社会福祉法人みなと福祉会ミナトフクシカイ
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

わーくす昭和橋
Yさん
【出身】椙山女学園大学  生活科学部管理栄養学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食事提供や就労支援を通じて、利用者さんを笑顔にする仕事です
私の仕事は利用者さんへの食事の提供や製品を作ることです。
ここまでは他の施設で働く管理栄養士と同じだと思います。しかし他の管理栄養士の仕事と異なることがあります。
それは利用者さんと一緒に調理の仕事をして、一緒に製品を作っていくことです。
初めは、利用者さんと一緒に調理の仕事を行うことに不安や戸惑いを感じたこともありましたが、それぞれの利用者さんの得意不得意を理解してお願いする仕事を工夫していくことで、利用者さんができる仕事が増えて力を発揮して活躍し、今では利用者さんと職員という関係だけでなく一緒に働く大切なメンバーとなっています。
食事提供をするだけではなく、人の成長を身をもって感じられることがこの仕事の醍醐味だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「食」を通じて、多くの人を幸せにできることが一番嬉しいです
私が働く施設は、開所当初は利用者さんも包丁を持つことを恐がる方や調理をしたことがない方も多かったですが、日々同じ作業を繰り返していくうちに、できる仕事が増え、それぞれの方が自分の持っている能力を発揮して仕事をされています。
特に指先が器用な利用者さんはその力を活かして、職人並みの手さばきで肉まん包みをしています。その肉まんは有名デパートで販売されたり、地元のお祭りで販売するなど、多くの人に食べてもらっています。そして「おいしかったよ」や「また買いに来るね」などのお言葉をいただき、その喜びを利用者さんと共有できることも嬉しいです。このように「食」を通じて、利用者さんが活躍する姿を見られたり、利用者さんと一緒に作った食事や製品で人を笑顔にできることがこの仕事をしていてよかったと思えることです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者さんも職員さんも和やかに仕事をしている、あたたかい空気が魅力的
私は以前から食に関して興味があり、大学で管理栄養士の資格を取得し、「食」を通じて社会に貢献したいと考えていました。この職場は利用者さんと「食」に関わる仕事をし、利用者さん本来がもつ力を発揮してお金を稼いで仕事にやりがいを感じるなど、より豊かな生活を目指すことで社会に貢献できると思いました。実際に見学して利用者さんはそれぞれ障がいをもちながらも、一生懸命に仕事をして頑張っている姿を見る事ができ、職員さんは利用者さんをあたたかく見守り、難しいところはお手伝いをする様子に魅力を感じました。また仕事だけでなく、利用者さんとお菓子作りをしてお茶を楽しんだり、日帰り旅行でおいしい料理を食べるなど、利用者さんが楽しめることはもちろん、自分自身も利用者さんと一緒に楽しめるところもこの仕事の魅力だと思います。
 
これまでのキャリア 前職:料理教室勤務(1年間)→当法人へ転職:管理栄養士兼生活支援員として食事提供や就労支援をしている(現職・今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 栄養士・管理栄養士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めから企業を見る枠を狭めず、広い目で見たほうがいいと思います。
そこで気になる企業があったら、まずアクションを起こし一歩踏み出すことが大事だと思います。
飾らず自分の想いを伝えると同時に、企業の想いをくみ取ることが大切だと思います。
めげそうになる時もあると思いますが、失敗を振り返り次に活かすことを繰り返すことで、きっと先は開けると思います。
がんばってください。

社会福祉法人みなと福祉会の先輩社員

障害者施設の生活支援員

あしたの家
Kさん
名城大学 人間学部人間学科

障がいのある方の就労支援・生活支援

イルカ作業所
Kさん
日本福祉大学 社会福祉学部保健福祉学科

生活の場(グループホーム)での支援業務

みなとホーム
Yさん
日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる