島津システムソリューションズ株式会社
シマヅシステムソリューションズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

島津システムソリューションズ株式会社

※株式会社島津製作所(100%出資)
  • OpenES
  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
重電・産業用電気機器/総合電機(電気・電子機器)/機械設計/メンテナンス・清掃事業
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

当社の製品はさまざまな社会インフラで活躍しており、
上水・下水道やクリーンセンター、電力・ガス・エネルギー、
食品、鉄鋼などのプラントを安全に稼働させるための重要な役割を担っています。
各種プラントの制御システムや、計測機器、監視システムなどを
開発から販売、メンテナンスまで一貫して手がけ、島津のスピリットを大切に
科学と技術を融合させて、人々の暮らしの基盤を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

科学と技術を融合させて、社会インフラを支えています。

例えば、急に水道が止まったり、電力の供給が止まったりしたら、私たちの暮らしや、経済活動はたちまちパニックに陥ってしまいます。そんなことにならないよう、上下水道や電力、ごみ焼却プラントが正しく稼働し続けるために、プラント全体を監視制御するシステムや、計測する機器などを開発・製造・施工・メンテナンスまでを行っているのが、私たち島津システムソリューションズです。全社員に共通しているのは“社会インフラを支えている”という自負と誇り。そして技術と熱意で、その大きな責任を担っていく!という想いです。実際に「社会インフラを支える会社で活躍したかった」と、入社を決意した人が多数なんですよ。

事業・商品の特徴

巨大なプラントを24時間365日安全に稼働させる技術力。

プラントの制御って一体どうするのでしょう?答えは「監視制御システム」です。各工程の状況を計測する機器や、その情報を集約し演算処理するコントローラー、コントローラーを操作するオペレータコンソールで構成されています。当社が開発した『METRIS-G4Plus』は、分散形制御システムで、水道や電力など24時間365日稼働し続けなければならないプラントを制御するため、もし一つの制御機器が故障しても、別の制御機器が代替して作動し続けられるというもの。このシステムは、オペレータコンソールの画面上で、容易にコントローラーの動きを調整できることが特徴。各分野のお客様の要望を満たせるようにカスタマイズされて納品されます。

魅力的な人材

新しいことを取りこんで知識・技術を広げられる人が活躍できる!

技術職として必要なのは“新しい知識や技術を積極的に取り込めること”です。私たちの技術領域は常に進化しており、お客様のご要望も高度化しています。そうした時代のニーズや顧客の要望に応えて、さらに進化した機器を開発しなければなりません。そのためには、新しい技術に興味を持って、自ら積極的に学ぶ姿勢で取り組んでほしいと思います。自分の得意分野を追求したり、アンテナを広げて新たな技術を勉強したり…。今話題のAIやIoTなどの技術と連携した機器開発も視野に入れているので、外部セミナーや展示会など、学べる機会は提供します。「これがやりたい!」という思いを当社は応援しますよ!(左:北川常務、右:桑原取締役)

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<技術職>
電気系技術者:製品の電子回路の設計・開発を担当します。
ソフト系技術者:組込みソフトウェア(ファームウェア)やコンピュータソフトウェアの開発を担当します。
機械系技術者:製品の構造設計・機構設計を担当します。

<営業職>
浄水場や下水処理場、ごみ焼却場などを運営する官公庁や、
製造プラントを持つ民間企業へ、工業計器・監視制御システムなどを販売します。

会社データ

事業内容 ■研究開発■
システムインテグレーションの核となるコンポーネント、
および基本システム製品の研究開発を行っています。
苛酷な設置環境で連続使用に耐える現場計器などのハードウェアから、
最先端のネットワーク技術・ソフトウェア技術を駆使した高機能な監視システムまで、
お客様へさまざまなソリューション提供しています。

■システム設計■
計測・監視制御・分析システム、電気工事、電気通信工事、機械器具設置工事など、
お客様のニーズにお応えし、計画の段階から技術でサポートします。
またエンジニアリング、機器調達、計装盤設計、現地据付工事、試運転調整など、
様々なご要望にも対応しています。

■エンジニアリングおよびサービス業務■
計測・監視制御システム、工業計測機器などの据付調整、試運転立会、機器の操作指導、
定期点検、アフターサービスなどを行なっています。

■電気・計装・通信工事■
上下水道設備、発電所設備、食品会社設備等の電気工事や
設置システムを結ぶ電気通信工事を行います。

■信頼性の高い計測機・監視制御機器等の販売■
主に計測機器・プロセスコントロール機器の製造・販売や、
島津製作所の環境機器の販売代理を行っています。

■流量計校正■
自社製品だけでなく、他メーカーの流量計の実流校正サービスを行っています。
引取り校正だけでなく、 現地校正にも対応。
世界的にも通用するJCSS校正が可能な国内有数の実流設備により、
ISO/IEC17025に適合した校正証明書の発行を行います。
(現在、これらの実流サービスを実施できるのも国内で3・4社しかありません!)
設立 1963年7月26日
資本金 4億9,000万円
従業員数 208名(2017年3月現在)
売上高 39億7,389万円(2017年3月期)
代表者 取締役社長 西口 統
事業所 <本社>
京都市中京区西ノ京徳大寺町1番地

<営業拠点>
東京、横浜、名古屋、京都、大阪、福井、愛媛、福岡

<サービス拠点>
東京、横浜、名古屋、本社(京都市)、大阪、福岡

<工場>
京都

<流量計校正試験所>
滋賀(大津市)
事業登録 (1)建設業(国土交通大臣許可)
  ・電気工事業(特定)
  ・電気通信工事業(特定)
  ・機械器具設置工事業(一般)
(2)JCSS登録事業者(国際MRA対応)
株主構成 (株)島津製作所 (100%)
所属団体 日本電気計測器工業会、日本計量機器工業連合会、日本環境技術協会、京都工業会、
日本計装工業会、京都科学機器協会、京都府計量器工業会ほか
沿革 1929年      (株)島津製作所にて日本初となる工業計器(CO2レコーダ)の製造を開始

1959年10月 (株)島津製作所が米国テーラ社と技術提携
      電子式工業計器の国産化を開始

1963年07月 京都市右京区西院溝崎町41-4に京都計装(株)創立(資本金100万円)

1967年10月 社名を京都島津計装(株)に変更

1968年06月 資本金200万円に増資

1969年03月 東京出張所、大阪出張所、福岡出張所、広島駐在所を開設
      07月 名古屋駐在所を開設

1970年07月 長崎駐在所を開設

1972年10月 製造部設置、各種計測器の加工・組立を開始

1976年10月 (株)島津製作所製品の販売代理業務を開始

1977年01月 資本金500万円に増資

1979年04月 社名を島津計装(株)に変更

1990年06月 横浜駐在所を開設

1994年06月 千葉駐在所を開設

1995年04月 資本金1000万円に増資

1997年09月 資本金を2000万円に増資

1999年10月 新居浜駐在所を開設

2000年12月 札幌出張所を開設

2002年01月 社名を島津システムソリューションズ(株)に変更
      04月 (株)島津製作所工業計測部門の分割・分社により
      技術・製造業務を当社が引き継ぎ、資本金を4億7000万円に増資
      08月 東北営業所を開設
      10月 沖縄営業所を開設

2003年04月 (株)島津製作所 工業計測部門の営業譲渡を受け、資本金を4億9000万円に増資
      神戸支店、舞鶴営業所、福井営業所を開設
      環境ソリューション事業に着手

2007年04月 本社、京都支店、本社テクニカルサービスセンターが、新社屋に移転

2009年05月 社団法人 日本電気計測工業会(JEMIMA)理事会社に就任

2010年07月 オープン指向制御システム「METRIS-G4」開発

2011年02月 コントロールシステム「MS-ONE」開発
      03月 流量計校正試験所 JCSS登録(国際MRA対応認定事業者)取得
      06月 環境ソリューション事業「VOC処理装置」開発

2013年07月 創立50周年を迎える

2014年12月 国内初 JCSS現地校正の認定取得

2015年10月 分散形制御システム「METRIS-G4 Plus」開発
展示会に積極出展! 2018年11月にグランキューブ大阪で開催された
「計測展2018OSAKA」に出展し、エンジニアリング機能に定評のある
プラント監視制御システムや、液体流量計のJCSS校正事業について
アピールし、新型の環境計測器も紹介しました。高い反響を集め、
私たちの製品は業界でも注目されています!
技術職の教育体制 入社後は…

「会社について学ぶ研修(4月)」
まずは当社についてや業界について、行っている事業についてなど、
会社の事を学びます。

「技術を学ぶ研修(5月6月7月8月)」 ※開発技術職
ソフトウェア、電気、機械の3つの分野に分かれて、それぞれの知識を学びます。

「OJT」
設計技術(現在30名)、フィールドエンジニア(現在30名)は5月から、
開発技術(現在23名)は8月から、
それぞれの配属先で先輩に製品の事などを教えてもらいながら、
仕事を理解していきます。

じっくりと育成していきますので、しっかりと知識を身につけてくださいね!
新しい知識・技術を学ぶサポートをします 新しいことを取りこんで知識・技術を広げていただきたいと思っています。
ですので社内の勉強会をはじめ、参加したい展示会や外部セミナーなど
希望があればどんどん申請してください。もちろん、費用は会社が負担します。
技術職は希望する分野を考慮して配属 技術部門としては「開発技術」、「設計技術」、「フィールドエンジニア」の
3つがありますが、配属先の希望を聞いて、各人の志向などを考慮して
配属先を決めています。ですので、遠慮なく希望を言ってくださいね!
「人が重要」 私たちの会社は人で成り立っています。
組織力を高めるためには、人材の育成が重要なポイントです。

ですので、技術者のスキルアップが大切ですし、
営業職はお客様の要望をしっかり把握して、
的確なソリューションを提案できる人材に育てることが必要だと考えています。

社名にも「ソリューション」という言葉が使われおり、営業職にしても技術職にしても、
お客様の課題を解決できるソリューションを提供し続けることが、最も重要なのです。
AIやIoTとの連携 今までは計測や監視制御といった分野に注力してきましたが、
今後はAIやIoTなどの新しい技術を取り込んで、よりよい運用を
実現できるように、技術の進化を目指します。

そうした分野の知識を持つ方を採用・育成する事も一つの方法であり、
技術を持つ企業との提携という道もあります。

遠くない未来に、私たちの製品がAIやIoTと連携されていることが、
スタンダードになる日がくるかもしれません。新技術で事業領域を
広げることができれば、新しいステージが見えてくることも大いに考えられます。
コア部分は自社開発! システムのコアとなる大事な部分は自社で開発しなければなりません。
コンピューターのソフトウェアもそうですが、
コントローラーの制御するコアになる部分の電子部品を使ったハードウェアも
自社開発しています。

世界トップクラスの技術開発を手がける“島津スピリット”が、
こうしたところにも息づいています。
「変化に対応できる人材を育てたい」 創業から55年。いいところは継続しながら、新しい事を取り込み、
技術の進化に挑戦し続けてきました。

AIやIoTもそうですが、新しい技術を組み込むことで、お客様に喜ばれる
より良い製品を作ることができるのです。

また通常の業務の中でも、今までやってきたことが本当に効率がいいのか、
必要な事なのか、を疑問に思ったり、もっと他に方法はないのか、
他の色々なツールを使って解決できないか、と違う角度や視点で
新しい発想ができる人になってほしいし、育てたいと考えています。

連絡先

本社:京都市中京区西ノ京徳大寺町1番地
TEL:075-823-2830
企画管理部:大岡・辻
掲載開始:2019/03/01

島津システムソリューションズ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

島津システムソリューションズ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)