株式会社新潟テレビ21
ニイガタテレビニジュウイチ
2021
業種
放送
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

新潟テレビ21は1983年に開局したテレビ朝日系列のテレビ局です。
地域で最も愛されるテレビ局を目指しています。
「スーパーJにいがた」、「まるどりっ!」、「ヤンごとなき!」、「ナマ+トク」などの自社制作番組の放送や、
各種イベントの実施、今年度よりスタートした地域発見プロジェクト「探県Thursday」では
県内全30市町村の魅力を県内外へ発信するなど、地域応援・地域貢献活動にも取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

【やりたい・新しいがカタチになる】

社員(特に若手社員)の「やってみたい」と「新しい」を大切にしています。そして、それらを実現(=カタチ)することが可能です。社員からの新しいアイデア・提案などについては、柔軟且つスピード感を持って、検討し、実行するテレビ局です。物事を考え、実際にチャレンジすることで多くの経験を積み、社員が成長することで会社そのものが成長すると考えているからです。また、今後ITとの関わり方も密接になってくると考え、ITとテレビの融合も積極的に考えています。あなたのアイディアや企画を一緒にカタチにしていきましょう!

社風・風土

【スピードとチャレンジが大切です】

みなさんはテレビ局という職場にどんなイメージを持っていますか?UXの社風を一言で言うならば「スピード感とチャレンジ精神」。いち早くより良い正確な情報を届けるためにも、どの現場にもスピード感が大切ですし、常に新しいことに挑戦しつづけることで、UXの番組を飽きずに見てもらう事が大切だからです。それを実現するためにはプレッシャーも大きいものがありますが、とても風通しのいい職場なので、先輩後輩関係なく自分の意見を言いやすい社風です。いざというときに味方になってくれる先輩が多くいるので、程よい緊張感の中仕事ができます。

仕事内容

【自主制作番組への強いこだわり】

今、新潟で何が起きているのか、もっと知りたい身近に起こる出来事をわかりやすく伝える「スーパーJにいがた」、新潟の午前中に、生放送でお送りする情報番組「ナマ+トク」、土曜朝のとれたて情報番組「まるどりっ!」から、新潟のサブカルチャーやアングラな世界に迫る「ヤンごとなき」など、自社制作番組に力を入れています。若手社員の”こんなことやってみたい”を大切にし、様々な新しい番組作りに挑戦しています。

会社データ

事業内容 テレビ放送、および各種事業の企画・実施
略称 UX
設立 1983年3月7日
開局 1983年10月1日
資本金 10億円
従業員数 89名 (男子 65名、女子 24名)
※役員、契約社員、アルバイト等を除く
※2019年4月時点
平均年齢 42歳
※2019年4月時点
売上高 54.3億円(2018年度実績)
代表者 代表取締役社長 くわ原 美樹
本社所在地 〒951-8521 
新潟市中央区下大川前通六ノ町2230-19
事業所 ■東京支社 〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル
■大阪支社 〒530-0003 大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル
■長岡支社 〒940-0066 長岡市東坂之上2-1-1 大樹生命長岡ビル
■上越支局 〒943-0805 上越市木田2-1-1 上越セントラルビル3階
系列 テレビ朝日
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)