亀井通産株式会社カメイツウサン
業種 商社(食料品)
食品/商社(総合)/その他商社
本社 熊本

先輩社員にインタビュー

市販用営業部 デイリー課
木本 達也(29歳)
【出身】熊本学園大学  経済学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様へ思いを込めて営業しています。
主にスーパーの日配部門への営業活動を行っています。日配商品とは、冷蔵庫に保管するような牛乳や納豆・豆腐などの毎日食卓に並ぶ食品です。そういった日配商品をお客様に合わせてセレクトし、ご提案しています。毎日食卓に並ぶものだからこそ、実際に買って料理をする主婦の方、それを食べる方を第一に考えなくてはなりません。美味しさやお値段、めずらしさといった点でお客様に満足していただけるようにと。買って食べた人が幸せになれたり、笑顔になれるように思いを込めて営業しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の声が一番嬉しい
自分の提案した商品がお店に並び、それをお店で買っていただいたお客様から、直接「美味しかった」というお言葉を頂けた時が一番嬉しい瞬間です。
私たちがいつも商品を買ってもらうお客様はあくまでもお店の売り側の方です。ですので実際に召し上がっていただいた方の感想というものはあまり聞けるものではありません。だからこそ、そのお声は凄く有難く感じます。同時に「お店のお役になれたかな」と感じる瞬間でもあります。頑張って探した商品でそういった瞬間に遭遇できると、次はもっと良いものをご提案しようという気持ちになります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 尊敬しあえる環境が好き
就職活動中の入社前に、亀井通産の先輩方と話せる機会があり、そこで先輩方が「うちの会社はもっとすごい人たちばかり」、「あの先輩はここが凄い」というような話をしてくれました。すごく認め合いながら仕事をしているのだな、と感動したことを覚えています。
入社後、いろんな先輩と話をしていくと、「あの人のここを真似すると良い」というようなアドバイスをたくさんもらい、みんなが社員同士認め合い、尊敬しあい仕事をしている事を実感しました。
「あの人のここがかっこいい」「だからあの人が好き」というような言葉がさらっと言える、そんな亀井通産が大好きです。
 
これまでのキャリア 市販用営業部 デイリー課 係長(入社8年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

頑張っている皆さんに私のアドバイスなど必要ないかも分かりません。真剣に就職活動を頑張っている人は、面接する人にも気持ちは伝わると思います。だからこそあまり気負わずに素直な自分を出した方が良いのではないでしょうか。
緊張して力も入ることもあると思います。なかなか自然体でというのも難しいです。私も今思うとガチガチに緊張していました。しかしそんな体験はなかなかできません。せっかくだから悔いの残らないように自分をしっかり出して頑張ってください。

亀井通産株式会社の先輩社員

給食って何だろう?

フードサービス部 フードサービス課
池辺 真一朗
熊本学園大学 商学部

お客様の為に

市販用営業部 加工食品課
山村 武志
熊本学園大学 商学部

「魅力ある売場に」

市販用営業部 デイリー課
橋本 洋平
岡山大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる