株式会社ショーワ
ショーワ
2020

株式会社ショーワ

【東証1部上場】自動車/バイク/開発/生産技術/機械/電装
  • 株式公開
業種
自動車
輸送機器/機械/重電・産業用電気機器/精密機器
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

4輪および2輪車用のショックアブソーバ、パワーステアリングシステム、デファレンシャルギヤ、
プロペラシャフト、ガススプリング、ボート用油圧機器など、輸送用精密機能部品の開発・製造・販売

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

社員一人ひとりの力を発揮し、革新的な製品を生み出していく。

ショックアブソーバやパワーステアリングシステムをはじめとした“足まわり部品”を中心に、クルマやバイクなどの重要部品を手掛ける私たちショーワ。2030年を目標に、自動運転システムの実用化に向けて業界が転換期を迎えている今こそが、さらなる成長を遂げるチャンスであると考えています。当社が得意とするショックアブソーバをはじめとした“足まわり部品”を機械式から電子制御に変更するといった、技術革新が不可欠。ショーワでは、すでにこの分野に着手し、今後より多くのクルマに実装するためには、より革新的な製品の開発が必要と考えています。これからも私たちは、社員一人ひとりが力を発揮してよりよい製品をつくり続けていきます。

社風・風土

熱意を尊重する風土が、社員の成長を加速させる。

「挑戦を歓迎する。」「手を挙げれば、大きな仕事を任せる。」ショーワには、そんな社員の熱意を尊重する風土があります。実際に、入社して間もない社員が新技術の開発に携わったり、1年目から海外を舞台に活躍する社員も少なくありません。一人ひとりが大きな目標を持ち、それに向かって努力を続ける。そして、会社は全力でサポートする。私たちショーワは、そうやってこれまでも成長を続けてきました。さらに、当社では社員が存分に力を発揮できる環境づくりにも力を入れています。たとえば有給消化率100%や定時退社日の設定、女性の育児休職取得など…。メリハリを付けて働ける環境をつくることで、社員はのびのびと働くことができるのです。

会社データ

事業内容 4輪および2輪車用のショックアブソーバ、パワーステアリングシステム、デファレンシャルギヤ、
プロペラシャフト、ガススプリング、ボート用油圧機器など、輸送用精密機能部品の開発・製造・販売
設立 1938年10月28日
資本金 126億9千8百万円(2016年3月)
従業員数 連結12,304名/単独2,796名(2016年3月末)
売上高 2,582億4千6百万円(2016年3月)
代表者 取締役社長 杉山 伸幸
国内拠点 [本社]埼玉
[開発]栃木・埼玉・静岡
[工場]埼玉・神奈川・静岡
海外拠点 アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、インド、
中国、ベトナム、インドネシア、台湾、タイ、ドイツ、メキシコ
関連会社 (株)九州ショーワ、(株)ショーワ精工、(株)ホンダカーズ埼玉北
取引先 川崎重工業株式会社、株式会社クボタ、
スズキ株式会社、ダイハツ工業株式会社、
トヨタ自動車株式会社、トーハツ株式会社、
日産自動車株式会社、富士重工業株式会社、
株式会社ホンダアクセス、本田技研工業株式会社、
マツダ株式会社、三菱自動車工業株式会社、
ヤマハ発動機株式会社、
BMW AG、
Bombardier Recreational Products Inc.、
Ducati Motor Holding S.p.A.、
Harley-Davidson Motor Company、
Triumph Motorcycles Limited.  
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)