山一精工株式会社ヤマイチセイコウ

山一精工株式会社

超精密プラスチック成形用金型の設計・製造及び成形品の製造
業種 金属製品
半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 石川

先輩社員にインタビュー

技術グループ 技術課
西川 武流(26歳)
【出身】富山大学  工学部材料機能工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 精密プラスチック成型用金型の設計
山一精工では、精密プラスチック成型用の金型の製造及び成形品の製造を行っており、携帯電話のコネクタやカメラ部品、車載品、医療関係と幅広い分野の精密部品を製造しています。私はお客様から頂いた製品図面を基に金型設計を行い、製品の仕上がりまでを一貫して行う仕事をしています。設計の仕事は、お客様と直接やりとりする機会もあり、また一から製品が出来上がるまでに加工、品質管理、オペレータ等いろいろな部署との関わりもありますので、自分の意図が伝わりやすいように接することを心掛けています。設計は、成形品の製造においてスタートの一番大切なポジションなので、ミスすると後工程に影響がでることもあり、良い緊張感をもって日々頑張っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて自分が設計した金型で製品が取れたこと
最初は金型の知識もなく、分からないことだらけでした。少しずつ知識も増え、業務をこなせるようになり、3年目で初めて金型設計を一から担当として任された時は、上司や先輩社員にフォローをしていただきながら金型を作製しました。金型が出来上がり、その金型で製品をが取れた時は、とても達成感が湧き、うれしかったです。設計をスタートさせてから取り出し、修正を繰り返して2か月ほどかかった仕事なので製品がとれた時は、とてもやりがいを感じることができましたし、もっと自分で設計した金型を作りたいというモチベーションもあがりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の明るく暖かい雰囲気
会社説明会や会社見学を行った際に、社員の皆さんの明るい挨拶が印象的でした。また、社員一人ひとりの距離が近いということ、そして、今まで想像していた工場のイメージとは違い、5S(「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」)が徹底されていてとても働きやすい環境にあると感じたので山一精工に入社したいと思いました。実際に入社してからは、先輩社員の皆さんは優しく、時には厳しく接してくれて、お互いに支え合いながら仕事ができているので山一精工でよかったと感じています。
 
これまでのキャリア 技術課(現職:今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

一つの決まった職種に絞るのではなく、様々な職種の企業を見るのもいいと思います。それぞれ会社環境や人付き合い等違うことがたくさんあると思いますので、実際に見て、聞いて、自分がやりたいこと・自分に合っている仕事を見つけてください。

山一精工株式会社の先輩社員

図面通りに製造!複雑な加工でも「ピタッ!」と合う

金型部製造課放電加工工程
寺本 勝昭
金沢工業大学 ロボティクス学科

商品が人目に付かないところで活躍している

営業統括部 営業一部
寺野 恒平
金沢工業大学 工学部・機械工学科

生産管理、注文を頂きから納品までを管理するのが仕事です。

成形部 業務課 生産管理
賈 麗穎
新潟大学大学院 現代社会文化研究科 アジア社会文化

1:新規金型の条件出し2:製品取り出しハンド設計3:成形品製造現場改造

成形部成形技術課
谷 一樹
金沢工業大学 バイオ・化学部応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる