アッヴィ合同会社アッヴィ
業種 医薬品
本社 東京

先輩社員にインタビュー

スペシャルティ事業本部 新生児領域事業部 マーケティング部
井上 香織(27歳)
【出身】岐阜薬科大学  薬学部 薬学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 MRからマーケティング部へ。より大きな影響力になる。
埼玉県の新生児領域を担当するMRとして薬剤の情報を提供してきました。一方で、アッヴィのMRは、薬剤だけでなく患者さんをベースとした情報も提供・収集する点が特徴的です。「あの患者さんはどうなりましたか。」など個人情報に触れない範囲で医師と共有し、投薬後の状況なども伺っています。また、医師同士での情報交換が必要だと感じた際は講演会の企画・運営も行い、地域の医師の連携にも貢献できるお仕事です。現在はマーケティング部に異動し、これまで担当地域で行ってきた講演会やイベントを全国規模で展開することが可能となりました。新生児に脅威となる疾患の社会的な認知を深める戦略も練っていきたいと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子どもを感染症から守るために。
新生児や乳幼児に脅威となる感染症の状況が変化していると医師から聞いたときに、対応すべく活動した時のことです。日常の業務をこなすだけでは対応することが不可能でしたし、ひとりでは到底解決できる問題ではなかったので、チームの先輩はもちろん医療関係者など多方面の方々に協力頂きました。その甲斐あって、1年ほどかかりましたがお子さんたちを守れる環境を作ることができたんです。医師が私に感謝の言葉をかけてくださったときは、本当に嬉しかったですね。埼玉県での取り組みだったのですが、モデルケースとして他の県でも参考にしてくださったり…。小児医療に良い影響をもたらせた喜びを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 患者さんへの貢献と、自分の成長を実現できる会社です。
患者さんに貢献したいという気持ちがとても大きく、そのためには、MRとして影響力のある自分に成長することが必要だと考えました。想いが実現でき、成長に繋がる環境の会社を探したときに、まさにアッヴィがぴったりだったんです。新人でも大学病院や、広いエリアを任せてもらえるので、力をつけることができます。また、研究段階の薬も多く、まだ有効な薬剤のない疾患に対する新薬をお届けできる可能性も高いです。より多くの患者さんを助ける薬を扱える、そんなやりがいを感じます。役員や社長が気軽に声をかけてくれるほど、距離が近く、風通しがいい点も魅力のひとつだと思います。
 
これまでのキャリア 新生児領域事業部の埼玉東部担当MRとして配属。その後、新生児領域事業部マーケティング部へ異動。

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

目標や理想の仕事像を具体的に描くことが大切だと思います。私の場合は、大学の先輩の協力から、アッヴィで働く社員に質問できる機会を得られたのですが、実際に働いてみての感想を具体的に伺いました。患者さんにどのように貢献できているかなど仕事内容はもちろん、福利厚生の活用度など。自分らしく働ける確信を得られるように、入社後のビジョンを明確にすることも重要です。

アッヴィ合同会社の先輩社員

免疫領域に特化した部署で集中的に貢献する。

イミュノロジー事業本部 イミュノロジー営業部 関西営業部 京滋エリア
増田 枝里子
星薬科大学 薬学部 薬学科

新薬開発を正しいデータ収集で支えます。

開発本部 ジャパンサイトマネジメント&モニタリング部
長井 怜雄
東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科

新薬の開発に携わるお仕事です。

開発本部 ジャパンサイトマネジメント&モニタリング部
山口 万穂
大阪薬科大学 薬学部 薬学科

患者さんの日常生活に深く関わる。

イミュノロジー事業本部 イミュノロジー営業部 関西営業部 京滋エリア
植田 千穂
京都薬科大学 薬学部 薬学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる