川西倉庫株式会社
カワニシソウコ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 株式公開
  • 正社員
業種
倉庫
海運/陸運(貨物)
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

川西倉庫は、倉庫業に留まらず、物流拠点として、港湾運送業、貨物運送取扱業、国際運送取扱業、通関業と広い業域で、「モノ」を動かす重要な業務を行っています。日常生活の流通から海外取引まで、迅速化・効率化した高品質な物流活動を通じ、社会貢献度の高い事業を展開しています。TPP調印など、今後は更に地球規模で物資の移動が増加し、更に多様な保管体制が求められており、当社の役割はより重要になっています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

物流事業に特化した事業展開で社会に貢献しています

倉庫会社の役割は物流に関するあらゆるサービスをお客様や社会に提供する事です。当社は貨物を保管するだけなく、輸出入・通関・船積み手続き・運送手配といった貨物に関する一連の物流サービスを国内外で展開しています。"物流事業に特化した事業展開"が特徴の一つですので、物流の一連の業務に携わり必要知識やノウハウを身につけたい、将来的には物流のプロフッショナルとして活躍したい人なら当社の事業内容に興味をもてるはずです。

事業優位性

日々の生活に欠かせない食品貨物の取扱が大きな強みです

1903年創業以来、総合物流業の老舗として国内主要貿易港(主に関西・名古屋・関東)を中心に展開し、高品質な物流サービスを提供できる体制を実現しています。当社は普通・冷蔵倉庫を兼営し、全温度帯対応の施設を保有しているため、食品の取扱いについては万全の品質管理を可能にしています。歴史がある当社では、貨物取扱方法や商品知識等、豊富なノウハウを持っていますので、顧客へ高品質なサービスを提供し、お客様から確かな信頼を得ています。特に食品貨物の一つであるコーヒー豆については国内で高いシェアーを誇り、当社で取り扱ったコーヒー豆が全国各地へ配送されています。

戦略・ビジョン

東証一部に上場し、 設立から100年の会社です

当社は2017年に東証一部に上場し、事業拡大に向けた更なる設備投資が可能となりました。国内では関東地区に新倉庫の設立を計画しており、海外ではインドネシアに新倉庫を現在建設しています。また、国内外の倉庫部門だけでなく運送部門の強化、輸出入貨物における税関等の申告手続きを行う通関部門の強化、貨物情報を取り扱う新物流基幹システムの構築など様々なプロジェクトを立ち上げ、成長に向けた戦略的展開を実施しています。2018年に設立から100年となり、まさに会社全体が急上昇している時期となります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

倉庫会社の仕事って?そう思っている方も多いと思いますので、当社で皆さんにしていただく仕事を紹介します。

●物流管理、●渉外営業、●荷捌・輸送・通関、●国際貿易業務、●情報システム管理、●総務、●経理などの仕事で皆さんにご活躍いただこうと思っています。詳しくは、下記の「皆さんに活躍していただく職種とその仕事内容」の項目欄をご覧下さい。それぞれの仕事について具体的に説明させていただいています。

会社データ

事業内容 倉庫業
港湾運送業
貨物運送取扱業
国際運送取扱業
通関業
その他関連業務

「川西倉庫」と聞くと、単にモノを保管している会社と思う人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
実際は、上記の通り、倉庫を物流の拠点と考え、国内物流業務や海外物流業務で、港湾運送、保管、通関、流通加工、輸送・配送にいたるまで、幅広い業域で「モノ」を動かすために活躍している企業です。
web決済による物流の多様化、TPPなど貿易環境の大きな変化等により、当社の担う役割や期待は更に大きくなっています。

モノを保管する倉庫は、冷凍・冷蔵倉庫、普通倉庫(定温、定湿、常温、燻蒸、オートラック倉庫)や個人、法人の文章等を預かるトランクルームまで、お客様の様々なご要望に応えることができる高度な技術とノウハウで運営しています。

輸出入、通関、船積み手続き、運送手配などの業務では、AEO制度で「特定保税承認者」「認定通関業者」の認定を受けたり、各部門が連携してお客様の要望に臨機応変に答えるなど、高品質な業務展開を行っています。

設立 1918年7月5日
※2018年に設立100年を迎えました。時代のニーズを柔軟に取り組み、変化・成長を遂げてきました。これからも歴史を大事にしながらもチャレンジを続けていきます。
資本金 21億800万円
従業員数 406名(2018年4月)
売上高 223億円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長  若松 康裕
事業所 【国内】東京、横浜、埼玉、名古屋、大阪、神戸、福岡
【海外】バンコク、シンガポール、サンフランシスコ、マニラ、上海、青島、香港、ホーチミン、ジャカルタ
沿革 1918年 設立
1924年 大阪支店開設
1925年 名古屋支店開設
1928年 横浜支店開設
1931年 冷蔵部開設
1962年 東京営業部開設
1986年 香港事務所開設
1988年 大井埠頭に倉庫新設
     東扇島(川崎)に冷蔵倉庫新設
     現地法人川西倉儲運輸(香港)有限公司設立
1989年 現地法人泰国川西株式会社設立
1990年 現地法人川西ロジスティックス(シンガポール)有限公司設立
1995年 上海に駐在員事務所開設
1996年 サンフランシスコに駐在員事務所開設
1998年 名古屋金城埠頭に倉庫新設
1999年 神戸兵庫埠頭に物流センター新設
2001年 名古屋港に物流センター新設
2002年 マニラに駐在員事務所開設
2003年 青島に駐在員事務所開設
2008年 ホーチミンに駐在員事務所開設
2012年 埼玉県加須市に物流センター新設
      インドネシアに駐在員事務所開設
2013年 香港に駐在員事務所開設
2016年 現地法人川西倉庫インドネシア株式会社設立
2017年 六甲アイランドに倉庫新設

品質への取り組み 「顧客第一」を基本理念にお客様にご満足いただける高品質な物流サービスの提供をめざし、ISOの認証取得にいち早く取り組み、1997年3月に49事業所で国際品質保証システム規格「ISO9001」を取得しました。とりわけ冷蔵貨物の取扱いでは日本で最初に品質ISOを取得しました。
環境への取り組み 環境経営活動の一環として、交通エコロジー・モビリティ財団が実施する「グリーン経営認証」を2007年7月に24営業所で取得しました。
コンプライアンス・セキュリティへの取り組み 当社は、2011年5月17日付でAEO制度における特定保税承認者の承認を、また2012年9月27日付で認定通関業者の認定をそれぞれ神戸税関長より受け、より高品質の保税・通関業務の提供に取り組んでいます。
ざっくばらんな職場 川西倉庫の社風を一言で言うと「ざっくばらん」です。

上司・先輩と、部下・後輩が気さくに話したり、よく一緒に食事に行きます。また、「フットサル」などのサークル活動を通じて部署や世代を越えた交流も多いです。

仕事中、困ったことがあれば、すぐに周囲が声を掛けアドバイスし合いますし、入社間もない頃など、専門用語も難しかったり、業務の流れも理解できないことがあっても、先輩、上司に聞けば進んで教えてくれます。当社では、普段から部門を越え仕事で連携することが多いため、お互い協力しながら仕事を進める風土が構築されているのかも知れません。
当社は若いときから責任ある仕事を任せていますが、このようなざっくばらんな風土があることもそれを実現できる要因の一つです。

また、入社理由に「会社説明会や選考時にざっくばらんな雰囲気を感じたから」という人も少なくありません。
仕事以外で出会う喜び 業務自体の社会貢献度の大きさや、多くの荷物を動かしているダイナミックさ、海外の会社とやり取りをするスケール感など、業務で感じるやりがいが大きいのが当社の仕事の特徴ですが、実際自分が関わった商品が店頭に並んでいるのを発見した時などは、更に嬉しくなります。
当社は食品の取扱いが多くそのような機会も増えます。思わず輸入企業名を確認するのが癖になっている人もいるようです。
日本の冷蔵倉庫業の草分け的な存在 神戸・大阪・川崎の各港ならびに埼玉に冷凍・冷蔵倉庫を持ち、水産・食品会社等から、農水畜産品の荷捌き、保管、流通加工、配送を一手に引き受けています。また、西日本最大級の複合機能倉庫を神戸に有しています。
皆さんに活躍していただく職種とその仕事内容 幅広い業域でやりがいある活躍ができます。

【物流管理】
倉庫・物流センターでの荷役・保管手配、検品、仕分け、品質管理、流通加工等の業務があります。倉庫で保管する貨物の在庫管理・品質チェックから指定された納品先までの出荷手配を行う、川西倉庫の信頼に直結する大切な仕事です。

【渉外営業】
お客様のところに訪問し、コミュニケーションを取りながら新規の仕事を受けていきます。基本は担当するお客様へのルート営業ですが、積極的に提案することが求められます。当社の将来の売り上げや成長に左右する重要な部門です。

【荷捌・輸送・通関】
貨物の輸出入に必要な書類作成や情報収集を行い、貨物の輸配送手続きや外国貨物の通関申告手続きといった業務を行います。この部門で貨物全体のスケジューリングを組み、貨物を必要な場所へ円滑に届ける為の各種調整を行う役割を担っています。

【国際貿易業務】
貨物の輸出入に必要な書類作成から船積手配、海外拠点での貨物管理物流についてのお客様への提案といった業務を行います。国内での貿易事務だけでなく、海外拠点での物流管理・営業業務があります。

【情報システム管理】
当社独自の物流管理システムの運用保守/開発、ネットワーク・グル―プウェア・IT資産管理など、情報システムに関する全てが業務範囲となります。お客様の求めるサービスへの対応、各職場の業務遂行には必要不可欠な部門です。

【総務】
請求書の作成、窓口での来客応対、会社備品・資産の管理や購入業務、従業員の労務管理など会社を内部からサポートする業務を行う縁の下の力持ち的存在の部門です。

【経理】
財務諸表・決算資料の作成、会計帳簿への記録、会計伝票の入力など、会社全体のお金の流れに関わる仕事で企業には必要不可欠な部門です。
ホームページ http://www.kawanishi.co.jp/

連絡先

〒652-0831
兵庫県神戸市兵庫区七宮町1-4-16
総務部人事課 井上、目黒
TEL:078-671-7931
フリーダイヤル:0120-027-931
掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
関西の企業特集

川西倉庫株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

川西倉庫株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)