も給食(産業給食)です。学校給食は栄養面や食育面、医療給食は一層深い食の安全性や食べやすさへの配慮、産業給食は豊富なメニューと多様なニーズ。この3者と日々格闘し、商品やメニュー提案等の営業をしております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
未来の「笑顔」の為に!
皆さん!学校の給食って楽しみでしたよね。献立表を見ていたりしませんでしたか。もし、自分で提案した商品が献立に載っていると嬉しくありませんか。非常に心に残るエピソードを一つ。地産地消が推進されている給食センターで何か良いものはないか?と依頼を受けました。そこで私は何品か発見し提案。すると早速、次月の献立に採用してもらうことができました。ここまではよくある話ですが、後日給食を生徒と一緒に食べる機会がありました。そこで生徒から「美味しかったよ!また食べたい」という声を直接聞くことができ、メッセージカードも頂けました。今でも大事に持っています。商談相手の先のお客様の笑顔を想像して仕事をやることが大事です。子供たちの未来に大きく携わることができ非常にやりがいのある仕事だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人とのつながりを大事にしたい!
私は亀井通産という会社を全く知りませんでした。就職活動を行う中で初めてエントリーして、会社説明会に参加したのも亀井通産が初めてでした。また、大学の同じゼミから亀井通産で働いている先輩方もいることにも不思議な「縁」を感じました。そんな中で亀井通産の方々と接するうちに、仲が良さそうでで楽しそうな雰囲気をもの凄く感じました。ここならできる!きっとこの会社が私の居場所だと勝手に感じていました。生きていく中で最も重要な「食」を通しながら人とつながることは本当に幸せなことだと思います。
 
これまでのキャリア フードサービス部 フードサービス課(入社6年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は皆さん不安な思いをされていると思います。もちろん私も不安な時期がありました。ですが活動期間で色んな人と出会い、色んな事を知ることができる良い期間だと思います。長いようで短いです!一回りも二回りも大きく成長できる機会です。周りがライバルであり、支え合う仲間です。いろんな方からアドバイスを頂いてください。たまには息抜きも必要です!悔いの残らないように素直な気持ちで取り組むときっといい結果が転がってきます。

亀井通産株式会社の先輩社員

お客様へ思いを込めて営業しています。

市販用営業部 デイリー課
木本 達也
熊本学園大学 経済学部

お客様の為に

市販用営業部 加工食品課
山村 武志
熊本学園大学 商学部

「魅力ある売場に」

市販用営業部 デイリー課
橋本 洋平
岡山大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる