株式会社アトライズイナケン
アトライズイナケン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
自動車/商社(自動車・輸送機器)/商社(金属)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

エンジン、ギア、ブレーキディスクなどを研磨する特殊な砥石(といし)を製造・開発しています。60年にわたり培ってきた研磨技術は新幹線やロケット、F1マシンなどの開発にも貢献。特に自動車の分野では、大手メーカーに「この砥石がないとウチの自動車は走らない」といわしめるほど。すでに中国・インドなどのアジアや米国にも進出しています。今後はさらに営業部門を強化し、国内・海外のシェアを伸ばしていく予定です。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

砥石と聞いてもピンとこないかもしれませんが…

包丁を研(と)ぐ長方形の石、彫刻刀に付いている小さな石、それらは砥石です。しかし、当社が製作している砥石は工業用の特殊な砥石です。特に鉄パイプのような円筒型の金属の内側を磨く技術ではどこにも負けません。例えば自動車のエンジンにはシリンダーという部品があり、この中をピストンが上下します。この上下の運動を回転動力に変えることで車は走りますが、シリンダー内の研磨が甘いと、ピストンとの摩擦が大きくなりますし、凸凹が残ると隙間ができ、燃料が漏れてしまいます。そうならないよう、当社は技術開発に力を入れ、出力や燃費を大幅に向上させる砥石を供給しています。

事業優位性

今こそ、世界に仕掛ける時。

当社は製品に自信があるから値引きには応じていません。それでもご依頼、相談が後を絶たず、今日本のほとんどの自動車メーカーに砥石を供給させてもらっています。海外では「中国チーム」が40社ほどの現地企業との取引を獲得。「アジアチーム」もインドで5年をかけた大きなプロジェクトを軌道に乗せました。もちろん北米にも進出していますが、実は当社の砥石を求める企業は世界中にまだまだあり、成長過程だと思っています。社長は、「海外はそれほど慌てなくても」と言いますが、私たちは今がチャンスだと確信しています。北米から欧州へ、全世界へ。そのためには営業部門の充実が不可欠。社長を説得し、新卒採用を進めるに至りました。

社風・風土

必要なことには「うん」と言います。

私は海外展開はゆっくりで良いと思っていたのですが、営業部より今がチャンスですので、人員の補充をと言うので押し切られました。会社は私のものではなく、社員のものです。ですから誰かが何かを行いたいと言えば、大抵OKを出します。社員全員が自主性を持って仕事をしてくれるのは嬉しいことですね。営業部門を強化して国内外問わずさらなる展開を頑張ってもらおうと思っています。私もその頑張りを全力でサポートしていきます。当社の砥石の技術には自信があります。ですのでどこにも負けずにできると思っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

みなさんには、国内・海外の営業をお任せします。といっても、いきなり「じゃあお客さまのところへ行ってきて」なんてことはありません。商談や提案の場面では先方の技術担当と、かなり専門的な話をしますので、時間をかけて製造・研究開発・設計などを経験してもらいます。この間に弊社の製品のこと、お客様の仕事のことなどをしっかり学び、国内、さらには海外市場に挑んでください。

会社データ

事業内容 産業用砥石の研究開発・製造・販売

<製品例>
◆ホーニング砥石
 (用途/エンジンシリンダー、コンロッド、ギア、油圧部品など)
◆インターナル砥石
 (用途/自動車部品、コンプレッサ、ギア、超硬部品、金型部品、光学部品など)
◆球面研磨砥石
 (用途/油圧用ピストン、人工関節など)
◆CBNホイール砥石
 (用途/カムシャフト、クランクシャフト、セラミックなど)

<取引先>
◆トヨタ自動車 ◆本田技研工業 ◆日産自動車 ◆三菱自動車 ◆富士重工業
◆スズキ ◆デンソー ◆パナソニック ◆三菱電機 ◆東芝 ◆新日本製鐵
◆神戸製鋼所 ◆クボタ ◆ヤマハ発動機 ◆川崎重工業 ◆ヤンマー
◆ミネベア ◆京セラミタ ◆ダイキン工業 ◆東海旅客鉄道(JR東海)
他700社

<取引地域>
日本国内、アジア諸国、欧州、北米、南米、アフリカ
設立 1958年3月
資本金 1350万円
代表者 代表取締役 稲垣喜照(いながき よしてる)
沿革 ●1935年
稲垣商店として個人開業
●1945年
稲垣砥石加工所としてホーニング砥石の製作に着手する
●1958年
大阪市北区に稲研砥石工業(株)を設立
本格的にホーニング砥石の製造・生産に乗り出す
●1964年
兵庫県神崎郡に市川工場を建設し、量産体制を整える
●1979年
本社工場を増設、同時にCBN・DIA砥石の研究に着手
●1981年
本社工場を増設、電着砥石の開発を開始
●1989年
生材を対象とする超砥粒化の研究・実用化に成功
●1993年
大阪市此花区に新社屋を建設、移転。
●1995年
株式会社アトライズイナケンに商号を変更
アトライズは「A try Z」=「終始一貫トライし続ける」の意
●1998年
イナケン.コリア(I.K.C)設立
●2002年
大阪市西淀川区に新社屋を建設、移転
●2011年
大阪市此花区に新社屋を建設、移転
事業所 □本社
…大阪府大阪市此花区島屋4-2-14
□工場
…本社工場、市川工場(兵庫県神崎郡)
売上高 21億2000万円(2018年2月実績)
従業員数 92名(2018年12月現在)

連絡先

〒554-0024
本社 大阪府大阪市此花区島屋4-2-14
交通 JR「安治川口」駅より徒歩5分
TEL 06-6464-7151/採用担当
URL http://inaken.co.jp/
掲載開始:2019/03/01

株式会社アトライズイナケンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アトライズイナケンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)