小野寺牧場
オノデラボクジョウ
2021
業種
農林
商社(食料品)
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

私たちは北海道の士幌町で現在搾乳をメインとした酪農業を営んでいます!
お客様に安全で美味しい牛乳を提供できるよう様々な工夫に挑戦し続け、今後は和牛の飼育にも挑戦しようと考えております!
飼育することはもちろん、新しく挑戦する事業の立案、計画なども、私たちとともに挑戦していきましょう!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

新しいことに挑戦する!これが小野寺牧場のスタイル!

私たち小野寺牧場は後継者がいなくて困っているオーナーさんから引き継ぎ、新規就農者として今年で9年目を迎えた牧場です。現在では搾乳牛を約100頭管理しており、ここまでいろいろなことに挑戦してまいりました。現在は搾乳をメイン事業としておりますが、今後は和牛の繁殖やアイスクリームの製造などにも挑戦したいと考えております。わたしたちの新しい挑戦に共感し、共に挑戦したいと感じてくれる多くの学生のみなさまにお会いできることをお待ちしております。

仕事内容

より良質なものをお客様に提供したい!という強い想いがあります

主な仕事内容としては搾乳作業、それに伴う機械での作業、さらに子牛の哺育作業を行います。牛も人と同じように繊細な生き物であり、飼育することはとても難しいです。しかし、きめ細やかな飼育の実現と、それによって生産できるおいしい牛乳をお客様に提供することができるのが私たちの仕事の大きなやりがいの一つであります。私たちは機械に頼りすぎることなく、可能な限り人が直接牛に関わることで些細な環境に変化できるように日々意識しております。

事業優位性

飼料や衛生管理に拘り、「生産者指定よつば牛乳」生産者に

私たちは十勝エリアで14戸だけが指定された、非遺伝子組み換え飼料を使った「生産者指定よつば牛乳」生産者のうちの一つであり、徹底的にこだわった酪農に挑戦しています。また、生産農場の衛生管理を徹底し、畜産物の安全性の確保と生産性の向上を目的とした農場HACCPの認証を取得しており、自社製品の製品化も可能であるなど、新しいことに挑戦できる土台は整っております。多くの障壁は乗り越えていく必要があると思いますが、これから私たちと新しいことに挑戦してくれる意欲の高い皆さんとお会いできるを楽しみにしております。

会社データ

事業内容 酪農業
設立 2010年
資本金 個人事業主のためなし
従業員数 2名
売上高 1億5,000万円
代表者 小野寺雅
事業所 北海道士幌町字中音更2線196番地
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)