ダイセー倉庫運輸株式会社
ダイセーソウコウンユ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
陸運(貨物)
倉庫/コンサルタント・専門コンサルタント/化学/商社(事務機器・OA関連)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

「物流」業界は、産業を支える業界へと進化、成長してきました。そして、産業の成長や、私たちの生活にはなくてはならない役割になっています。さまざまな産業において安定した生産を支える構造、日常生活でも安定した価格や品質が手に入る社会を実現しています。つまり、物流は、あらゆる産業、ビジネス、そして消費社会にとってなくてはならない機能で、ここにはさまざまなアイデアや企画が活きています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

オリジナル物流モデルで総合物流企業へ。成長を続ける優良企業!

私たちは、需要が伸びる合成樹脂(ポリマー)の物流に関してトップレベルのノウハウとシステムを創りあげてきました。そして、日本を代表する、合成樹脂、合成ゴムなど化学品に特化した物流のエキスパートとして、「ジャスト便」ブランドを開発し、お客様にさまざまなソリューションを提供しています。また、顧客志向を徹底し、最先端の物流システムで複雑な物流を正確に実現していきます。

戦略・ビジョン

物流で日本を支える。日本No.1ブランドを目指します

「ジャスト便」ブランドで全国へネットワークする「日本列島縦断ポリマー物流ライン(J.P.L)」。さらには、インドネシアなどへのグローバル展開計画など、新たなプロジェクトも創造。安定した経営で、大手メーカーをはじめ、約450社との強い信頼関係を築き、全国約11,000社への供給を行う日本を代表する企業に成長。“顧客満足度・社員満足度・社会貢献度”のすべてにおいてNo.1ブランドを目指します。

企業理念

朝起きたらすぐ行きたくなる会社を作りましょう!

みなさんはどんな会社を想像されますか。これが私たちのテーマです。大切な人生の時間を使うのですから、充実した仕事をして、社会の役に立ちたいと思いませんか?私たちは、3つのことを大切にして、このテーマを実現したいと思っています。1.成長の実感:あなた自身が、新しいことに、次々と挑戦できる会社です。2.感謝される実感:あなた自身が、お客様だけでなく、仲間からも感謝される会社です。3.将来への実感:あなた自身が、仕事と成長を通じて、社会へと貢献できる会社です。「朝起きたらすぐ行きたくなる会社」そのイメージを一緒に話し合いませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職は、物流全体のクオリティやスピード、コストや人材すべてのマネジメントを行っていく仕事です。多くのスタッフのリーダーとして各部門での実体験や、ノウハウ取得、成功体験もつみながら成長できます。一般事務職は、主にお客様や取引先様と社員の間で、配車や倉庫の事務管理、パソコンでの伝票作成や、電話対応も行います。出会いも多く、成長できて、頼りにされる仕事です。

会社データ

事業内容 ■日本No.1の物流システムへの挑戦
私たちは、自動車の外装・内装に使用されるプラスチックや家電、食品容器のプラスチックなどのポリマーをはじめ、工場内で使われるフィルム、生活関連品など、一般的な消費財の幅広い物流を手掛けています。現在、日本で生産される自動車の60~70%は当社の物流を通して製品化されています。
そして、特にポリマーの物流においては、日本No.1の物流モデルといわれるまでに成長しました。

■新しい物流モデル。そして、さらなる進化へと進みます
日本の合成樹脂の物流に関してトップレベルのノウハウとシステムを創りあげた、新しい物流モデルである共同配送システム「ジャスト便」ブランドの開発をはじめとし、さまざまな新しい試みと事業展開を実施しています。将来の幹部を採用することによる、更なる事業展開のスピード化、組織の強化を図る計画が始動しています。また、品質国際規格ISO9001及び、環境国際規格ISO14001を輸送と倉庫の両部門にて取得しています。そして、経営品質の向上も推進していきます。

■総合物流企業として、日本有数の物流ネットワークを構築
○ポリマー物流
「ジャスト便」ブランドを拡大し、全国ネットワークを実現します。自動車の約20%はポリマーが使われており、軽量化を目指して増加を続けています。まさにポリマー物流は成長市場。
*「ジャスト便」とは、日本を代表する、合成樹脂、合成ゴムに特化した共同配送システムです。共同配送システムとは、複数のお客様の多くの製品を、物流センターで集約し、さまざまな製品を積み合わせて輸送する効率的な物流モデルです。

