剤盛堂薬品株式会社ザイセイドウヤクヒン

剤盛堂薬品株式会社

ホノミ漢方
業種 医薬品
その他製造/商社(医薬品)
本社 和歌山

先輩社員にインタビュー

薬学研究所
田宮 祥恵
【出身】大阪薬科大学  薬学部・薬学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医薬品(漢方・生薬製剤)の開発業務における試験・評価
現在、当社で開発した医薬品の安定性の確認や規格設定に関わる仕事を担当しており、評価方法や試験法の検討などを行っています。表に出ることは少ない仕事ですが、医薬品の安定性などをしっかりと評価することで良い製品を作ることに関わることができる仕事です。試験法の検討では失敗したり上手くいかないこともありますが、上司や先輩のサポートもあり、知識や技術を学びながら着実に進めていくことができ、成功したときの達成感はやりがいの一つでもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年目から責任のある仕事に携われたこと
入社後6ヵ月の研修期間を終えた後より、新規医薬品の試験法検討と規格設定の仕事に携わっています。予定を立てて試験を行っていく中で、上手くいかずに予定の時間配分で進まなくなることもありますが、改めて計画や進行状況を見直し、苦戦していることについても上司や先輩が相談にのってくださり、進めていくことができています。新しく申請される医薬品の試験や規格の設定に関われることは責任も伴いますが大きなやりがいが得られる仕事でもあると感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 他にはない独自の漢方生薬製剤の研究開発と選薬システム
元々漢方薬に興味があり、かつ医薬品の製造に関わる仕事がしたいと思っていた際に学内の合同説明会で当社を知りました。初めは独自の選薬システムの的確さに興味を持ち、そこから独自で特色のある漢方生薬製剤を研究開発していることを知り、創るだけではなく正しく使用していただくための選薬まで考えているこの会社で働きたい!と思い選考を受けました。
 
これまでのキャリア 試験職(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の際にはインターネットや大学の就職情報など様々なところから情報を探していましたが、最終的には実際に見て聞いた情報や雰囲気が一番の決め手になると感じました。自分のやりたいことや考えていることを明確にした上で、興味を持った際は説明会などに積極的に参加し、素直に話をすることが大切だと思います。

剤盛堂薬品株式会社の先輩社員

自社製品を安全に使って頂く為の問い合わせ業務や資料の作成

学術部
高木 宏起
京都薬科大学 薬学部薬学科

全国の薬局・薬店を支える!特長品「ホノミ漢方」の普及・拡大

営業部
船越 裕貴
大阪産業大学 経営学部経営学科

東海地区で当社の独自製品である「ホノミ漢方」の普及・拡大

営業部
中野 誓哉
立命館大学 産業社会学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる