株式会社伊藤鍍金工業所
イトウメッキコウギョウショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
ゲーム・アミューズメント機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/半導体・電子部品・その他/自動車
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

“ヒト”にしかできないモノづくりを――

□自動車外装品
□自動車内装品
□アミューズメント機器  
□家電製品
□携帯電話

これらのプラスチック部品の金型作成、射出成形、メッキ各種、塗装、組立を一貫して行っています。
特に、自動車部品では国内、海外の大手自動車メーカーの装飾メッキ製品を製造しています。
見た目が大変重要な自動車の装飾メッキ。それは高い技術力による当社製品が評価されている証です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

もし、この世にメッキが無かったら…

メッキと向き合い続けて50余年。すっかりくたびれてしまった社屋とは裏腹に、メッキ加工され光り輝く状態で出荷される製品たち。プラスチックへのメッキ加工を得意とする伊藤鍍金の製品は、自動車部品や家電製品など私たちの身近なところにも使用されている。「メッキをつけてあげるだけで、製品に高級感がでるだけじゃなく、腐食の防止や強度を高めることにも繋がるんです。」まるで誰かに説明するかのように社員が言う。「社屋にもメッキ加工ができればいいんだけどね…(笑)」と、いかにもうまいことをいったぞ、という表情で笑う代表の姿はどこか誇らしげだった。

技術力・開発力

50余年、メッキと歩み続けた伊藤鍍金の輝き

「汚ねぇ社屋だからさ…。」そう語り始めた代表。「本当は新卒もインターンシップもうちになんてくる人はいないって思ってたんだ。でも50年もメッキのことやって、プラスチック成形の技術まで手に入れて、ようやくお客様にも一貫して頼むなら伊藤鍍金って信頼までしてもらったから、自分勝手な考えかもしれないけど、この技術を次の世代にも受け継ぎたいって思ってね。そしたら実際に学生がうちに来てくれてさ。本当に嬉しかったよね。まだまだ拙い説明しかできないし、前に立つだけで緊張するけど、それでも会社のために、社員のために僕は頑張るよ。」代表取締役 伊藤 淳。目の輝きはまだまだメッキにも負けていなかった。

社風・風土

伊藤鍍金を輝かせる社員たち

伊藤鍍金で働く社員たちもまた輝いている。むしろ社員が輝いているからこそ製品、会社が輝いていると言っても過言ではない。伊藤鍍金の仕事はチームワークが非常に重要となってくるが、“飲みニケーション”に頼ることはない。普段から自然なコミュニケーションがとれているからこそ、飲みに行きたければ行くし、行かなくてもチームワーク抜群な職場だ。なぜ自然なコミュニケーションがとれるのかといったら、“そういう会社だから”としか言いようがない。年齢・経験に関係なく話す環境が当たり前だからこそ、トラブルが起こった時も全員で考え対処し、解決へと導いている。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<本人の希望・適性に応じて、いずれかの職種に配属します>

[1] メッキ技術者(生産技術)
 メッキ工程全般の管理。材料手配、作業条件設定、メッキ液の化学的管理など。
 工場内での生産技術に関して技術的な管理を行います。

[2] 生産管理
 製品のコスト管理、個数管理、納期管理、品質管理など。
 主にお客様と製造現場を結ぶ役割となります。

会社データ

事業内容 【プラスチック部品の金型作成、射出成形、メッキ各種、塗装、組立を行う部品製造メーカー】

□自動車外装品
□自動車内装品
□アミューズメント機器  
□家電製品
□携帯電話

これらに使用されるプラスチック部品の金型作成、射出成形、メッキ各種、塗装、組立を行う部品製造メーカーです。特に自動車内外装品では国内、海外の大手自動車メーカーの装飾メッキ製品を製造しています。見た目が大変重要な自動車の装飾メッキを任されるのは高い技術力による高品質低コストの生産体制が評価されている証です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOPIC 1 ◆ 伊藤鍍金工業所が誇る技術力とは…?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社が得意とするのが【銅-ニッケル-クロム】メッキ技術です。

このメッキ技術は金属素材、プラスチック素材に対して行う「装飾クロムメッキ」と呼ばれるメッキで、金属的な光沢の外観を付与するだけでなく、製品の耐食性、軽量化、耐久性を実現できるため、あらゆる分野で広く利用されています。

特に当社では、二色成形品上の装飾メッキ、つまり、2種類以上の成形品(ABS及びPC+ABSアロイ上)に対して指定された部分だけにメッキ加工を行う技術を持っています。このメッキ技術には、単にメッキ技術だけでなく、製品成形や素地加工などにおけるさまざまなノウハウが詰め込まれており、長い歴史の中で培ってきた加工技術を持つ当社ならではの技術と言えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆TOPIC 2 ◆ 主要取引先は…? 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・国内外の大手自動車メーカー
・大手アミューズメント機器メーカー
・大手総合電機メーカー
・大手通信機器メーカー…など

“メッキ”は、なかなか学生の皆さんには馴染みの薄い言葉かもしれませんが、
実は皆さんの良くご存知の製品に当社の生産した部品が使用されているのです。

★★当社の詳しい事業概要や製品説明は、≪会社説明会≫でお伝えします★★
設立 昭和35年4月 【創業:昭和25年4月】
資本金 1450万円
従業員数 45名
売上高 4億6000万円(2016年8月期)
代表者 代表取締役 伊藤 淳
事業所 □本社、工場/群馬県高崎市倉賀野町2664 (高崎金属工業団地内)
□第二工場/群馬県高崎市倉賀野町2918 (高崎金属工業団地内)
沿革 昭和25年 高崎市新後閑にて伊藤鍍金工場を創立。
昭和35年 法人として、合資会社伊藤鍍金工業所となる。
昭和38年 樹脂上のメッキを研究開発し、同部門を設ける。
昭和40年 樹脂メッキ受注が増加。工場を増設する。
昭和46年 現高崎金属工業団地へ進出する。
昭和54年 高崎工業団地内に第二工場を設立する。
昭和55年 新たにプラスチック成形部門を設ける。
昭和59年 新たに二色成形機購入する。
     成形技術の確立とともにメッキ技術を開拓する。
     同時に塗装部門を設ける。
昭和60年 三次元測定機を購入し、測定技術の充実化をはかる。
平成07年 合資会社より株式会社へ組織変更となる。
平成09年 塗装自動機を導入。
平成15年 ISO 9001:2000を認証取得。
平成21年 蛍光X線方式膜厚測定器(H.フィッシャー社製)を導入。
【新型コロナウイルス感染症への対応】 予定どおり自社にて説明会を実施します。
ご参加される際は、マスク着用可です。
なお、説明会会場にアルコール消毒液を用意しています。

来社に不安のある方は、個別にご相談も受け付けております。

連絡先

==============================================
株式会社伊藤鍍金工業所(いとうめっきこうぎょうしょ)
採用担当

〒370-1201
群馬県高崎市倉賀野町2664
(高崎金属工業団地内)

TEL:027-346-3111
mail:a-ito-pl@mail.wind.co.jp
HP:http://www8.wind.ne.jp/ITM/
==============================================
掲載開始:2020/03/01

株式会社伊藤鍍金工業所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社伊藤鍍金工業所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)