○フィルム物流
食品包装用、工業用のフィルムを中心に、スリット加工機能を加え、より総合的なサービスを展開しています。

○求車求貨システム(J.P.S)
全国の配送と荷物のマッチングを行い、日本の物流効率化に貢献しています。

○物流コンサルティング
様々な物流の効率化に関するコンサルティング提案も重要な役割です。膨大な量の製品を効率的に輸送するために、多くの課題を解決する企画を立案し、効率化に向けた改善提案も行います。
設立 1974年2月2日
資本金 4,000万円
従業員数 478名/2020年1月1日現在
売上高 93億2,000万円/2019年12月実績
代表者 代表取締役社長 吉田憲三
事業所 本社物流センター…愛知県小牧市
小牧第1物流センター…愛知県小牧市
小牧第2物流センター…愛知県小牧市
大口第1物流センター…愛知県丹羽郡
大口第2物流センター…愛知県丹羽郡
衣浦物流センター…愛知県半田市
関東第1物流センター…茨城県古河市
関東第2物流センター…茨城県古河市
千葉営業所…千葉県市原市
福岡物流センター…福岡県福岡市
岡山営業所…岡山県倉敷市
JIP東京…東京都台東区
本社所在地 〒485-0084
愛知県小牧市大字入鹿出新田字新道900番地
(TEL)0568-72-7221
主な取引先 東レ(株)、(株)プライムポリマー、 旭化成(株)、住友化学(株)、デンカ(株)、帝人(株)、日本ゼオン(株)、東洋紡(株)、ユニチカ(株)、出光興産(株)、大日精化工業(株)、いその(株)、オルデイ(株)、豊田通商(株)、(株)東海理化クリエイト、丸紅プラックス(株)、三井物産プラスチック(株)、住友商事(株)、稲畑産業(株)、三井化学東セロ(株)、サン・トックス(株)、興人フィルム&ケミカルズ(株)、出光ユニテック(株)、豊通物流(株)、三菱ケミカル物流(株)、ダイセル物流(株)、山九(株)、サンネット物流(株)  他
関連会社 ダイセーロジスティクス(株)、ダイセーエクスプレスシステム(株)、ダイセーエブリー二十四(株)
沿革 1974年2月   小牧市多気南町257番地にて創業
1976年9月   三井石油化学工業(株)<現三井化学(株)>と取引開始
1978年1月   小牧市大字西之島雉子野1576番地へ本社移転
1979年        豊田合成カンバン納入開始
1980年        豊田合成共同配送開始
1982年        小牧市大字西之島1616番地へ本社移転/ジャスト便スタート
1990年        合成樹脂、ゴムに特化した物流スタート
1990年4月   バイオレットビル完成
1996年8月   大口第1物流センター完成
1999年7月   ISO9001取得
1999年8月   大口第2物流センター完成
2000年11月 衣浦物流センター完成
2001年7月   ISO14001取得
2004年10月 本社物流センター完成
2007年4月   関東物流センター開設
2009年1月   安全性優良事業所(Gマーク)認定
2009年9月   グリーン経営認証事業所認定
2012年7月   千葉営業所開設
2012年7月   福岡物流センター開設
2013年2月   米原物流センター開設
2014年2月   勁龍館完成
2016年6月   岡山営業所開設
2018年6月   JIP東京開設
2019年5月   関東第2物流センター開設
社長メッセージ ■三方良しの精神
ダイセー倉庫運輸の創業よりの原理原則。それが「三方良し(さんぽうよし)」の精神です。三方とは、売り手・買い手・世間を表します。何か困ったことがあれば、その都度「三方良し」に立ち返る。そうしてダイセー倉庫運輸と吉田社長は歩み続けてきました。今回、三方それぞれの視点から同氏に話をしていただきました。

●社員(売り手)良し
「仕事を通して大きく育ってほしい」「相手のことを気遣う人になってほしい」「感動や感激できる人になってほしい」と同氏は語ります。「自分だけではなく、相手のことを気遣うからこそ、顧客からも仲間からも信頼される。そうした社員を一人でも多く育て、リーダーへと成長してもらう。それが自身の役目でもあり責務だ」と。同氏の「必ず育てる」との強い決意と自信を何度も垣間見ることができました。

●顧客(買い手)良し
ここ数年で、関東・九州・岡山へと事業を展開しているダイセー倉庫運輸。この展開理由について同氏に尋ねると、答えはすぐに返ってきました。「お客様のニーズに応え続けたから」。お客様からのご縁があり、そのお客様の求めることに応え続けてきました。関東や九州、岡山に広がったのも、お客様からのニーズや要望があったから。展開していくにつれて、今まで点同士だったものが、線へと繋がり、次は面へと拡大。まさにお客様あっての事業展開なのです。

●社会(世間)良し
同氏は常日頃、何か地域に貢献できないか、役立てないかと考えています。企業活動をすることができるのも、地域がそこに存在するから。だからこそ、地域に対して恩返しをしたい。そうした想いが形となって表れたのが、小牧市への造水機の寄付です。造水機とは、災害があった際に、泥水でも飲み水へと変えることができる機械のこと。この機械の寄付は、大変感謝され、同氏はさらに寄付を続けていきたいと語っています。

●その成果として…
100年企業に向けて、そして、日本の合成樹脂の物流に関してトップレベルのノウハウとシステムを創りあげ成長を続けてきたのは、「三方良し」であり続けたから。社員(売り手)が成長し、顧客(買い手)のニーズに応え、そしてさらに社会(世間)へと還元する。このサイクルがあるからこそ、ダイセー倉庫運輸はますます大きく、そして物流業界を担う会社へと成長するのです。
愛知の社長TVに出演中! 愛知の社長TV!【企業と人をつなぐ 日本最大の企業動画サイト】に吉田社長が出演中。
吉田社長の幼少期のお話や、想いが詰まった内容となっていますので
ぜひご覧ください!!

https://j-president.net/aichi/ddaisei/

連絡先

〒485-0084
愛知県小牧市大字入鹿出新田字新道900番地
最寄駅/名鉄犬山線岩倉駅もしくは名鉄小牧線小牧駅
TEL:0568-72-7221
人事担当/青木・恩田
掲載開始:2020/03/01

ダイセー倉庫運輸株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ダイセー倉庫運輸株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)