日本ゼオン株式会社ニッポンゼオン

日本ゼオン株式会社

製造業 メーカー 化学 ZEON
  • 株式公開
業種 化学
半導体・電子部品・その他
本社 東京

先輩社員にインタビュー

水島工場 ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
【出身】九州大学大学院  工学研究科 化学システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工場(製造現場)での技術改善(設計含む)および操業支援。
プラント(生産設備)の技術改善、プラントの新・増設に関わる設計・建設工事対応業務、操業支援を主な業務として行っています。
工場で勤務することのメリットは、製造現場に最も近いところで実際に行われている作業やデータを見ることができ、製造している方々の率直な意見も直接聞くことができるため、具体的な改善案をどんどん立案することができ、スピードをもって改善業務を行えることです。
また、設計をする際にも具体的な完成型のイメージが沸きやすいため、設計業務効率も向上しスキルアップしやすいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
技術改善テーマに関して、社長賞特別賞という名誉有る賞を受賞できたこと。
約3年前から蒸留精製プラントの汚れ防止の技術検討を行っていました。
この検討は当該プラントの長期連続安定運転を行う上で非常に重要な技術で、過去20年以上に亘って技術検討を行われていたにも関わらず解決できていませんでしたが、これまでの技術資料を整理、解析を行い、改善案を実施することにより長期連続安定運転を達成することができ、その結果として、社長賞特別賞という大変名誉有る賞を受賞することができ、技術屋として非常に嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ゼオンの「革新的独創的技術」に非常に魅力を感じたから。
まず第一に技術力を売りにしている企業に就職したいと考えていました。
就職先を探している時に、過去研究室の先輩方が就職しており、その方達からゼオンの技術力についてのお話を伺った際に、「革新的独創的技術」を売りにしている旨の話を聞き、自分でゼオンについていろいろな資料を取り寄せて調べたら、技術に対して非常に理解があり、比較的自由な風土であると感じていたためこの会社に就職したいと思いました。
 
これまでのキャリア 生産技術(1年)⇒研究開発(2年)⇒生産技術(現職・10年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

新しい技術を開発ししたいという方は、技術を売りにしている企業はどこも喉から手が出るほど欲していると思います。
また、自分のやる気次第で、早期に自分のやりたいことを実現させることが可能であり、逆に上司や先輩に指示を仰がなければ業務遂行ができないようだと、長年その会社でやっていくにはつらいと思いますので、何事にも前向きであることが必須だと思います。
学生時代に培った専門的分野のスキルも業務で如何なく発揮できるような会社だと尚良いと思います。

日本ゼオン株式会社の先輩社員

粘接着剤のベースポリマー開発と最適配合提案。

総合開発センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
東京工業大学大学院 理工学研究科

フィルム用樹脂の生産性向上検討。製造レシピ改良から設備導入検討まで。

総合開発センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻

生産設備の機械データ計測と診断。

総合開発センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
山口大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻

海外プラントの設計と建設に携わっています。

総合生産センター ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
慶應義塾大学大学院 理工学研究科 開放環境科学専攻

中東アジアからオセアニアまでを管轄するセールスマネジャー

ゼオンアジア株式会社 ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
中央大学 経済学部

電子材料のマーケティングと営業。活躍の場は海外中心。

電子材料事業推進部 ※社員の所属先は、取材当初のものです。
非公開
関西学院大学 法学部

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる