社会福祉法人みなと福祉会ミナトフクシカイ
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

あしたの家
Kさん
【出身】名城大学  人間学部人間学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 障害者施設の生活支援員
地域から来ている、利用者さんが働く場である作業所で、日中の生活面と、お弁当配達を中心としたお仕事を支援しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者さんと良好な関係を築いていく日々。
入社してから7年目を迎えました。入社するまでは全くといっていい程、障害についての勉強等したことがなく、入った頃は右も左も分からない状態でした。利用者さんとどう関わっていけばいいのか、そういった不安の中で仕事を続けていました。でも、現在では多くの利用者さんが自分の名前を呼んでくれます。福祉で働くうえでは、長い時間をかけて関係性を築いていくことが一番重要だと思います。他者の生活を支援するということは、信頼関係があってこそだと思います。名前を呼んでもらえる、ただそれだけのことですが、自分にとって小さな一歩であり、大きな一歩でもあります。まだまだ社会人として、施設の職員として未熟ですがよりいい関係性を築きながら仕事をしていきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者さん、職員さんが、常に明るく、笑いの絶えない雰囲気。
就職活動をする中で、どんな業種に働きたいかと悩んでいる時に、同じような施設で働いている親が思い浮かんだことがこの業界の門を叩くきっかけでした。就職活動中にはいくつかの施設で実習しました。その中で今の施設に決めたポイントしては、社風でした。障害のあるなし関係なく、利用者さん、職員さんが、常に明るく、笑いの絶えない雰囲気のなか、いきいきと働いている姿があり、その光景に惹かれた事がここで働きたいという決め手になりました。
 
これまでのキャリア 障害者施設の生活支援員(今年で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 介護福祉士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、人生で一番いろんな会社を知ることができるいい機会です。できるだけたくさんの会社の説明会とかに参加して、自分のやりたいことができる会社かどうか、見極めてください。僕自身は、やりたいことができる会社という基準で選んだので、やりたい仕事の先輩と話す機会が選ぶ時の決め手になりました。あせらずに、納得いくまで自分の会社を探してください。

社会福祉法人みなと福祉会の先輩社員

食事提供や就労支援を通じて、利用者さんを笑顔にする仕事です

わーくす昭和橋
Yさん
椙山女学園大学 生活科学部管理栄養学科

障がいのある方の就労支援・生活支援

イルカ作業所
Kさん
日本福祉大学 社会福祉学部保健福祉学科

生活の場(グループホーム)での支援業務

みなとホーム
Yさん
日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる