福岡ひびき信用金庫
フクオカヒビキシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

九州エリア・トップ規模の信用金庫として、北九州・筑豊・京築周辺地域の元気を支える’ひびしん’です!
私たちは、地元中小企業の支援やお客様のニーズに積極的にお応えすることをモットーに、地域社会の繁栄に貢献しています。

そして、AIやフィンテックを活用した非対面チャネルが増加する中でも、Face to Faceを掲げる信用金庫として『人と人とのつながり』や『人の力』を大切にし、日々の営業活動に励んでいます!!

当社の魅力はここ!!

企業理念

信用金庫としての誇りを大切にしています!!

ひびしんには3つの企業理念があります。1つ目は「中小企業の健全な発展」です。中小企業の再生・支援や地域社会の活性化へ職員一丸となって積極的に取り組んでいます。2つ目は「豊かな国民生活の実現」、3つ目は「地域社会繁栄への奉仕」です。地域に密着した営業活動を推進することで豊かな未来づくりに貢献し、地域繁栄と金庫共栄を目指します。今後も知性と創意で多様化するお客様のニーズに素早く対応し、地域の方々から信頼される信用金庫であり続けます!

社風・風土

街の金融機関として地域の活性化に全力で取り組みます!!

ひびしんは街の金融機関です。銀行との営業エリア・ターゲット顧客の違いという観点からも地域密着の意識が強くあります。そのため地域活動に重きをおいてきました。歳末に行なう「愛の募金活動」では若手職員を中心に街頭募金活動を実施し集まった寄付は、地区内の社会福祉施設や車椅子寄贈に役立てられました。また「わっしょい百万夏まつり」など地元のお祭りにも積極的に参加し、地域の方々との交流を育んでいます。他にも若手職員等で構成する「イングスクラブ」による各種イベントの開催など、数々の地域活動・ボランティアを通じて地元密着を実践し地域に愛される企業づくりをおこなっています!

戦略・ビジョン

仕事と生活の両立を応援!!

ひびしんでは、役員や部店長による「イクボス宣言」を行っています!「イクボス」とは、職場で共に働く部下やスタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、キャリア形成と人生を応援しながら、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを言います。

会社データ

事業内容 ■信用金庫法に基づく金融業務
預金、融資、内国・外国為替、各種代理業務、各種公金収納業務
国債・生損保・投資信託の窓口販売、M&A、各種相談業務など
設立 大正13年1月15日
出資金 34億46百万円(2019年3月現在)
会員数 73,080人(2019年3月現在)
役職員数 605名(2019年3月現在)
預金残高・融資残高 預金残高6,793億円
融資残高3,437億円
(2019年3月現在)
自己資本比率 11.26%(2019年3月現在)
代表者 理事長 野村廣美
本社所在地 〒805-8520 北九州市八幡東区尾倉2-8-1
事業所 【店舗数46店舗】(2019年3月現在)
北九州市 八幡東区/6店舗  八幡西区/10店舗  小倉北区/4店舗
       小倉南区/2店舗  戸畑区/3店舗   門司区/4店舗  若松区/5店舗
中間市/1店舗   
遠賀郡/1店舗   
行橋市/1店舗   
直方市/2店舗
鞍手郡/1店舗     
京都郡/1店舗     
豊前市/1店舗     
築上郡/1店舗
宮若市/1店舗
福岡市/2店舗
企業理念 1.中小企業の健全な発展
2.豊かな国民生活の実現
3.地域社会繁栄への奉仕
経営理念 1.地域社会の繁栄ある未来を希い、地域とともに歩みます。(地域繁栄、金庫繁栄)
2.健全経営と独自性発揮で、お取引先の要請に応えます。(健全経営、独自性発揮)
3.知性を磨き、創意と工夫をもって活力ある信用金庫を築きます。(知性と創意で活力金庫)
基本方針 1.地域の人々の幸福と繁栄を希い、地域の豊かな未来づくりを使命とします。
2.健全経営をモットーに、お客様のニーズに素早く対応し信頼される金庫にします。
3.日々、豊かな人間性の向上に努め、活力ある職場と職員の豊かな生活の実現に務めます。
沿革 平成13年11月
 北九州八幡信用金庫と若松信用金庫が合併し「福岡ひびき信用金庫」が誕生
平成14年9月
 福岡ひびき信用金庫と直方信用金庫の2金庫間で合併にかかる基本協定書調印
平成14年11月
 福岡ひびき信用金庫・新北九州信用金庫・門司信用金庫・築上信用金庫・直方信用金庫の
 5金庫、合併基本協定書調印
平成15年2月
 栄盛川町支店を若松営業部のサテライト店へ
平成15年6月
 高須支店新築開店
平成15年9月
 ひびしん事務センター発足(小倉ビル)
平成15年10月
 福岡ひびき信用金庫・新北九州信用金庫・門司信用金庫・築上信用金庫・直方信用金庫の
 5金庫合併により、新生「福岡ひびき信用金庫」が誕生
 通谷支店を中間支店に、若松営業部を若松支店に名称変更
平成15年11月
 古川理事長 黄綬褒章受章
平成16年2月
 春の町支店、本店営業部へ統合
 陣山支店、黒崎支店へ統合
 大井戸町支店を若松支店へ統合
 浅川支店を高須支店のサテライト店へ
平成17年1月
 小倉支店、JR小倉駅前(小倉北区米町)に移転
 小倉支店内に「ひびきプラザ」開設
平成17年2月
 室町支店、富野支店、宇佐町支店を小倉支店に統合
平成17年10月
 三六支店を浅生支店、中井支店を中原支店、田野浦支店を門司港支店、植木支店を
 木屋瀬支店へ統合
平成18年1月
 浜町支店を若松支店、真鶴支店を到津支店、になた支店を北方支店へ統合
平成18年6月
 役員改選古川会長・谷石理事長のツートップ体制へ
平成18年10月
 近衛橋支店を苅田支店、小森江支店及び大里東支店を大里支店、八屋支店を豊前支店、
 浅川支店を高須支店、王子支店を頓野支店に統合
平成19年2月
 福岡支店開店
平成19年10月
 昭和町支店を荒生田支店、栄盛川町支店を若松支店、城野支店を三萩野支店に統合
平成19年12月
 小倉支店に北九州市発行の印鑑証明証・住民票等の「証明書自動交付機」設置
平成20年4月
 CO2削減を目指して「チームマイナス6%」に登録
平成20年4月
 門司港支店新装オープン
平成20年5月
 豊前支店新装オープン
平成20年10月
 本城東支店を本城支店、三毛門支店を豊前支店に統合
平成21年2月
 「ひびしんビジネスフェア2009」開催
平成23年2月
 曽根支店新装オープン
平成23年12月
 預貸金総和1兆円達成
平成24年5月
 町上津役支店新装オープン
平成24年6月
 理事長 野村廣美 就任
平成24年10月
 守恒出張所新規開設
平成26年2月
 創立90周年・5金庫合併10周年記念式典開催
 葛原湯川支店を統合
平成26年4月
 大蔵支店を代理店へ移行
平成26年6月
 千早支店新規開設
平成26年12月
 折尾支店新装オープン
平成27年3月
 東二島支店新装オープン
平成27年6月
 宮丸支店を統合
平成27年9月
 宇野支店を統合
平成29年8月
 全役員による「イクボス宣言」
平成30年1月
 椎田支店、築城支店を統合
平成30年1月
 築上町支店開店
平成30年6月
 全部室店長による「イクボス宣言」
令和元年7月
 黒原支店の移転に伴い城野支店新装オープン
関連会社 ひびしんビジネス・サービス株式会社
ひびしんキャピタル株式会社
ひびき北九州企業育成投資事業有限責任組合
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)