八戸中央青果株式会社
ハチノヘチュウオウセイカ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(食料品)
食品/農林
本社
青森

私たちはこんな事業をしています

※※ 9月7日(土)会社説明会を開催します。 ご予約受付中です!! ※※

当社「八戸中央青果株式会社」は八戸市中央卸売市場・青果部の卸売会社です。
青果物の専門商社として、東北随一の流通量を取り扱っています。
消費者の皆様には、安定した供給元として、また、生産者の皆様には、安定した販売先として、「生産者と消費者の架け橋」となって全国の生産地から野菜・果物を集荷して、全国の消費地へ販売しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地域の「食」を信頼でつなぐ仕事

生産者の収入は、私達の取引いかんで決まります。しかも、旬の野菜や果樹類は一年に一度しか収穫できず、年収が決まってしまいます。私達はこうした責任を持ちながら、生産者が丹精込めて作った青果物の価格を決定し、仲卸やスーパーや小売店に販売しています。生産者は、いくらで売れるかわからない中、私達に販売を委託します。消費者の声に耳を傾け安くしてしまうと、生産者の生活を壊してしまうことになり、翌年の生産へ繋がらなくなってしまいます。一方で、仲卸や小売店の需要を満たす事ができなければ、販売先を失ってしまいます。私達は、その間を信頼で取り持つ「生産者と消費者の架け橋」の役割を担い、地域の「食」を支えています。

仕事内容

地域の『信頼』を集められるせり人を目指して!

生産者や仲卸・スーパーのバイヤーとの信頼関係で成り立つ事業だからこそ、入社して最初の3年間は先輩の下で経験を積む期間です。先輩の補助を行い、仕事を覚えるとともに、生産者やバイヤーの顔と名前を覚え、関係性を築いていきます。接する方は、皆さんの親世代の方も多いので、信頼関係を築いていくためにも礼儀やマナーも厳しく指導します。4年目に『卸売資格者(せり人)試験』に合格した後は、販売担当品目を持ち、せり人デビューとなります。日々の天候や需給状況を先読みし、適正な相場形成を目指します。そのため、生産者のもとへ出向き、生産現場の生の声を聞くとともに、出荷して頂くための信頼関係を築いていきます。

社風・風土

社員は、仲間を超えた「家族」です

幅広い年齢層で構成され、社長を大黒柱の「父親」に見立てて活動する大きな家族、アットホームな企業を目指しています。面接時に社長と直接話し、その人間的魅力や情熱に触発されて入社を決めた社員も数多くいます。長年培われた「信頼」で事業を成長させてきた八戸中央青果ならではの特徴です。また、創業以来80数年間国家の非常事態や天災などの災害時でも公共的な役割を果たしてきたという誇りがあります。「郷土を愛し、郷土のために働く」という想いが情熱となり伝統として受け継がれています。『情熱市場』こそ、当社の社風を表す代表的な言葉。皆様への感謝の気持ちを仕事に対する情熱によって表していきます。ユーチューブもご覧下さい。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

青果物の集荷・仕入・販売業務や、産地視察、情報の収集・発信などを通じて、地域の「食」を信頼で支える仕事です。

商品知識をより多く身に着け、生産者側には栽培から出荷方法等を、小売店等販売者側には流通から販売方法等を幅広く支援する『青果のプロフェッショナル』を目指して頂きたいと思います。

会社データ

事業内容 青果物及びその加工品の卸売業
当社「八戸中央青果株式会社」は八戸市中央卸売市場・青果部の卸売会社です。
青果物の専門商社として、東北随一の流通量を取り扱っています。
消費者の皆様には、安定した供給元として、また、生産者の皆様には、安定した販売先として、「生産者と消費者の架け橋」となって全国の生産地から野菜・果物を集荷して、全国の消費地へ販売しています。
設立 昭和52年7月25日
資本金 1億円
従業員数 90名(男73名 女17名)
売上高 222億円(平成29年度)
代表者 代表取締役社長 横町 芳隆
事業所 ●本社
青森県八戸市大字河原木字神才7番地4

●八戸中央青果青果センター
青森県八戸市大字河原木字神才17番地1
沿革 昭和   7年  8月 株式会社八戸農産市場を設立  
昭和 16年 10月 八戸青果株式会社に社名変更  
昭和 52年  7月 八戸青果(株).(株)杉若商店.(有)嶋守屋商店の
             3社合併により八戸中央青果株式会社設立
昭和 52年 10月 農林水産大臣より卸売業者の営業認可  
昭和 52年 11月 同卸売業務開始  
昭和 55年  6月 市場隣接地に冷蔵庫完成  
平成   2年  3月 予冷配送センター施設(増築)完成  
平成 16年  2月 青果販売管理システム導入・稼動  
平成 22年  8月 場内簡易冷蔵施設(3室)完成・稼働
平成 22年 11月  予冷配送センター施設増設・及び荷捌き場完成
平成 23年 5月 予冷配送センター機能集積地整備、完成により名称を
        八戸中央青果・青果センターとする 
平成 25年 6月 青果センターに真空予冷設備導入
平成 26年 4月 社員食堂完成
平成 26年 6月 市場センター施設完成・稼働
平成 29年  4月 北日本青果株式会社と合併(存続会社 八戸中央青果株式会社)
平成 30年  6月 青果センターに真空予冷設備増設稼働
基本理念 旬の時期に新鮮出荷された生産物を、新鮮なまま食卓にお届けする『旬産旬消』を基本理念に掲げています。

連絡先

〒039-1161
青森県八戸市大字河原木字神才7番地4
TEL 0178-28-8585
URL http://www.hachinohe-seika.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

八戸中央青果株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

八戸中央青果株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)