産機エンジニアリング株式会社サンキエンジニアリング

産機エンジニアリング株式会社

機械設計/エンジニアリング/CAE数値解析
業種 機械設計
プラント・エンジニアリング/機械/設備・設備工事関連
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

エンジニアリング部
山頭 哲也(26歳)
【出身】西日本工業大学  工学部 総合システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工業用機械の設計、及び製作管理。
現在の私の業務は、先輩社員のサブ担当として、装置の計画図、製作図面の作成や、装置の製作管理などの仕事をしています。具体的には、決められたスペースに計画通りの装置が収まるか、出来上がった装置が仕様通りの寸法でできているか、また、仕様通りのスピードで動くかなどの検査を行っています。装置の設計といっても、製鉄所向けの装置やフィルム搬送ラインなど多種多彩で、装置に求められる部品の精度や強度はもちろん、装置の材質や塗装の種類に至るまで納入先によって異なります。これらの仕様を、コスト面や実際に装置を製作するメーカー、装置を使用する御客様の立場に立ち、多角的な視野を持って設計・製作を進めなければなりません。そこが難しい面でもあり、一番の楽しみでもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
総重量60tという巨大な台車を設計から製作まで自分の設計で作り上げる事
現在サブ担当中で、製鉄関係の鍋の内側のコーティングをする自動モーターの台車をつくっています。安全面やメンテナンス性を考慮して設計するのが非常に難しい装置です。スケールの大きい機械をつくり、自分で動かし、試行錯誤しながら良いものを作り上げていくことは大変ですが、楽しいですし、やりがいを感じます。任せてもらえる仕事も多く苦労もありますが、上司や先輩社員に相談し、仕事を進めていくことができます。機械的に決まった規格や公差だけではなく、自分自身で強度計算や解析をして装置の強度の裏付けをすることが、より良いものを作るためには非常に重要です。ただ機械の設計をするだけでなく、設計後の試運転や納品まで携われることは、自分で作り上げたものを自分の目で確認できるので、やりがいを感じます!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界に一つだけの装置を、設計から製作まで、自分自身で管理できること。
設計が好きなので、設計会社をさがしていました。通常、製品を製造しているメーカーなら、決まった製品を工場で生産します。設計部も分かれています。弊社は設計が直接製作管理をするのでとても珍しいケースです。やりがいがある仕事だと思い、エントリーしました。取引先から依頼があり、そのニーズに応えらえる機械を設計するので、同じものをつくることはありません。世界に一つだけの装置を、設計から製作まで自分自身に任せてもらうことができます。取引先で出来上がった機械の試運転に立ち合い、納品のために出張することもあります。任せてもらえる仕事が多いので、やりがいがあります。
 
これまでのキャリア エンジニアリング部 (現職、今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

入社してから辛いことは山ほどあります。けれど自分がやりたいことができる仕事であれば、大変でもがんばることができます。自分がやりたいことがある会社を選ぶことが一番大切です!!

産機エンジニアリング株式会社の先輩社員

国内外で建設されている製鉄機械の設計図面の作図

設計部
小田 拓也
北九州市立大学 国際環境工学部  機械システム工学科

汚泥燃料化事業に関する設備機器設計計画及び製作図面の作成

設計部
高木 克徳
宮崎大学 工学部 機械システム工学科

設備の3D測定や図面化を行っています

設計部
田中 絢
九州工業大学 工学部 機械知能工学科

プラント設備などの3D計測、3Dモデルの作成です

設計部
余田 智史
北九州市立大学 国際環境工学部 機械システム工学科

産業設備のエンジニアリング,設計業務

君津事業所 技術グループ
大津 佑貴
東京都市大学 工学部 機械工学科

自動車関連部品のプレス成形解析や車体の衝突解析

CAE室
勝  知也
千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる