株式会社 昴スバル

株式会社 昴

≪JASDAQ上場≫受験ラサール・すばる個別指導
  • 株式公開
業種 教育関連
商社(教育関連)
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

昴 大淀校
住友 孝臣
【出身】宮崎公立大学  人文学部国際文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 生徒の成績をあげること!
現在は大淀校という教室で講師として働いています。
主に小学4年生から中学3年生に対し、国語を教えています。すべて一斉授業形式で時には60人以上の生徒を相手に授業をすることもあります。
 授業の目的はもちろん「生徒の成績をあげること」です。いつも、どうすればより生徒の成績があがるか、読解力を身につけられるか、を考えながら授業をしています。
 また担任業務もしており、担当している生徒の保護者と面談をすることもあります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「自分自身が商品」となる仕事
私は以前、まったく別の業種で営業をしていました。そのときは、仕事の「やりがい」や「この商品は本当に必要なんだろうか」などよく考えていました。
 どんな業種でどんな仕事をするにしても、その会社が提供している商品価値を心底信じられなければ、続けていくうちにどうしてもしんどくなります。
 しかし塾講師は自分自身が商品となる仕事です。子供は正直なので授業中の反応で自分の授業をどう思っているかダイレクトにわかります。厳しい部分もありますが、自分の商品を自分の責任で、自分自身で磨いていけます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 目的意識!
このページを見ている人は教員を考えている方も多いと思います。学習塾と学校の決定的な違いは「利益を生むこと」。そのためひとつひとつの業務の目的が学校よりも、明確で具体的なのではないかと思います
 私は学習塾の目的がはっきりしているところが好きです。授業に関しても「成績をあげる」という目的があるからやれています。お金をいただいて、その時間は何十人もの生徒をひとりで見るわけなので「なんなとく」ではできない。責任感というよりも、自分が落ち着かないんです。
 また自分は「生徒のために」というだけでは足りないんです。そんな大した人間ではない。「利益をださなければならない」というmustの部分にどこかで支えられているとか、背中を押される部分があるんだと思っています。
 
これまでのキャリア 営業職の経験を生かして塾講師へ!

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

人生の中で今後を大きく左右する岐路のようなものがあって、それが受験と就活だと思います。
 向き不向きは確かにありますが、勉強も仕事も就活もいちばん大事なのは「量」です。
もちろん準備は必要ですが、自己分析やら志望動機やらの内容よりも、結局その人の話し方や印象のほうが大事だったりする。
 ひとつひとつの「質」にこだわりすぎるより、とにかく「量」をこなすことです。量をこなせば質はあとからついてきます。
やるだけやったらあとは「縁」です。

株式会社 昴の先輩社員

中学受験に向けて、小学生に算数を指導しています。

受験ラサール宮崎 主任
金田広幸
鹿児島大学 工学部 情報工学科

小中学生の学習・受験指導です。

昴 玉名校 主任 数学担当
吉永 清太郎
福岡大学 経済学部 経済学科

人間力を育てる!

武蔵ケ丘校
高木 玲伊奈
佐賀大学 文化教育学部 国際文化課程

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる