株式会社美濃吉
ミノキチ

株式会社美濃吉

和食/竹茂楼/竹茂/飲食/懐石/食/食品/サービス/専門店
業種
外食・レストラン・フードサービス
食品/商社(食料品)
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

~ 京都文化を、「食」という視点から世界へ発信。本物を追求し続けた結果、300年が経ちました ~

美濃吉が出来たのは江戸時代。
京都の鴨川で川魚料理をスタート。以来、時代とともに変化をしながらも
流行に流されることなく、本当に良いものを提供してきました。

江戸時代から選ばれ続け、今があることを誇りに想うと共に
この300年で紡いできた一つの日本文化を発信する事を使命と捉えビジネスを展開しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

京に生まれて300年。京料理から、日本の文化を発信しています。

日本の食文化の担い手として、「京料理を通じて文化を楽しむ優しい食空間」を提供する。これまで受け継いできたものを、次の時代に伝え続けたい。この理念のもと、完全個室で提供する高級京懐石から、お手軽なカジュアルレストランまで、常に創意工夫を重ね、その時代に合う食文化を提供しています。また料理教室や京舞妓と京料理を楽しむ会、懐石マナー教室、京料理展示大会への参加、ひなまつりの会の実施など様々なイベントも実施。幅広い方へ発信を行なうことで、安定した経営体質も生み出しています。京に生まれ、京料理を伝えて300年。これからも美濃吉は、伝統と革新を大切に日本の文化を創造していきます。

事業優位性

ミラノで、英国で、バチカンで京懐石・美濃吉クオリティを提供。

2015年にイタリアで「食」をテーマにしたミラノ国際博覧会が開催され、美濃吉は本格日本食レストランを出店。世界中からのお客様に本物の懐石料理を披露しました。また2017年には、英国のハンプトン・コート宮殿で、2018年にはバチカン市国のバチカン美術館にて開催された晩餐会を担当。約250名の招待客に、「万願寺甘とうとだしのソース仕立て」や「京の肉ローストビーフ」など、京都の素材を使ったフルコースを提供しました。和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界から日本の食が注目されている今、美濃吉は京料理と日本文化を世界へ発信してまいります。「写真:日本と英国のシェフチーム/ハンプトン・コート」

会社データ

事業内容 高級料亭      :京懐石「竹茂楼」(京都、大阪)/京懐石「みのきち」(東京)
高級和食レストラン :京懐石「美濃吉」
カジュアルレストラン:和食NOW「ジョイ」の経営
●美濃吉は、京料理で300年の伝統を誇る老舗企業。
現在、京都・東山の<竹茂楼>を最高峰に、
京都、大阪、東京、横浜、さいたま、千葉で<京懐石美濃吉>を展開。
また、<和食NOWジョイ>では、老舗の味をカジュアルな雰囲気でご提供。
美濃吉は「伝統は革新の連続である」という信念のもと、
常に5年~20年先を想定した経営を行っています。
設立 1958年10月 ※創業享保元年(事業歴300年)
資本金 8000万円
従業員数 700名
売上高 50億円(2018年10月実績)
代表者名 代表取締役社長 佐竹力総
事業所 京都、大阪、東京、横浜、さいたま、千葉
応募資格 2020年3月 4年制大学を卒業見込みの方
2020
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)