日本エンヂニヤ株式会社
ニホンエンヂニヤ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本エンヂニヤ株式会社

ものづくり/再生可能エネルギー/インフラ【水】/研究開発、設計
  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
エネルギー/情報処理/機械/水道
本社
愛知
残り採用予定数
1名(更新日:2019/06/11)

私たちはこんな事業をしています

【文理問わず募集中】
変えろ!「モノ」づくりで、「水」づくりを
私たちは再生可能エネルギー「小水力発電」と社会インフラ「水道」に特化した「モノ」づくり企業です。
創業以来、45年に亘って守り続けてきたベンチャースピリットで、「小水力発電」や「水道」が抱える様々な課題に対し
独創的な発想で解決する製品開発に取組んでいます。
自らの開発製品がお客様の役に立っている。
そんな達成感を一緒に感じませんか。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

新たな成長戦略 再生可能エネルギー 小水力発電の普及促進

近年、再生可能エネルギーを拡大する動きが活発化し、特に小水力発電への期待が高まっています。小さな河川や農業用水など身近な所で、エネルギーを生み出せるのが小水力発電。一方、水車に流入する塵芥が安定した発電を妨げるといった課題がクローズアップされていました。弊社は、創業以来守り続けてきたベンチャースピリットと水道で培った技術で、小水力発電に特化した独自の除塵装置を開発し、この様な課題解決に貢献しています。また除塵装置から水車・発電機まで、トータルに小水力発電システムを構築することを新たな成長戦略の柱と位置付けています。

事業・商品の特徴

ライフラインを支える「水」のプロフェッショナル企業

生活するうえで欠かせない「水」。蛇口を開けると水が出る。そんな、当たり前を支えているのは、私たちが独自な発想で開発した装置や造った施設から生み出されています。私たちは、人々の暮らし・産業を支えているというプライドを持ち、日々活動しています。安全安心な「水」づくりには、電気・計装、機械、情報通信、生物・科学、土木・建築など幅広い技術が必要です。鍛えられた「技術力」と他社にはない「機動力」で、地域密着のサービス体制を構築し、迅速な対応を行うことで、お客様からの信頼を得ています。約120市町村、1,000施設以上に及ぶ実績を持っており、地域のインフラを守る存在こそが私たち、日本エンヂニヤです。

待遇・制度

充実した人材育成制度で、あなたの成長をサポート

弊社は「水」のプロを育成するための人材育成プログラムを構築し、あなたの成長をサポートしています。入社後3ヶ月間の新人社員研修では、ビジネスマナーや規則などを学んだ後、各部署の仕事を体験することで、仕事に対する理解を深め、各部署間の業務の関連性などを学びます。配属後の専門教育では、職場における必要なスキルや水道工学の知識を身に着けます。キャリアアップしていく上で、プロジェクト管理能力や部下への指導方法などカリキュラム別の階層研修を用意し、成長を支援しています。私たちの仕事は、学校では教わらないことばかりですが、自ら積極性を持ち挑戦していけば、自分の世界を広げることができる環境です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

★☆エントリー・会社説明会受付中☆★
【文理問わず活躍中の先輩社員と話が出来ます】

●設計技術職
  小水力発電システム、水道施設関連製品研究開発他 

●施工技術職
  小水力発電システム、水処理プラントシステム施工管理(電気計装工事他)他

●営業職
  小水力発電システム、水処理プラントに関する企画・技術提案他

●総務職 
  経営企画、人事制度立案、その他人事・総務・経理業務全般
  

会社データ

事業内容 ●再生可能エネルギー 小水力発電システムの研究開発、製造・販売、設計・施工等
●社会インフラにおける水道施設の企画・設計・施工・維持管理
●水道関連機器の研究開発、製造・販売

設立当初の水道施設工事、管工事、電気工事といった建設工事に加え、電気計装設備、機械設備、水処理設備の据付け工事と事業を拡大し、情報通信やソフトウェアによる遠隔監視システムの実績も伸ばしつつあり、簡易水道を中心とした中小規模の水道施設を抱える自治体様から高い評価と信頼を得ています。今後、存続の危ぶまれる飲料水供給施設にも目を向け、高齢化社会に対応した「水」づくりで飲料水供給施設の存続に貢献しようと考えています。

近年、新たな事業展開として、「水道」で蓄積した技術を展開して「小水力発電」分野への挑戦を進めています。「小水力発電」で作り出された電力が再生可能エネルギーとして地球環境の改善に役立ち、新たな地域振興の起爆剤となって地方の活性化に貢献する。日本エンヂニヤはその様な未来を目指しています。

これからも、常識の壁を乗り越え、45年を超える歴史に満足することなく、ベンチャースピリッツで「小水力発電」や「水道」に関わる課題に取り組んでいきます。
経営理念 「水」を通じて培った技術で地域社会に貢献する。

水道は私たちの生活や地域の産業に欠かすことの出来ないものです。
安全でおいしい「水」をいかに安定して供給するか。
水道を支える技術の向上と製品開発に取り組む努力を惜しまず、
「モノ」づくりの先にある「水」づくりで、「水」に関する課題を解決する。
それこそが、水道の総合企業としての日本エンヂニヤの使命と考えています。
設立 1973年11月8日(46期目)
資本金 2500万円
従業員数 37名
売上高 6億300万円(2018年9月実績)
自己資本比率 自己資本比率 91.4% (無借金経営)
自己資本比率とは、企業活動に必要な資金のうち、自社の資金が占める割合。比率が高いほど、借金が少なく、健全で安定した経営をしている証。
代表者 代表取締役社長 牧志龍男
事業所 〒480-1137 愛知県長久手市下川原15-1

■営業所
岐阜営業所
〒506-0102 岐阜県高山市清見町三日町552-3

滋賀営業所
〒527-0045 滋賀県東近江市中小路町551-1
沿革 1973年11月
愛知県愛知郡長久手町(現在:長久手市)に資本金1,000万円で設立

1974年12月
電気工事、管工事、水道施設工事において建設業許可を取得
滋賀出張所(現:滋賀営業所)を滋賀県滋賀郡志賀町に開設

1978年7月
資本金を2,500万円に増資

1990年2月
機械器具設置工事において建設業許可を追加取得

1992年12月
電気工事において特定建設業許可を取得

1994年8月
表流水背面取水装置「WSSウォータースクリーン」を開発・製造販売

2000年5月
岐阜県高山市に岐阜営業所を開設

2000年10月
建設業許可 国土交通大臣(特-12、般-12)取得

2001年3月
Web監視装置「パトロガー」を開発し、特許申請

2001年7月
本社にてISO9001認証取得
LIACA-084
審査登録範囲
水道施設プラント設計・開発、製造、施工、販売及び保守・点検・修理業務

2004年1月
毒物劇物一般販売業登録(愛知県知事 瀬保 第279号)

2007年6月
電気通信工事において建設業許可を追加取得

2010年10月
滋賀営業所を滋賀県東近江市に移転

2012年7月
ISO9001登録サイト拡大(滋賀営業所・岐阜営業所)

2013年11月
創業40年を迎える

2015年2月
小水力発電用除塵装置「JJS-B」を開発し、特許申請、製造販売開始

2015年9月
緊急遮水システム「NCS」を開発し、特許申請、製造販売開始

2017年10月
飲料水供給施設向け小型WSSを開発し、製造販売開始

2017年12月
小水力発電用除塵装置「JJS-C」を開発し、特許申請、製造販売開始

2018年10月
小型沈砂槽を開発し、特許申請、製造販売開始
営業エリア ◆施工・点検案件
より「安全」「安定」「安心」な水道施設を実現するため、様々な角度から水道施設とその施工を支えていきます。
地元の愛知県、営業所のある岐阜県、滋賀県と近隣県(三重県・静岡県・長野県)を中心に、市町村合併前で、120以上の市町村とお付き合いしており、1,000以上の水道施設を担当しております。

たとえば、官庁元請事業として
愛知県・・・愛知県、長久手市、豊田市、岡崎市、日進市、小牧市、三好市、弥冨市など
岐阜県・・・高山市、下呂市、中津川市、恵那市、郡上市、飛騨市、七宗町、揖斐川町、白川村、東白川村など
三重県・・・津市、松阪市、名張市など
滋賀県・・・滋賀県、東近江市、多賀町、甲良町、草津市、長浜市、米原市、高島市、大津市、甲賀市、豊郷町、日野町、愛荘町など
静岡県・・・静岡市、浜松市、川根本町、磐田市など
長野県・・・駒ケ根市、千曲市、飯田市、南木曽町、上松町、木曽町、飯島町、麻績村、阿南町、高森町、大桑村、王滝村、平谷村、筑北村、天龍村、小川村など
福井県・・・若狭町
石川県・・・志賀町
神奈川県・・・神奈川県

◆販売案件
営業拠点である愛知県、岐阜県、滋賀県だけでなく北は北海道から南は鹿児島まで全国各地で公共・民間問わず、自社開発品の販売及び「水道」・「小水力発電」に関する製品販売で、お客様の困りごとを解決しております。

たとえば東海3県として
愛知県・・・国土交通省中部地方整備局、海部南部水道企業団、岡崎市、尾三衛生組合、蒲郡市、北設広域事務組合、衣浦衛生組合、小牧市、設楽町、新城市、知多南部衛生組合、武豊町、東栄町、東部知多衛生組合、独立行政法人水資源機構、豊田市、豊根村、豊橋市、長久手市、名古屋市、日進市、みよし市、常滑市など
岐阜県・・・揖斐川町、恵那市、大垣市、郡上市、下呂市、白川町、白川村、関ヶ原町、関市、高山市、岐阜市、瑞浪市、中津川市、東白川村、飛騨市、七宗町、美濃市、山県市、養老町、北方町、本巣市、美濃加茂市、大野町、各務原市、八百津町など
三重県・・・伊賀市、いなべ市、大台町、尾鷲市、亀山市、紀宝町、熊野市、大紀町、多気町、津市
、松阪市、三重県企業庁、南伊勢町、度会町、名張市など
特許取得・申請製品 特許件数:8件
■表流水背面取水装置「WSS ウォータースクリーン」
■Web監視装置 「パトロガー」
■小水力発電用除塵装置 「JJS」シリーズ
■緊急遮水システム 「NCS」シリーズ
■小型沈砂槽

本社とは別の実験研究棟にて、新製品の開発を進めています。
取扱い製品 わたしたちは、様々な現場で蓄積された経験とデータに加え、これまで解決できなかった課題を解決するべく製品開発を行ってまいりました。
その他にも、水道施設に必要な商品を幅広く取り扱っています。
このように、様々な課題への対応力を充実させて、水に関する課題をスムーズに解決いたします。

【主な取り扱い製品一覧】
■取水スクリーン WSSウォータースクリーン (自社開発製品)
■Web監視装置 パトロガー (自社開発製品)
■遠隔監視システム データロガー (自社開発製品)
■水中型緊急遮水システム NCSシリーズ (自社開発製品)
■小型沈砂槽 (自社開発製品)
■計装機器 (センサー類・ループ機器、制御機器、盤・電源装置、無停電電源装置、避雷器など)
■薬品注入装置(薬液注入ポンプ・薬液用貯槽・薬液用配管材料など)
■水道用薬品(消毒用塩素剤 (次亜塩素酸ナトリウム)、凝集剤(PAC、硫酸バンド)、pH調整剤(ソーダ灰、苛性ソーダなど)、中和剤(チオ硫酸ナトリウムなど)、ろ材(ろ過砂、アンスラサイト、マンガン砂、粒状活性炭など)
■工業用薬品 (高分子凝集剤・キレート剤など)
■水質計器(残留塩素計・濁度計・pH計・色度計・導電率計・多項目水質計器・各種検査用試薬(DPD試薬など)
■バルブ(フロート弁・減圧弁・電動弁・逆止弁・ゲートバルブ・ボールバルブ・バタフライ弁など)
■ポンプ(陸上ポンプ・水中ポンプ・給水ポンプ・ポンプ付属材料(防振架台、フライホイルなど)
■各種給水材料・消耗品(水道メータ、メータBOX、止水栓など・レジコンBOX・配管材料(パイプ、フランジ、パッキン、ボルト類など・その他消耗品(記録紙、ペン先など)

■小水力発電用除塵装置 JJSシリーズ
 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構様・国立大学法人信州大学様・弊社の共同開発)
社員保有資格 1級電気工事施工管理技士:17名  2級電気工事施工管理技士:7名
監理技術者:17名
第一種電気工事士:10名       第二種電気工事士:27名
1級土木工事施工管理技士:4名  2級土木工事施工管理技士:13名
1級管工事施工管理技士:2名    2級管工事施工管理技士:12名
水道施設管理技士2級:8名     給水装置工事主任者:15名
浄化槽管理士:2名          浄化槽設備士:2名
一般毒物劇物取扱者:6名     AI・DD総合種:1名
1級計装士:3名            電気通信主任技術者:1名
1級建設業経理士:1名       2級建設業経理士:6名
その他にも多くの資格を保有しています。

これらの会社が認めた資格を取得すると、毎月の給与に技術手当が支給されます。
この他にも会社が認めた資格はあります。
イベント・レクリエーション行事 ★社員旅行・新入社員歓迎のボーリング大会・忘年会・スキーバスツアーなど★

こうした行事を通じて、先輩社員の普段見られない一面を見ることが出来、より楽しく仕事ができる人間関係が作れます。
さらには、豪華な賞品がもらえる可能性もあります。

社員旅行の一例
2017年:姫路・神戸【世界遺産「姫路城」・神戸クルージング】
2016年:伊勢志摩【伊勢神宮・松阪牛・ジンギスカン】
2015年:佐賀・福岡【呼子・宝当神社・大宰府天満宮・門司港】
2014年:神戸・淡路島【ワイナリー・うずしおクルーズ・神戸港】
2013年:グアム (40周年記念)
2012年:富士山【富士サファリパーク・忍野八海・河口湖・鳴沢氷穴】
URL 会社HP:http://www.nippon-engineer.co.jp/
ISO認証 ■ISO9001 2008認証取得
対象部門 本社、滋賀営業所、岐阜営業所
建設業許可番号 国土交通大臣(特-27、般-27)第018829号
電気工事業・管工事業・機械器具設置工事業・電気通信工事業・水道施設工事業

連絡先

〒480-1137
愛知県長久手市下川原15-1
総務部(採用)宛、採用担当:小木曽
TEL : 0561ー62ー3611(代)
FAX : 0561ー62ー9363
E-mail : soumu@nippon-engineer.co.jp
URL : http://www.nippon-engineer.co.jp
掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
次世代環境ビジネスを創造する技術特集

日本エンヂニヤ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本エンヂニヤ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)