山一精工株式会社ヤマイチセイコウ

山一精工株式会社

超精密プラスチック成形用金型の設計・製造及び成形品の製造
業種 金属製品
半導体・電子部品・その他/精密機器
本社 石川

先輩社員にインタビュー

金型部製造課研削工程
寺本 勝昭
【出身】金沢工業大学  ロボティクス学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 図面通りに製造!複雑な加工でも「ピタッ!」と合う
加工後の測定時になって初めて「図面通りに加工ができているのかどうか」がわかります。1/1000mmの領域での精密さが要求される部品のため、加工中、目では確認できないからです。だた、測定が終わり、「ピタッ!」と図面通りに寸法が合った時はすごく嬉しいです。技術力も高く、型のことをよく知っている先輩に相談しながら、日々製造しています。また、図面には英語表記もあるので、ミスを起こらないように確認することも大切です。実は、先輩の人間性にも惹かれています。そんな尊敬する先輩が社内の身近にいることは心強いし、仕事が楽しいと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「自分で出来る!」という自信が強くなった経験
1つの図面の部品を1人で作ります。当初は出来ない加工も多かったのですが、今は「出来ることが多くなった」と日々の仕事を通じて感じています。先日は3日間かけて4種類の加工が必要なものに携わりました。この時は先輩と後輩と私の3人で役割分担をしながら加工しました。私が中心となりスケジュール管理を後輩と一緒に行ったのですが、計画通りに加工が完了した時は本当に嬉しかったです。「先輩に手伝ってもらわず、自分の手でやり遂げたい!」という意思の強さが完成に結び付いたのだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 精密加工がしたかった!設計もしたかった!
卒論で加工の楽しさを知り、興味を持ちました。設計もしたいと思って入社しましたが、今は加工に没頭しています。就職活動の際、山一精工の会社説明会で友人と会い、一緒に受験しました。自分が長男であること、親のこともあり、実家から通える距離で探していただので、内定が決まったときはすごく嬉しかったです。
 
これまでのキャリア 2009年4月 入社
研削加工工程で10年目

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

フィーリングを大切にしましょう。
実は、私はブライダル業界も金融、流通といろんな企業を見てきました。
実際に見て、聞いて、感じたことを中心に、やりたい仕事を選ぶことが大切です。
多くの企業を見て、自分に合った仕事を見つけてください!

山一精工株式会社の先輩社員

商品が人目に付かないところで活躍している

金型部 技術一課
寺野 恒平
金沢工業大学 工学部・機械工学科

精密プラスチック成型用金型の設計

技術グループ 技術課
西川 武流
富山大学 工学部材料機能工学科

生産管理、注文を頂きから納品までを管理するのが仕事です。

成形部 業務課 生産管理
賈 麗穎
新潟大学大学院 現代社会文化研究科 アジア社会文化

1:新規金型の条件出し2:製品取り出しハンド設計3:成形品製造現場改造

成形部成形技術課
谷 一樹
金沢工業大学 バイオ・化学部応用化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる