住商アグロインターナショナル株式会社
スミショウアグロインターナショナル

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
商社(総合)
商社(化学製品)/その他商社/その他製造/農林
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

 『みんなの笑顔を全力でサポートする』
 住商アグロインターナショナルは、世界中の人々の暮らしを豊かにするために
 食・生活環境・ペットの分野で貢献しているグローバル専門商社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

グローバル!~世界の未来を支えます~

当社は社名にある通り、取引国が100を超える、まさに「インターナショナル」カンパニーです。安心して口にできる食糧を効率的に供給するために欠かすことができない安全な「農薬」。人々の生活環境や衛生状態を向上させ、健康で快適な暮らしに貢献するという役割を担う「防疫薬」。そして、「人」のみならず、「動物」の健康にも寄与する「ペットケア」。これらを取り扱うことで、人や動物の「未来」を守る。こんな壮大なテーマに向かって、目の前の仕事を一歩づつ着実に泥臭く進めていく。せっかく商社で働くのだから、グローバルを日々感じることのできる環境に飛び込みませんか?

仕事内容

若手! ~活躍の場が広がっています~

入社1年目では、社内外の充実した研修・教育プログラムを通じ、商社人としての基礎を固めます。貿易実務、商社の業務、農薬知識、商品内容など多岐にわたりますが、若手社員同士が切磋琢磨しながら身に付けていきます。配属後一人一人に担当の国や地域が決められます。2年目からは海外出張の機会も多く、若いうちから裁量も広く、活躍のチャンスが広がっているのが当社の営業職の魅力です。自分の担当国・商品のスペシャリストとして、自分の成長が会社、そして世界への貢献を実感することが、やりがいにつながっていきます。

社風・風土

笑顔!~少人数だからこその一体感~

住商アグロインターナショナルでは、社員同士のつながりや一体感をとても大切にしており、仕事も行事も真剣にやり抜くという社風があります。野球、フットサルなどのクラブ活動が盛んに行われている他、バーベキュー大会や海外駐在員の歓送迎会、そして社員全員が集まる大忘年会などの行事が多いのが特徴です。行事を通じて、社員同士の交流や理解が深まり、日常業務においてもコミュニケーションが円滑に図れることが会社の成長につながると私たちは実感しています。また、仕事においては、上司との「業務レビュー」面談を年数回行い、仕事上での目標やキヤリアプランについて社員一人一人としっかり話し合う機会も設けています。

会社データ

事業内容 1.農薬・農業関連資材の海外・国内取引
2.家庭用殺虫剤、感染症対策薬剤の海外・国内取引
3.「Hartz」ブランドのペットケア用品の開発・販売
設立 1982年7月
資本金 3億2,000万円
従業員数 108名(2019年3月現在)
売上高 452億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長  三木 幸彦
事業所 ■本社
〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号 住友商事竹橋ビル9階
株主構成 住友商事株式会社100%
関連会社 【海外子会社】
・SUMMIT AGRO CHINA(中国)
・SUMMIT AGRO KOREA(韓国)

【海外兄弟会社】
・SUMMIT AGRO MEXICO(メキシコ)
・SUMMIT AGRO USA(米国)
・SUMMIT AGRO CHILE(チリ)
・SUMMIT-AGRO ARGENTINA(アルゼンチン)
・SUMI AGRO TURKEY(トルコ)
・SUMI AGRO EUROPE(英国)
・SUMI AGRO EUROPE(Branch Office)(ドイツ)
・SUMI AGRO FRANCE(フランス)
・SUMI AGRO CZECH(チェコ)
・SUMI AGRO HUNGARY(ハンガリー)
・SUMI AGRO POLAND(ポーランド)
・SUMMIT AGRO ROMANIA(ルーマニア)
・SUMMIT AGRO(Branch Office)(ブルガリア)
・LLC SUMMIT AGRO(ロシア)
・SUMMIT-AGRO UKRAINE(ウクライナ)
・LLC SUMMIT AGRO VIETNAM (ベトナム)
・Sumisho Agro India Private Limited(インド)

【海外パートナー】
・DONG BANG AGRO(韓国)
・IHARABRAS(ブラジル)
・Hartz Mountain Corp(米国)
・PHILAGRO SOUTH AFRICA(南アフリカ)
・SIPCAM EUROPE S.P.A.(イタリア)
・ALCEDO SRL(ルーマニア)
沿革 1982年 7月/農業・環境衛生に関するコンサルティング活動を目的として設立
        (会社名:ヘルスアグロ株式会社/本社:東京都神田区錦町)
1996年 6月/ヘルスアグロ株式会社から住商アグロ株式会社へ社名変更
1999年 6月/住商ファインケミカルズ貿易株式会社と合併し、
          存続会社として農薬及び防疫薬のビジネス特化会社となる
1999年11月/住商アグロインターナショナル株式会社へ社名変更
2001年 5月/東京晴海へ本社を移転
2001年 9月/資本金を3億2,000万円に増資
2008年 2月/ペットケア関連商品分野に進出
2018年7月 本社を中央区晴海から千代田区一ツ橋(最寄駅 竹橋)に移転
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)