広島県信用農業協同組合連合会ヒロシマケンシンヨウノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

広島県信用農業協同組合連合会

JA広島信連/JAバンク広島
業種 信用金庫・信用組合・労働金庫
政府系・系統金融機関/その他金融/地方銀行/団体・連合会
本社 広島

先輩社員にインタビュー

営業部 農業生活融資課
鈴木 雄太
【出身】広島修道大学  法学部 国際政治学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食文化の根幹である農業を金融面で支えています
私は、JAバンク広島が地域農業者の皆様の「メインバンク」としていただけるよう、農業金融サービス・農業経営支援策の企画や県内13JAに対する農業融資サポートを行っています。
具体的には、
◇農業融資商品開発および推進企画
◇JA担当者との農家訪問
◇JAの人材育成のための農業融資研修企画や講師対応
◇農業者と食品関連企業を繋ぐビジネスマッチング支援
◇6次産業化支援
◇農業経営に関する税務・労務などの相談対応
などです。
農業経営の多角化やICTを活用したスマート農業など、農業経営を取り巻く環境は変わっているため、金融面でのサポートはもちろんのこと、非金融面でのサポートも重要になっています。常に新しいことにチャレンジし、広島県農業の発展に貢献する。それが、私の仕事の使命であり、醍醐味です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
粘り強いアプローチによる新規取引先の獲得
JAバンク広島と融資取引のない農業法人がありました。私は、まず、この農業法人が抱える課題をしっかりとお聞きすることが重要と考えました。JAの担当者と共に、経営課題や将来展望などをお聴きしたり、雇用支援や補助事業に関する情報提供を随時行うなどじっくりと関係構築を図っていくなか、農場の規模拡大に必要となる資金についての相談をいただくことができました。資金計画の作成支援や融資提案などを様々なサポートを行い、ご融資することとなりました。最初のアプローチからは数年が経過していましたが、粘り強くアプローチした結果、ご融資という形で農業経営のサポートをすることができた、とてもうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「農業」×「金融」の専門性に魅力を感じました!
大学生時代、ファイナンシャルプランナーの勉強をしていたこともあり、金融には元々興味がありました。一方、ドライブ・観光の趣味があり、県内の観光農園や牧場によく遊びに行っていました。そこでは、農業者の方とお話する機会があるのですが、色々なお話を聞く中で、農業への関心が強くなっていました。 「農業」×「金融」。私は、この2つのキーワードを組み合わせた仕事ができればいいなあ思い、就職活動していました。そうしたなか、当会と出会いました。企業説明会に参加したのですが、そこで農業融資について知り、その専門性に魅力を感じました。また、信連は人材育成制度(研修制度、資格取得等自己啓発支援、先輩によるマン・ツー・マン指導など)が充実していることから、仕事を通して自身の成長が期待できると考え、入会を決めました。
 
これまでのキャリア 営業部(2年間)→総務部(1年間)→JA広島中央会(3年間)→営業部(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 経営者との人脈が広がる仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な業界・業種の企業説明会に参加したり、企業のディスクロージャー誌などから企業情報を収集し、そのなかで自分に合いそうな仕事、やりたい仕事を見つけてください。

広島県信用農業協同組合連合会の先輩社員

有価証券運用の後方事務業務

資金証券部 資金証券課
本城屋 直樹
愛媛大学 理学部 物理学科

県内JAの融資業務をサポートしています

融資センター 融資指導課
高田 和宏
北九州市立大学 経済学部 経済学科

県内の為替事務センター

事務集中部 事務集中課
廣川 紗希
安田女子短期大学 保育科

情報処理システムの運用・管理業務をしています。

(株)広島県農協情報センター出向
下田 直毅
山口大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる