株式会社 JR東日本ウォータービジネス
ジェイアールヒガシニホンウォータービジネス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 JR東日本ウォータービジネス

オリジナル食品・清涼飲料の商品開発/共同開発/FromAQUA/
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

■駅という巨大なビジネスフィールドから、エキナカ発で飲料ビジネスを変革する■
1日約1750万人もの人が利用するJR東日本の「駅」。この巨大なビジネスフィールドを利用して、さまざまな飲料ビジネスを展開しています。エキナカで自販機を約1万台展開しておりそこから得られる自販機POSデータとお客さまの声から開発するオリジナル商品等、お客さま起点で「新たな価値」を提案するJR東日本グループの企業です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

自販機イノベーション

“駅”は、1日約1,750万人が利用する大きなビジネスフィールド。その可能性をさらに拡げるため、当社では2009年に「自販機イノベーション」を宣言しました。各飲料メーカーの売れ筋や季節商品を揃えたブランドミックス機の展開や、SuicaとPOSを連動させたデータ活用による商品開発。そして、2016年にはスマートフォンアプリ「アキュアパス」と対応したイノベーション自販機を開発し、これまで実現できなかった期間限定値引きやまとめ売りを可能にしました。自販機を通じた新しい価値提案を進め、自販機1台あたりの売上は当社設立時と比べ約160%UPとなっています。

仕事内容

すべてはお客さまのために

駅利用者の声やデータを活かし、飲料メーカーなど協力企業と新商品やサービスを開発していくのが私たちの仕事です。2016年に発売した「贅沢デミグラススープ」。POSデータから、スープの中で男性は様々な商品を購入していましたが、女性は特定の商品をよく購入していました。そこでお客さまの声と様々なリサーチから女性が好みそうな本格的な具材を特徴とした商品を飲料メーカーと共同開発、170円と高単価でありながら好調な実績を残しました。また、新たなお客さまに自販機をご利用いただくため、常温商品の展開、女性向け自販機の展開等、新たなサービスを展開しています。現状に満足せず、お客さま視点で新たな価値を提供し続けます。

採用方針

創造力を豊かにし、自ら行動して、チャレンジする人を求めます

多様なお客さまの更なる満足度向上の為、様々な部署のメンバーが年齢・役職にとらわれずチームとなって企画・運営しています。メンバーひとりひとり主体的に考え、具体的に行動し、多くの社内外の人を巻き込んで、試行錯誤を繰り返しながら計画実行しています。当社は、誰もがこうした“問題意識の高いビジネスパーソン”として活躍できるよう入社から1年目~3年目まではOJTを基本に、財務やビジネス法務、マーケティング等の研修を実施。4~9年目は、自ら学びたい事を選択し、幅広く学べるメニューを用意。10年目以降はマネジメント力の養成へと進みます。チャンスを掴むために行動し続ける人を、当社は全力で応援します!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職として、新しい商品やサービス、ビジネススキーム等を企画し、外部企業と共に推進していく仕事です。社員数約70名と少数精鋭な組織のため、アイデアや提案が受け入れやすい環境です。当社は、自販機の商品補充業務を全て外部に委託しており、そこに携わる外部企業の人数は約700人です。その責任者としてメンバーと共に、「新たな価値」をお客さまに提供するダイナミックな業務を、入社後、早い段階から経験できます。

会社データ

事業内容 ●JR東日本グループ向け清涼飲料の卸
●エキナカを中心とする自動販売機事業
●谷川連峰の湧水を活用したオリジナル商品開発
設立 2006年8月
資本金 4億9000万円
従業員数 80名(2018年11月時点)
売上高 約431億(2017年度)
代表者 代表取締役社長 竹内 健治
事業所 本社(東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 9階)
千葉オフィス、水戸オフィス、高崎オフィス
沿革 2006年08月01日 株式会社JR東日本ウォータービジネス設立
2006年10月01日 営業開始
2007年05月15日 「朝の茶事」発売
2007年06月13日 共同開発商品第1弾「朝にすっきり野菜と果実」発売
2007年07月17日 「FromAQUA(フロムアクア)~谷川連峰の天然水~」発売
2008年04月01日 通信販売商品「谷川連峰のうるおい天然水」発売
2008年06月    飲料自動販売機ブランド「acure((アキュア)」立ち上げ
2009年04月01日 「スーパーバイザー統括室」発足
2009年04月23日 情報発信型自動販売機スペース「mediacure(メディアキュア)」オープン
2009年09月10日 「自販機イノベーション」宣言
2010年02月19日 地産飲料第1弾「もぎたて“んまいもも”」発売
2010年08月10日 「次世代自販機」発表
2012年03月06日 落ちないキャップ「FROMAQUA(フロムアクア)~谷川連峰の天然水~」発売
2013年04月         「会員制度acureメンバーズ」スタート
2014年05月    「チームアキュア」結成
2014年09月    エキナカオリジナル商品ブランドacure made(アキュアメイド)誕生
2014年11月    谷川連峰の天然水「大清水」から発売30周年
2015年 2月 1日  「Suica電子マネー専用自販機」展開
2015年3月 17日  「From AQUA(フロムアクア)~谷川連峰の天然水~」リニューアル
2015年3月 24日  女性向け自販機ブランド「naturacure(ナチュラキュア)」立ち上げ
2015年8月 1日   中期ビジョン「みずからはじまる可能性」発表
2015年11月 17日 acure made初のカップ飲料「とろけるような濃厚チョコドリンク」発売
2016年08月01日 会社設立10周年
2016年10月01日 「acure(アキュア)」ブランドリニューアル
2016年10月20日 自販機向けバッテリーユニットを発表
2016年12月28日 「朝の茶事275ml」温冷共用商品としてリニューアル発売
2017年02月23日 「イノベーション自販機」発表
2017年03月30日 「Art Museum acure(アート ミュージアム アキュア)」登場
2017年07月01日 上越新幹線上毛高原駅改札外に「tanigawa hanare(タニガワハナレ)」を開設
2018年11月26日 本社を大崎へ移転
自社開発商品・共同開発商品 ■オリジナル商品
・「FromAQUA(フロムアクア)~谷川連峰の天然水~」
・「朝の茶事」(伊藤園)
■地産飲料
・「青森りんごシリーズ」
・「福島あかつき」
・「白神山地の天然水」
・「信州そば茶」
■共同開発商品
・「リポビタン ビズ」(大正製薬)
・「気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ」(永谷園)
・「贅沢な飲むフォンダンショコラ」(ダイドードリンコ)

連絡先

**************************************************
株式会社JR東日本ウォータービジネス 企画部(採用担当)
住所:東京都品川区大崎1-2-2
    アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9階
e-mail :saiyou@jre-water.co.jp
HP: http://www.acure-fun.net/
**************************************************
掲載開始:2019/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
人・世の中を動かすビジネス

株式会社 JR東日本ウォータービジネスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 JR東日本ウォータービジネスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)