株式会社東日本放送ヒガシニッポンホウソウ
業種 放送
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

報道制作局 制作部
石山 雄也
【出身】早稲田大学  人間科学部 人間基礎科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 番組ディレクター。「見る」よりも「つくる」が楽しい!
現在、平日午前中の情報バラエティ番組「突撃!ナマイキTV」を担当しています。
東北で一番おもしろい・情報豊富な番組を目指して、愉快な出演者・スタッフと一緒に日々戦っています。
ディレクターの仕事は多岐に渡ります。ネタ選び・ロケハン・構成・ロケ・編集・中継・生放送のフロア業務など、番組に関わること全てをプロデューサーと一緒につくっていきます。
レギュラー番組をやりながら、単発の特別番組や高校野球を製作することもあります。
この仕事を一言で言うと「隠れていて見えなかった物に光を当てる」です。
おもしろい反面、視聴者の皆さんや取材にご協力頂けた方々に対して、大きな責任があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
子供の時から大好きだったテレビに、自分のVTRが流れる感動!!
私が制作部に着任したのは、東日本大震災の10日前で、初めて製作したVTRは被災した方に密着取材したものでした。
震災の最中だったので、先輩ディレクターから手取り足取りで仕事を教わることはできず、「習うよりも慣れろ」の状態でした。
放送前日には取材先に聞きこぼしたことを聞いたり、先輩に可能な限りVTRを直してもらいました。ギリギリまで粘り、完成しました。
出来上がったVTRはご協力頂いた方に申し訳ないほど稚拙なものでしたが(つくっている最中は傑作だと思っていましたが…)、取材させて頂いた方に「避難所のTVでちゃんと見たよ、ありがとう」と言って頂けたこと、生まれた時からずっと触れてきたTVに、自分が構成を立て、ロケをし、編集したVTRが無事流れた時の感動、これは忘れられません。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 野球・サッカー・バスケット!宮城のプロスポーツが熱い!!
「これから人生の大半を過ごすことになる」という考えのもと、就職活動はお見合いをするような感覚で、鉄道会社やおもちゃメーカー、自動車メーカーなど、マスコミに絞らず、面接を受けていました。
KHBを選んだ理由は「少数精鋭」であるということです。性格が、やり始めたことは最初から最後まで自分でやりたい、という感じなので、それができると感じました。
また、就職活動中に楽天イーグルスが誕生。プロスポーツが大好きなので、いつかスポーツ記者になりたい、という思いもありました。
 
これまでのキャリア 東京支社営業部(6年)→制作部(2年)→テレビ朝日出向(1年)→制作部

この仕事のポイント

職種系統 編集・制作
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

テレビの仕事は、テレビの専門知識や経験よりも、テレビ以外の何かを知っている・経験していることが重要だと思います。
頭でっかちにならずに、テレビ以外の何を知っているのか、学んできたのか、をアピールできるといいのかも知れません。

株式会社東日本放送の先輩社員

県内の魅力を、自分で取材して自分の言葉で伝えられる仕事!

報道制作局 アナウンス部
阿部 美里
杏林大学 外国語学部 応用コミュニケーション学科

放送枠という「時間」を売る仕事

営業局 営業部
伊勢 智之
茨城大学 人文学部 人文コミュニケーション学科

多くの方と協力して、TV局ならではのイベントやグッズを創り上げる

事業局 事業部
福原 興
弘前大学 農学生命科学部 生物学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる