株式会社野田塾
ノダジュク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社野田塾

教育関連/塾/ICT教育
  • OpenES
  • 正社員
業種
教育関連
コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/その他サービス
本社
愛知
残り採用予定数
5名(更新日:2019/11/12)

私たちはこんな事業をしています

愛知県最大級のネットワークを活かして
地域に密着した教育を展開しています。

子ども達に「学ぶ楽しさ」「努力の大切さ」を伝えることにこだわり、
授業外でのイベントや個別フォロー制度を導入。
人格育成も含めた「真の教育」を目指しています。

またnPadをはじめ、最先端のICT教育を導入!

創立から66年にわたり地域の教育をリードし続けてきた野田塾。
今後も、ニーズに即した教育を追求していきます!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

子どものやる気を引き出すには?とことん考え素早くチャレンジ!

野田塾では「子どものやる気を引き出す教育」を目指しています。子どもたちに「学ぶ楽しさ」を感じてもらった上で、受験という試練に向き合ってもらうことで「努力の大切さ」や「目標を立て達成することの喜び」を学んでほしいと考えています。進んで勉強に向き合ってもらいたいから、興味を引き出すための方法はとことん考えます。例えば、他塾に先駆けて開始したICT教育の導入もその一つ。タブレットを授業に取り入れることで、今までになかった新鮮な学習体験が可能になりました。子どもの声に耳を傾けながら培ってきた確かな指導力と、ICTという新たな武器を手に、今後は三河地方を含めた県内全域への校舎展開を推進していきます!

企業理念

地域密着型の着実な経営。本当に子どものことを考えた教育を。

野田塾は創立以来64年間、愛知県No.1の学習塾になるために、着実な校舎展開をしてきました。だからこそ、それぞれの地域の学校の特色や入試情報など、野田塾にしかないノウハウがたくさんあります。各中学校にあわせたテスト対策授業、子どもが本当に授業に満足しているかをはかるアンケートなど、本当に子どもたち1人1人と向き合って、ノウハウを還元しています。毎年恒例となっている公立高校入試解答速報のTV中継も、地域からの信頼があってこそ。県下最大級のネットワークと、地域No.1へのこだわりという強みを活かし、「地元で愛される塾」「卒業しても遊びに行きたい塾」になることが私たちの目指すところです。

社風・風土

温かい雰囲気でありながら、しっかり鍛え合える関係性

社内の毎年恒例行事は、全職員で行く社員旅行。普段は別校舎で働いている社員でも、子どもの夢をかなえたいという想いは同じ。仕事からプライベートまで、話は尽きず大いに盛り上がります。そんな私たちですが、教育のこととなると人が変わったように熱くなります。頑張って勉強をしている子どもには励ましの声掛けを行い、成績が上がったときには一緒に喜びます。週1回の地区研修では、若手社員の模擬授業に対して、先輩社員がビシバシと指導をして授業力を鍛えます。温かく、でも大事なところは厳しく、これが私たちの自慢できる社風です。1人1人の勤続年数が長いのも、互いに支え合いながら安心して働ける環境や仕組みがあるからこそです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【一斉指導の専任講師】小中学生を対象とする学習指導及び付随する業務
【高校部・個別指導部の運営スタッフ】高校部・個別指導部の生徒指導及び付随する業務

具体的には、
●担当教科は英・数・国・理・社の中から希望を考慮して決定。
  ※1年目は国・理・社のいずれかを担当。
●生徒の成績管理
●教材作成(2年目以降)
●保護者の方や生徒との個人懇談
●進路相談 
●アルバイト講師の管理
…etc.

会社データ

事業内容 ●小学部=小学4年~小学6年
●中学部=中学1年~中学3年 
●高校部=高校1年~高校3年 
●個別マイゴール=小学1年~高校3年  
●中学受験部=小学1年~小学6年  
●アカデミア=幼児~小学6年 
●幼児教室=0歳~小学6年
●ネットスクール=小学1年~中学3年  
●受験講演会などの各種イベント等
設立 1953年
資本金 2億50万円  
従業員数 200名(専任講師)
売上高 39億7800万円(2017年2月期実績)
38億1385万円(2018年2月期実績)
代表者 代表取締役社長 野田真彦(のだ ただひこ)
事業所 【名古屋市】
北区・西区・東区・名東区・熱田区・中村区・中川区・昭和区・守山区・緑区・天白区・南区・港区
に22校舎

【尾張西部】
津島市・海部郡・弥富市・あま市・愛西市・一宮市・岩倉市・江南市・北名古屋市・清須市・稲沢市に19校舎

【尾張東部】
春日井市・尾張旭市・瀬戸市・日進市・長久手市に9校舎

【知多半島】
大府市に1校舎

【西三河地区】
みよし市・安城市・刈谷市・岡崎市・西尾市・知立市に10校舎
平均年齢 37.9歳(H29.2現在)
「学ぶ楽しさを伝える」―どのように? たとえば、多彩なイベント。「理科実験教室」や「読書コンクール」、「わくわく歴史探検」など、小学生のうちから様々なことに対する興味づけを行い、「学ぶ楽しさ」を伝えています。

普段から、休み時間に生徒と一緒に本を読んだり、地図を使って遊んだりと、『勉強って楽しいんだ』と思ってもらうことに一番力を注いでいます。
「努力の大切さを伝える」とは? 普段の授業の中でも、私たちは教科内容だけを教えているわけではありません。
時には自分の失敗談・成功体験を語り、努力して出た成功体験を重ねていくことが、人生において重要だ、と子ども達に伝えています。自分や他の先生が努力していること、何より自分たちが生き生きしていることを授業で示し、「努力することはかっこいい」と思ってもらえるよう努めています。
そして生徒が何かしら成果を上げたとき、その結果とともに、努力してきた姿勢を大いに褒めます。「努力して良かった」という達成感を感じさせるのです。
卒業生の思い出 私は中1から高2までずっと野田塾にお世話になっています。思い出はたくさんありますが、よく思い出すことが1つあります。
私は数学がとても苦手で、中3になってからも数学が足を引っ張り、悩んでいました。そんなとき数学の先生が「数学特訓やる?」と声を掛けてくれました。それは、数学の苦手な子が週1回、授業のない日に塾に来て一緒に問題を解くというものでした。私と同じように数学で悩んでいる子がたくさんいて、先生が考えてくれたのです。毎回、先生お手製の段々レベルアップする問題を自分のペースで解いていきました。わからないときは先生にヒントをもらったり、できた子に教えてもらったりして、自分でも徐々に問題が解けるようになりました。できるようになって嬉しかったのはもちろんですが、それ以上に「何事も逃げずに頑張れば少しずつだけどできるようになるんだ」と実感できました。先生には本当に感謝しています。
そしてそんな先生に出会えた野田塾に入って良かったと思っています。
「野田塾に入って良かった」by卒業生 思い出はありすぎて何を書けばいいかわからないので(^-^;)、野田塾に入って良かったことを書きます。
・テストが多くて、友達と切磋琢磨しながら勉強できたこと。その反面、先生がすごく親しみやすく、話が面白くて授業が楽しくて勉強が好きになれたこと。
・楽しい行事がたくさんあって、他中学の友達がたくさんできたこと。
・先輩たちの過去の資料がたくさんあって、受験のときとても参考になったこと。
先輩社員の会社自慢 野田塾は非常に充実感のある職場だと思います。「生徒と真剣にぶつかり、生徒の夢を叶えられるよう導きたい」という人には、とても向いている仕事だと思います。業務ははっきり言って大変です。「先生は授業以外に何をしているの?」と生徒にきかれることがありますが、一言では言い切れません。
就職する以前、私は「民間企業なら安定していてつぶれない会社に入りたい」と考えていました。大学生だと、未来に対する不安から、同じように考える人が多いと思います。
しかし、今は変わりました。「自分がこの会社を支えられれば、この会社はつぶれない」と悟ったのです。講師1人1人が輝けばそれが魅力となり、評判を生み、生徒を呼びます。だから、つぶれることはないのです。
個人の実力を十分に発揮でき、期待され評価される環境もあり、仲間もたくさんいる、それが野田塾です。【校長:斎場尚樹(金沢大学)】
なぜ野田塾に転職?? 前職は大手水産卸売会社で営業をしていました。1円でも多くの利益を出すため、毎日数字を気にしていました。そんな中で「お金」だけでなく、「人の成長」を支える仕事がしたいと思い、教育業界への転職を決意しました。
野田塾を選んだのは、まず何よりも「働く環境」に惹かれたことです。社員1人1人が余裕を持って働ける環境こそが、最終的には子供たちの幸せにつながると考えたからです。現在、本当にそれを実感しています。社員同士も仲が良く、協力して何かをするという連携がしっかりとできています。
次に、「地域密着」という点です。地域の顧客のニーズにきめ細かく対応する。教育業界全体が少子化で縮小傾向にある中、野田塾が成長を続けているのは、まさにこの点にあると思います。【(他業種から転職)】
野田塾に転職して実際どうですか?? 野田塾に入社するまでは、大手塾に悪いイメージを持っていました。「マニュアル型の授業」「生徒との希薄な関係」などと勝手なイメージを持っていました。そのため、個人経営の塾にこだわって勤めていました。
そんな中で昨年失業した折に、野田塾の求人を見つけました。悩みましたが、自分が野田塾の夏期講習に通った経験を思い出しました。私は嫌々通っているとても不真面目な生徒でした。しかし当時の先生は一生懸命指導してくれ、たくさん声を掛けてくれました。「野田塾は私のイメージと違うかもしれない」と思い、初めて大手塾に応募しました。
実際入社すると、期待通りでした。講師と生徒との距離がとても近いのです。私が担当している校舎では、誕生日に生徒が花束を持ってきてくれるほどです。とても感動しました。授業面では、定期的な模擬授業で各自の課題の発見・克服をしながら、「個性を活かした授業」になるよう指導してもらえます。型にはまるのではなく、個性あふれる授業を作り上げていくのです。また、これまで私が悩んできた「家庭との両立」。塾講師は「生徒のために」が基本なため、休日出勤が多いです。前職では週休1日のところが出勤になり、休日が月に1日だけというときもありました。しかし野田塾では完全週休2日制をとっていて、確実に週1日は休めます。時間外手当もしっかり支給されるし、定期的に塾長から社員への感謝メールが届き、これが何気に嬉しかったりもします(笑)。
最後に、野田塾は色々な仕事にチャレンジさせてくれます。私も、この夏のイベントで企画担当者に抜擢され、結果は散々だったがとても良い経験となりました。他講師からも励ましやアドバイスをたくさんもらい、講師の団結力を感じることができました。【校長:市川輝昌(他塾から転職)】
若手社員の目標 まずは「子どもたちのお手本になるような人間になる」ことです。塾は、勉強だけを教える場所だと思っていませんか?私も入社するまではそう思っていました。けれど実際に仕事を始めて痛感したのは、私たち大人が考えているよりも、子どもたちは大人の色々なところを本当によく見ているということです。ですから、先生として勉強を教えるだけでなく、「あんな大人になりたい」「先生も頑張っているのだから、私も頑張ろう」と思ってもらえるような人間になるのが課題であり、一番の目標です。
もう一つが、お世話になった先輩方や会社に恩返しができるようになることです。入社前から今まで、本当にたくさんの先輩方にたくさんのことを教えていただきました。どうしたら恩返しができるだろうと考えたとき、私がしてもらったたくさんのことを、同じように後輩に伝えていきたいと感じました。そのために、周りの先輩方をよく観察し、良いところをどんどん盗んで、可愛い後輩たちに頼りにしてもらえるようになりたいと思います。【鈴木佳奈(愛知大学)】
人事からのエール 野田塾は1人1人の社員を大切にし、皆さんが入社してから長く勤めてもらえる会社を目指しています。子どもが大好きで真の教育に携わりたい人は、ぜひ飛び込んできてください。【奥村】

当社は既成の枠にとらわれず、自由な発想で教育に打ち込む若い力を求めています。毎日行うライブの授業は、緊張と興奮と感動、そして反省の連続です。子ども達の成績のため、夢の実現のために真摯に立ち向かう人を私達は心から待っています。【横】

塾業界は時間帯も夜遅く、なおかつ他と比べて休みが少なかったりしますが、日頃大変な分、直接「生徒の笑顔」として返ってきます。「ありがとう!」「成績上がったよ!」という一言一言に日々喜びを感じる仕事です。業界研究をしっかりして、自分自身に合った仕事を見つけてくださいね。【石黒】

連絡先

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵3-11-3
野田塾名古屋総本部 
電話   052-934-7030
FAX    052-930-1124
受付時間 9:00~18:00(日・月・祝をのぞく)
e-mail recruit@nodajuku.co.jp
HP http://www.nodajuku.co.jp
人事担当 奥村・横・山田・石黒
掲載開始:2019/03/01

株式会社野田塾に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社野田塾に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)