株式会社長崎マツダ
ナガサキマツダ
2021
業種
商社(自動車・輸送機器)
専門店(自動車関連)/その他サービス/損害保険
本社
長崎

私たちはこんな事業をしています

~ 長崎マツダの想い ~
長崎マツダは「楽しい」を創れる場所でありたい。
「楽しい」ということは遊ぶことだけでなく、「遣り甲斐」や「自身の成長」を感じられることです。
当社は、目標を持ち努力する人を積極的に応援していきます。
それは社員の成長が当社のお客さまだけでなく、さまざまな側面から社会に貢献ができると想うからです。
長崎マツダは、社員一人ひとりの「想い」を大切にしていきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

人で勝つ・人が育つ組織作り~会社と社員がともに成長する~

当社では、様々な会議・研修の場において「主体性」を大切にしています。限られた人が発言する時間ではなく、社員全員が積極的にその場に参加し発言することを推奨しています。実際、社員の声から生まれた会議もあり、その会議は社員だけで運営がされています。正しい考え方で前向きな活動や姿勢を、会社としては積極的に応援しています。

施設・職場環境

メーカーとの協力体制~マツダ主催の研修~

社内研修はもちろん、メーカー(マツダ)主催の研修にも全社員が参加をしています。新型車種の機構や機能、そしてメンテナンス方法、新人教育研修などで学ぶことが、社員の成長に繋がるを考えているからです。また、他にもマツダが毎年開催する営業職・整備職の競技大会にもエントリーし、日本全国のトップレベルのマツダ販売会社と競うことで、自分たちの強みや弱み、これまでと全く違う販促手法や取組みなどを知ることで、刺激と常に新しい知識を習得しています。

魅力的な人材

顧客満足度<<<従業員満足度 を重要視!

当社は「従業員満足度」を最初に大切にしたいと真剣に思っています。働いている社員の気持ちが満足をしていないのに、お客様の気持ちを本当に満足させることができるのでしょうか?会社に入社したすべての社員が「仲間」であり、そこに年齢や職種の壁もありません!年1回の社員旅行や販売計画達成・船上パーティでは、一緒に働く仲間の達成をともに喜び合います。仕事の成功の秘訣はチームワークが重要であると考える当社では、個人の努力を表彰するのはもちろんですが、店舗表彰・社員MVP表彰・業務部門別表彰などの評価制度を設けています。

会社データ

事業内容 (1)マツダ車の販売
(2)中古車の販売
(3)自動車の整備・鈑金
(4)部品用品の販売
(5)レンタカー業務
(6)自動車のリース
(7)保険代理店業務
設立 1949年5月2日
資本金 5,000万円
従業員数 65名
売上高 21.5億円(2017年9月期末実績)
代表者 代表取締役社長 円田 幹 (えんだ つよし)
事業所 1.佐世保店 2.長崎店 3.諫早店 4.大村店 5.島原店
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)