日本弁理士会
ニホンベンリシカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
団体・連合会
本社
東京
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

耳慣れた「著作権」や「特許権」「商標権」などさまざまな知的財産(知財)を適切に保護するスペシャリストこそ、日本全国の弁理士たち。私たちは1922年に設立された、弁理士に関する国内唯一の団体です。弁理士の登録・国際会議への出席・広報紙の発行など目に触れにくい仕事をこなす“縁の下の力持ち”。形のない発明や技術に確かな価値を与え、権利を認める弁理士のサポートを通して、経済・産業の豊かな発展に寄与しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

時代はまさに“知的財産制度”の過渡期にあります。

AI、IoT、ビッグデータなどの技術開発により、世界各国をはじめ日本国内においても産業構造が大きな転換期を迎えた今(第4次産業革命)、我が国における知的財産保護の重要性はますます高まってきています。そんな時流の中で弁理士のミッションは「知的財産権の適正な保護および利用の促進その他の知的財産の適正な運用に寄与し、もって経済及び産業の発展に資する(弁理士法)」こと。日本弁理士会は変化を続ける世相に合わせて、知的財産制度のスペシャリストである弁理士一人ひとりが使命を全うできるよう多角的なサポートに尽力し、経済・産業の健全で豊かな発展に寄与してまいります。

事業・商品の特徴

知財制度の普及と発展を、あの手この手で目指しています。

知的財産制度の普及を目指す広報紙の制作や、研究を深めるための国際会議への出席など目に見える活動がある一方で、弁理士や弁理士試験合格者に向けたセミナー・講習の開催や、弁理士一人ひとりの資格管理など目に見えない活動まで極めて幅広い事業を展開しています。会内で定期的に配置換えを行なうことで、職員に幅広い経験を積む機会を与えるとともに、総合的なスキル・業界の素養を磨けるようなキャリアをご用意。長い歴史と安定感を誇る当会で腰を据えてじっくり活躍していくとともに、「もっと知財制度を普及させ、適切な運用を図るためには?」と多角的な観点からアイデアを磨いていきましょう。

社風・風土

“風通しの良さ”も組織の強みのひとつです。

営業会社のように数字を追うというよりも「いかに的確に仕事を進め、弁理士の活躍をサポートできるか」がポイントとなるこの仕事。公共性が極めて高くお堅い風土と思われがちなのですが、実際は職員同士や職員と弁理士の間のチームワークの意識が強く縦・横の風通しの良さこそが特長です。専門知識を持つ弁理士を事務局職員が頼りにしているのと同様に、弁理士もまた事務局職員の活躍に心から感謝しています。講座やセミナーのために必要な書類を揃えたり、海外出張の際に適切なスケジューリングを行なったりと弁理士から深く頼られる存在として、当会でしか味わえない経験を積むことができるでしょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当会の活動は極めて多岐に渡るため、事務局職員の業務もさまざまです。定期的な配置換えで幅広い仕事に触れ、総合的なスキルを磨いていきましょう。

たとえば…
・総務・会計・情報システムに関する業務
・弁理士の登録・指導監督
・パンフレット発行など広報
・知財に関するセミナー等の企画、運営
・国際交流に関する業務
・弁理士や弁理士登録前の試験合格者に対する研修運営
・会議の運営サポート

など

会社データ

事業内容 日本弁理士会は、弁理士法に基づき大正11年(1922)5月に設立された弁理士に関するわが国唯一の法人であり、弁理士はすべて本会の会員です。

弁理士及び特許業務法人の使命及び職責に鑑み、その品位を保持し、弁理士及び特許業務法人の業務の改善進歩を図るため、会員の指導、連絡および監督を行うことを目的とし、研修を通した会員の能力研鑽と向上、知的財産権制度の研究と普及活動など多様な活動をしています。また、弁理士の登録に関する事務を行っています。このほか、特許庁との知的財産権制度の運用に関する協議や、諸外国の弁理士会との情報交換なども日本弁理士会における活動の中で重要なものとなっています。

これらの知的財産権の業務を通じて経済及び産業の発展に寄与し、豊かな未来づくりに幅広く貢献しています。
活動の一例 ▼弁理士の監督
弁理士の信用と品位を保持するための指導、連絡、監督

▼社会貢献活動
一般の方向けの知的財産に関するセミナーや相談会、地方自治体等からの要請によるセミナー講師や相談員の派遣、小中大学等からの要請による特別授業の開催や講師派遣

▼広報活動
知財に関するイベントの開催、マスコミ取材への対応、月刊誌・広報誌・パンフレット等の発行

▼研修
弁理士に対する実務研修やスキルアップ研修、倫理研修の実施

▼国際的な活動
諸外国の弁理士会との交流会やセミナーの開催

▼知的財産の研究活動
知的財産を研究する常設機関による研究の実施

▼知的財産を経営に活かす活動
知的財産を企業経営やマネジメントに活かす活動や研究の実施

▼弁理士の登録
弁理士の資格を持った方が弁理士となるための、日本弁理士会への登録
設立 1922年(大正11年)5月

※国内唯一の「弁理士」に関する法人です
資本金 ※すべて会員(弁理士)の会費によって賄っております
従業員数 77名
売上高 -
代表者 会長 清水善廣
事業所 東京(本部):東京都千代田区霞が関3-4-2
日本弁理士会の運営について ▼会計
日本弁理士会の運営は、全て会員の会費で賄われており、国からの補助金などは一切ありません。

▼役員
役員は全弁理士の中から選挙により選出されます。

▼事業
すべての事業は日本弁理士会の総会で決定され、弁理士みずからがそれら事業の実施にあたるなど、自主的に活動しております。

▼監査、第三者機関
日本弁理士会の運営は、外部の方を含めた監事会で常にチェックしており、また、年に数回は外部の有識者の方々で構成する「外部意見聴取会」からご意見を頂戴するなど、公正な運営となっています。

▼情報開示
日本弁理士会の収支を含めた運営状況、活動概要、組織、全役員の氏名、弁理士法や会則、外部意見聴取会のご意見、弁理士登録状況、大部分の弁理士の事務所と専門分野などは、すべてホームページで公開しており、透明な会務運営となっています。

連絡先

所在地:
東京都千代田区霞が関3-4-2

電話番号:03-3519-2701(採用担当)
掲載開始:2019/08/01

日本弁理士会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本弁理士会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)