桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社
クワナエンヂニアリングプラスチック
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/化学/その他製造
本社
三重

私たちはこんな事業をしています

プラスチックの総合加工を手掛けています。当社の強みは、精密製品を1個のモノでも受注し、それを短納期で仕上げる対応力と高い技術力。「多品種少量生産・短納期・高品質・低価格」がウリの企業です。
これまでに多くの試作品づくり、精密加工を手掛けてきたので、その蓄積された技術力は非常に高く、当社でなければできないような加工もある程です。
ニッチ企業ながら、不況期にも強く、安定した業績を上げています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

本社工場について

2007年8月、陽だまりの丘にある桑名ビジネスリサーチパークへ本社工場を建設し、全面移転しました。敷地内には社員用駐車場から10分程度で抜けられる散歩道のある山林があり、社員のリフレッシュの場にもなっていて、自然豊かな春夏秋冬の風情を楽しみながら仕事に取り組んでいます。また、加工や検査等に使う機械設備は年々進化しており、毎期、積極的な設備投資を継続しています。それはお客様からの信頼を厚くすることにもつながり、工場見学に来るお客様が、設備・生産能力を見て、ここなら大丈夫と新規顧客も増えています。

技術力・開発力

1点モノの試作品など、難易度の高い特殊な加工に特化。

私たちの手がけるプラスチック製品は、ちょっと特殊です。さまざまな工業製品の1点モノの試作品や、極めて高い精度が求められる少量生産の製品。ときには量産品の「もと」になるものを私たちがプラスチックでつくり、そこから量産メーカーが金型をつくって量産することもあります。材料と加工技術に関する技術者の豊富な知識と、チャレンジ精神、そして高性能な加工機・検査機といった設備力で要望に応え、お客様から高い評価をいただき、成長を続けています。(写真は実際にお客様に納品したモノや、「これだけ精密な加工ができます!」と、当社の技術力を遊び心でアピールしたモノたちです)

社風・風土

材料・機械と向き合いコツコツ追究する、技術者集団。

現社長が、プラスチックを削ってさまざまな製品の試作品をつくる事業を始めたのが、当社の始まり。160名を超える規模となった現在でも、その風土は変わることなく、モノづくりにコツコツ取り組み熟練を目指す技術者集団となりました。一つの製品を追究していくモノづくりをしているためか、どちらかというと物静かな社員が多いのが特徴。新卒採用を始めて10年以上経ちますが、手を動かしてモノをつくることが好きで、のめりこめるタイプの人が集まってきています。また、この仕事はさまざまな材料や加工を経験する中で、ノウハウを蓄積することが重要。失敗も当然ありますが、それを糧にしていけばいいという風土が根づいています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆製造技術
自動車関連・半導体関連・液晶・産業機器・家電等のプラスチック部品の製品図面やCADデータをもとに、最先端設備での製品加工。

◆生産技術
製品づくりにおける工法や工程開発・改善、設備の仕様検討等。

◆品質管理
測定器での検査のほか、クレーム対応や定期監査への対応など、技術や品質面の取りまとめ役。

◆設計
2次元、3次元CADを駆使しての設計開発。

◆営業
ルート営業による顧客対応。

会社データ

事業内容 ■プラスチック総合加工■
試作品、精密樹脂切削品、成型品、RP造形品、真空注型品、設計開発、樹脂・金属ユニット部品、液晶成膜治具
設立 1972年7月
資本金 1億円
従業員数 173名(男性117名 女性56名)
売上高 非開示
代表者 代表取締役 加藤 洋一
事業所 本社: 三重県桑名市陽だまりの丘5-101
関東営業所: 埼玉県深谷市上原323-5
ベトナム工場: Dong Van 3 Supporting Industrial Zone,Hoang Dong commune,Duy Tien District,Ha Nam Province,Vietnam
沿革 ◆1964年11月
  桑名樹脂工業所を創業
◆1974年12月
  社名を桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社に変更
◆1975年01月
  工場移転(旧住所地)
◆1980年10月
  資本金増資
◆1984年04月
  工場増築
◆1985年~2000年
  NC旋盤、マシニングセンタを積極的に導入、
◆1989年04月
  資本金増資
◆1996年01月
  新工場(旧社屋)完成
◆1997年06月
  ABS積層造形機導入、RP造形事業に参入
◆1997年09月
  工場拡張(敷地面積 309.35平方メートル)
◆1999年~2000年
  検査設備増強。IT投資(CAD/CAM、社内ネットワーク構築、ストレージ等)インフラ整備。
◆2000年04月
  粉末積層造形機導入、ナイロン樹脂による機能部品試作サービスを開始
◆2001年02月
  金属・精密部品試作サービスを開始
◆2001年02月
  資本金増資(1億円)
◆2001年09月
  PC(ポリカーボネート)積層造形機導入
◆2002年05月
  光造形機導入
◆2002年07月
  ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得
◆2002年11月
  埼玉県北本市に関東営業所を開設
◆2003年01月
  ISO9001:2000(品質マネジメントシステム)の認証取得
◆2003年~2004年
  短納、中・高速加工、品質精度向上への設備投資増強
◆2005年07月
  ISO9001、ISO14001の認証取得更新
◆2007年8月
  現住所(桑名市陽だまりの丘5-101)に工場移転
◆2010年03月
 関東営業所を移転(埼玉県深谷市)
◆2011年08月
 UV光造形機を新機種に入れ替え
◆2016年
 ベトナム工場竣工・稼働

連絡先

三重県桑名市陽だまりの丘5-101 〒511-0867
総務部 採用担当 阿部
TEL:050-3772-1047
http://www.kuwana-enpla.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

桑名エンヂニアリングプラスチック株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)